FUJIとALBERT、多関節ロボットのプログラミングフリーを実現するAIを共同開発

株式会社ALBERT

2018/12/13 11:00

FUJIとALBERTは、FUJIの多関節ロボット「SmartWing」において、AI・ディープラーニング技術を用い、ティーチングやプログラミングを必要としない扱いやすい多関節ロボットの実現に向け共同技術開発を進めており、初めて見る部品であってもAIで自動認識しプログラミングなしで部品認識ができるようになりました。

2018年12月13日

株式会社ALBERT

FUJIとALBERT、多関節ロボットのプログラミングフリーを実現するAIを共同開発

 株式会社FUJI(本社:愛知県知立市、代表取締役社長:曽我 信之、以下FUJI)と株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本壮志、以下ALBERT)は、FUJIの多関節ロボット「SmartWing」において、AI・ディープラーニング技術を用い、ティーチングやプログラミングを必要としない扱いやすい多関節ロボットの実現に向け、共同技術開発を進めております。

小型多関節ロボット SmartWing SW-V1

小型多関節ロボット SmartWing SW-V1

 近年、製造業では、さまざまな場面でロボットが活用されています。なかでもカメラで対象物の形状を認識し、作業を行う多関節ロボットの必要性は極めて高く、部品の搬送や整列、加工、組み立て等での活用が期待されています。

 通常、カメラを用いて多関節ロボットを動かすためには、対象物の形状認識やロボットの動作をプログラミングする必要がありますが、これらは煩雑で、スキルの高いプログラマが必要となり、多くの現場でロボットの導入を困難にする要因となっています。

 今回、共同開発の第1段階として、「SmartWing」の部品認識機能にAI・ディープラーニング技術を活用した学習済みモデルを搭載し、初めて見る部品であってもAIで自動認識し、プログラミングなしで部品認識ができるようになりました。これによりSmartWingのティーチングフリー技術と合わせ、SmartWingの立ち上げ時間のさらなる短縮、柔軟な製造品種変更が可能になりました。さらに、単眼カメラのみで対象物の三次元姿勢を推定し、部品の姿勢に応じた正確なピッキングが可能となります。また、色味や影等の撮像環境の変化に影響を受けにくいため、様々な環境下でロボットを使用できるようになります。

 FUJIは、2019年1月16日(水)~18日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第3回ロボデックス ロボット開発・活用展」において、部品の自動認識機能を搭載した「SmartWing」を展示いたします。

◆展示会概要

名 称: 第3回 ロボデックス ロボット開発・活用展

会 期: 2019年1月16日(水)~18日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)

会 場: 東京ビッグサイト 西1ホール(小間番号:W5-10)

主 催: リードエグジビジョンジャパン株式会社

入場料: 無料(事前登録制)

申 込: 下記リンク先からお申込みください。

     https://contact.reedexpo.co.jp/expo/NWJ/?lg=jp&tp=inv&ec=ROBO

 常に新しい価値の創造に挑戦し世界一の商品を持ち続けることでお客様に感動を与えるFUJIと、日本屈指のデータサイエンスカンパニーとしてデータソリューション事業を通じて産業の課題解決に取り組むALBERTは、今後も両社の強みを生かし工場のスマートファクトリー化を推進することで、日本の製造業に革新をもたらします。

株式会社FUJI

当社は、数多くの「世界初」「業界初」の技術を生み出し、電子部品実装ロボットおよび工作機械の開発・製造・販売・サービスを行い、PC・携帯電話・自動車・デジタル家電製品など多くの分野の発展に貢献しています。また近年では、介護ロボット・宅配ロッカーシステム・ロボットアームなど、新しい分野にも積極的にチャレンジしています。

【会社概要】

社名:株式会社FUJI

所在地:愛知県知立市山町茶碓山19番地

TEL: 0566-81-2111

FAX: 0566-81-8238

設立日:1959年4月

代表者:代表取締役社長 曽我信之

証券コード:6134(東証・名証1部)

事業内容:電子部品実装ロボットおよび工作機械の製造、販売

U R L:https://www.fuji.co.jp/

株式会社ALBERT

当社は、日本屈指のデータサイエンスカンパニー※として、ビッグデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しています。コアとなるアナリティクステクノロジーを用いた「ビッグデータ分析」「分析コンサルティング」「AIアルゴリズム開発とシステム導入」「AIを用いた独自プロダクトの提供」等のデータソリューション事業を通じて、より良い社会の実現を目指します。また様々な領域で人工知能(AI)の活用が注目される中、培ったノウハウを元に「データサイエンティストの育成支援」を行なうことで、データ活用のプロフェッショナル人材育成に貢献します。

※データから価値を創出し、ビジネス課題の解決を実現するプロフェッショナル集団

【会社概要】

社名:株式会社ALBERT

所在地:東京都新宿区西新宿1-26-2

TEL: 03-5909-7510

FAX: 03-5909-7569

設立日:2005年7月1日

代表者:代表取締役社長 松本壮志

証券コード:3906(東京証券取引所マザーズ)

事業内容:データソリューション事業

     ・ビッグデータ分析

     ・分析コンサルティング

     ・AIアルゴリズム開発とシステム導入

     ・AIを用いた独自プロダクトの提供

     ・データサイエンティストの育成支援

U R L:https://www.albert2005.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

小型多関節ロボット SmartWing SW-V1

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース