LONGiのリ社長が国連UNFCCC会議で太陽光発電とエネルギー保存との組み合わせを強調

LONGi Green Energy Technology Co., Ltd

2018/12/13 09:24

LONGiのリ社長が国連UNFCCC会議で太陽光発電とエネルギー保存との組み合わせを強調

AsiaNet 76681 (2291)

【カトウィツェ(ポーランド)2018年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】単結晶シリコン太陽光発電(PV)製品で世界をリードするメーカーであるLONGi Green Energy Technology Co., Ltdのリ・ジェングオ社長は11日、ポーランドのカトウィツェで開催された国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の第24回締約国会議のサイドイベントで、太陽光発電(PV)とエネルギー保存との組み合わせは、人類にとって究極のエネルギーソリューションになるだろうと発言した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181211/2321859-1

(リ・ジェングオ氏、LONGi Green Energy Technology Co., Ltdの社長)

リ社長は「地球温暖化を制御する最も有効な手段は、完全に再生エネルギーを基礎とする発電システムを設置することである」と述べ、PVはPVテクノロジーの急速な発展と生産コストの持続的下落によって、今後2、3年以内に世界のほぼすべての地域で最も安価な電力資源になるだろうと予測した。

リ社長はさらに、蓄電が太陽光の変動を相殺するのに役立ち、PVとエネルギー保存との組み合わせが10年以内の主要なエネルギーソリューションになると付け加えた。同社長は「揚水発電保存(PHS)、化学エネルギー保存、車両対グリッドのエネルギー保存などのエネルギー保存技術は、急速に進展している。さらに、電力は世界のエネルギーのインターネット情報の結果として、より良く共有されるようになる」と語った。

LONGiは、二酸化炭素排出量を削減する努力の中で、この種のクリーンなエネルギーが豊富にある中国・雲南省とマレーシアのクチンの基地で、水力発電を利用して単結晶シリコンインゴットとウエハーを生産している。

リ社長は将来計画を問われて、LONGiはソーラーエネルギーによってすべて、PV生産のための電力とするビジネスモデルである「ソーラーのためのソーラー」戦略を実行していくと語った。同社はそのソーラー製品工場に電力を供給するため、豊富な太陽光と地形的な落差の大きい海岸地帯にPVおよびPHS発電所を建設することを計画している。

このサイドイベントは、気候変動と取り組むため、クリーンエネルギーの利用を推奨する国際協力を呼び掛けるために開かれた。

ソース:LONGi Green Energy Technology Co., Ltd

LONGi President Speaks on the Combination of PV and Energy Storage as Ultimate Energy Solution at 24th Conference of the Parties to UNFCCC

PR76681

KATOWICE, Poland, Dec. 11, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The combination of photovoltaics (PV) and energy storage will become the

ultimate energy solution for mankind, said Li Zhenguo, president of LONGi Green

Energy Technology Co., Ltd, a world-leading manufacturer of monocrystalline

silicon PV products. Li made the remarks on Tuesday at a sideline event during

the 24th Conference of the Parties to the United Nations Framework Convention

on Climate Change (UNFCCC) in Katowice, Poland.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181211/2321859-1

(Li Zhenguo, president of LONGi Green Energy Technology Co., Ltd)

"The most effective way to get global warming under control is to install a

power system entirely based on renewable energy," said Li, predicting that PV

will be the cheapest power source in most parts of the world in the next two or

three years, due to the rapid development of PV technologies and the continuous

fall in production costs.

He added that electricity storage can help offset solar fluctuations, making

the combination of PV and energy storage the major energy solution within ten

years. "Energy storage technologies such as pumped hydroelectric storage (PHS),

chemical energy storage, and electric vehicle-to-grid energy storage have been

advancing rapidly. In addition, power will be better shared as a result of the

global energy internet," Li added.

In an effort to create the least carbon footprint, LONGi is using hydropower to

produce monocrystalline silicon ingots and wafers in its bases in Yunnan

Province of China and Kuching of Malaysia, where this type of clean energy is

abundant.

Speaking of future plans, Li said LONGi will implement the "solar for solar"

strategy, a business mode to power PV production entirely by solar energy. The

company plans to build PV and PHS power plants in coastal areas with abundant

sunlight and topographic drop to supply electricity for its solar product

plants.

The sideline event was held to call for international cooperation in promoting

the use of clean energy to tackle climate change.

SOURCE  LONGi Green Energy Technology Co., Ltd

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中