シュナイダーエレクトリック、「第3回 スマート工場 EXPO」出展のお知らせ

2019年1月9日

シュナイダーエレクトリック

シュナイダーエレクトリック、「第3回 スマート工場 EXPO」出展のお知らせ

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、2019年1月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催される「第3回 スマート工場 EXPO」に出展いたします。IoTやAIなどの発達によりさまざまな環境でデータ活用が進む中、ますます重要性が増している電源保護製品や保守作業を効率化し人的ミスを削減する拡張現実(AR)ソリューションなどを紹介いたします。

<第3回 スマート工場 EXPO 開催概要>

■名称 :第3回 スマート工場 EXPO

■主催 :リード エグジビジョン ジャパン 株式会社

■会期 :2019年1月16日 [水] ~ 18日 [金] 10:00~18:00(最終日のみ17時まで)

■会場 :東京ビッグサイト

■詳細情報:https://www.sma-fac.jp/

<シュナイダーエレクトリック 出展概要>

■小間位置  :東京ビッグサイト 西展示棟 小間番号:W19-54

■主な展示製品: 

 ● 【電源保護】  工場などIIoTの電源環境を支える常時インバーター方式の小型UPS「SecureUPS」

 ● 【業務効率化】 拡張現実(AR)技術により生産現場での保守作業を効率化し、人的ミスを削減するソリューション「EcoStruxureTM Augmented Operator Advisor」

Schneider Electricについて

シュナイダーエレクトリックは、ビル、データセンター、電力インフラ、工場に向けたエネルギーマネジメントとオートメーションの「デジタルトランスフォーメーション」を推進しています。世界100ヵ国以上で事業を展開し、低・高電圧およびセキュアパワーのエネルギーマネジメントとオートメーションシステムの分野で名実ともに業界のリーダーです。エネルギー、オートメーション、ソフトウェアを組み合わせ、統合された効率化システムを提供します。

当社のグローバルなエコシステムの中で、当社のオープンプラットフォームを活用しさまざまな企業や開発者コミュニティと連携することで、リアルタイム管理や高効率な運用を実現します。私たちは当社をとりまく素晴らしい人々やパートナーに支えられ、そして技術革新・多様化・持続可能性へのコミットメントを通して、いつでも、どこでも、だれにでも「Life Is On」を実現します。

www.se.com/jp    2018年11月20日にWEBドメインを変更しました。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中