SANNEより東京オフィスの新設とアジア太平洋地域の経営陣に新たな人材投入のご報告

Sanne Group plc

2019/1/7 11:30

SANNEより東京オフィスの新設とアジア太平洋地域の経営陣に新たな人材投入のご報告

AsiaNet 76953

英領ジャージー島セントへリア、2019年1月7日/PRニュースワイヤー/ --

オルタナティブ資産管理と法人向けサービスの提供をグローバルに牽引するSANNEは、日本に東京オフィスを新設いたします。またそれに伴い、マーク・ベネット(Mark Bennett)

がSANNEの日本事業統括責任者に就任いたします。

Photo:  https://mma.prnewswire.com/media/804274/Sanne_Group_Leadership_Team_APAC.jpg

新オフィスの開設により、すでに強い結び付きを持つアジア太平洋地域のオフィスのネットワークがより一層広がり、またSANNEがお客様に提供できるサービスの内容や範囲も広がります。SANNEは2010年に初めてアジア地域にオフィスを開設し、同年上海と香港に、2014年にはシンガポールにオフィスを開設しています。

アジア太平洋地域およびモーリシャス担当マネージング・ディレクターを務めるマーク・ロー(Mark Law)は次のようにコメントしています。「日本のような活気あふれる市場にオフィスを新設できることを、とても喜ばしく思います。お客様からのご要望により実現したオフィスの開設により、アジア太平洋地域のオフィスのネットワークと市場に関する専門知識を、より一層お客様に提供することが可能となります。オルタナティブ資産運用に関して重要な世界的拠点として、新オフィスは国内外の機関投資家にサービスを提供する重要な存在となります。

また、SANNEの日本事業統括責任者としてマーク・ベネットを迎えることを、とてもうれしく思います。マークは、自らの才能はもちろん、これまで培ってきた機関投資家向けの資産運用分野での経験や専門知識を駆使し、日本だけでなくアジア地域全体でその手腕を発揮してくれるでしょう」

日本事業統括責任者への任命を受け、マーク・ベネットは次のようにコメントしています。「SANNEに入社し、新しい東京オフィスを統括することは素晴らしい機会だと思っております。ここ数年非常に安定した成長を続ける中で、日本での足場を築くことは、SANNEの更なる成長を後押しするものとなるでしょう。東京及び世界中のSANNEの仲間と共に働くことを楽しみにしています」

SANNEの東京オフィスは、2019年年初から営業開始予定です。オルタナティブ資産運用会社向けに主力サービスを提供しつつ、まずは日本の既存の不動産業のお客様へのサービス提供を中心に行っていく予定です。

会社概要

ロンドン証券取引所のメイン市場のFTSE250構成銘柄であり、設立以来30年以上にわたる実績を誇るSANNEは、世界中に1,300人以上の社員を擁し、すべて合わせた総資産が2,000億英ポンドを超える組織とファンドを管理しています。

また、南北アメリカ、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)、アジア太平洋地域に広がる、金融業において中心的な役割を担う18の都市に設立されたオフィスで構成されるグローバルネットワークを通じて、お客様に合わせた受託サービスを世界各国の重要なお客様に提供しています。

豊富な資産クラスをご用意し、市場に関する経験を駆使し、お客様固有の要件に合わせて、マネージング・ディレクターを中心とした専門資格を有する社員で構成される各地域の有能なチームが、お客様をサポートいたします。

主な業務として、ファンドおよび法人向け管理サービス、AIFMD(オルタナティブ投資ファンド運用者指令)の受託者向けサービスおよびAIFM(オルタナティブ投資ファンド運用者)としての運用会社向けサービスを提供しています。

また、民間債、資本市場、不動産、プライベートエクイティ、ヘッジ、法人、役員報酬、プライベートクライアント、投資資金に関連するサービスを専門とするスペシャリストが在籍しています。

主なお客様には、大手オルタナティブ資産運用会社、世界規模の金融機関、ファミリーオフィス、世界の超高額資産家/富裕層(UHNWI)、国際的に事業を展開する企業が含まれます。

sannegroup.com(http://www.sannegroup.com

ソース:Sanne Group plc

(日本語リリース:クライアント提供)

SANNE Opens New Office in Tokyo, Japan and Adds to Its Senior Leadership Team in APAC

PR76953

ST. HELIER, Jersey, Jan. 7, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     SANNE, a leading global provider of alternative asset and corporate

services is delighted to announce the opening of a new office in Tokyo, Japan.

SANNE is also pleased to announce the key appointment of Mark Bennett as

Country Head of SANNE's Japanese business.

(Photo:     

https://mma.prnewswire.com/media/804274/Sanne_Group_Leadership_Team_APAC.jpg )

    The opening of this new office expands SANNE's already strong network of

offices across the Asia-Pacific region and adds further capability and scope to

the services SANNE can offer its clients. SANNE first established a presence in

Asia in 2010 when it opened offices in Shanghai and Hong Kong, further opening

a Singapore office in 2014.

    Mark Law, Managing Director - Asia-Pacific & Mauritius, said: "We are

delighted to establish a new presence in an exciting market like Japan. This is

in direct response to client demand and will serve to further add to our

already well-established Asian office network and market expertise. As an

important global financial centre for alternative assets, our new office will

be key to servicing our global and local institutional asset management client

base."

    He added: "I am also delighted to see Mark Bennett join SANNE as Country

Head of SANNE's Japanese business. Mark brings a huge wealth of talent,

experience and expertise in the institutional asset management space both in

Japan and across the region."

    Of his appointment at SANNE, Mark commented: "Joining SANNE and heading up

its new Japanese office is an exciting opportunity. SANNE has been on a very

strong path of continued growth over the past few years and establishing a

foothold in Japan further reinforces our continuing growth aspirations. I look

forward to working with my new colleagues in Tokyo and wider colleagues across

SANNE."

    SANNE's Tokyo office will be operational from the start of 2019 and will

initially focus on servicing existing real estate clients in the region while

continuing to offer core services for alternative asset managers.

    About SANNE

    SANNE is a leading global provider of alternative asset and corporate

services.

    Established for over 30 years and listed as a FTSE 250 company on the Main

Market of the London Stock Exchange, SANNE employs more than 1,400 people

worldwide and administers structures and funds that have in excess of GBP215

billion of assets.

    SANNE delivers tailored fiduciary services to a highly valued international

client base through a global network of offices located in 18 leading financial

jurisdictions, which are spread across the Americas, EMEA and Asia-Pacific.

    Clients are serviced through regional businesses which are led by managing

directors with extensive asset class and market experience. They in turn are

supported by multifunctional and skilled teams of professionally qualified

people who are aligned to the specific requirements of each client, across one

accredited platform.

    SANNE's leads in the provision of fund and corporate administration, AIFMD

depositary and AIFM management company services. Specialist expertise exists in

private debt and capital markets, real estate, private equity, hedge, loan

agency, regulatory, corporate, executive incentives, private client, family

office and investment treasury services.

    Key clients include leading alternative asset managers, global financial

institutions, family offices, UHNWIs and international corporates.

    [http://www.sannegroup.com ]

SOURCE:  Sanne Group plc

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中