アセスメントフォーラム東京2018 人事データの活用による成果の事例が紹介される

HRD

2018/12/20 14:30

HRDグループ(東京都江東区、代表取締役社長:韮原光雄)は、経営・人事領域における課題解決に貢献する「人材アセスメント(人材の客観的測定ツール)」についての知見を高め、情報共有する機会として、12月7日(金)に「アセスメントフォーラム東京2018」を、東京都内で開催いたしました。

2018年12月20日

HRDグループ(HRD株式会社/プロファイルズ株式会社/株式会社HRDコンサルティング)

【人事・人材開発の専門家のためのフォーラム】

アセスメントフォーラム東京

~人材アセスメントツールの導入、その後~

東京・千代田区で12月7日(金)に

人材データの活用による成果の事例が紹介される

アセスメントフォーラム東京とは、30カ国語以上に対応した複数のアセスメントソリューションに関し、プロフェッショナルのコンサルタントと企業経営者・人事担当者が一堂に会し、導入事例を発表する場としては日本で唯一のフォーラムで、毎年開催されています。

今年は、「人材アセスメントツールの導入、その後  -Assessment to Action -」 をテーマとして開催し、アセスメントプロダクト開発責任者からのビデオメッセージが寄せられ、ビズリーチ社や小林製薬社など、導入企業から多くの事例が共有されました。

◆詳細は、下記「アセスメントフォーラム 東京2018」開催レポートをご覧ください。

   https://www.hrd-inc.co.jp/aft/2018/pdf/AFT2018_report.pdf

Everything DiSC®やProfileXT®を始めとした人材アセスメントの事例や最新情報を学び、各参加者が考え、行動へと繋げるフォーラムとなりました。

◆主催・HRDグループについて

人事の課題解決の核心を突く、グローバルに資するアセスメントソリューションの日本語版開発を長年に亘り、続けています。その科学的アプローチに基づく各コンテンツは、300社を超える組織・人事コンサルティング会社を通じて国内市場に提供されており、日本全体の組織・人材開発のレベルアップに貢献しています。

Webサイト:http://www.hrdgroup.jp/about.html 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

アセスメント開発元ワイリー社よる基調講演

導入企業によるパネルディスカッション

HRDグループ代表・韮原によるプレゼンテーション

会場全体

アセスメントプロダクト開発責任者からのビデオメッセージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中