J:COMがビジネス・インテリジェンス・インサイトにVerimatrixを採用

Verimatrix

2019/1/10 15:58

J:COMがビジネス・インテリジェンス・インサイトにVerimatrixを採用

AsiaNet 77020 (0056)


【サンディエゴ2019年1月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*日本最大のMSOが、VODサービス提供のパフォーマンスモニター用にVerspective Intelligenceを採用

ネットワーク接続機器・サービスの収益の確保、向上のスペシャリストであるVerimatrixは10日、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)が、強力なビジネスインテリジェンス機能の恩恵を受けるためにVerspective(TM)Intelligenceを採用したと発表した。このソリューションのダッシュボードと視覚化ツールにより、J:COMは、視聴者、コンテンツ、消費、全体的なサービスパフォーマンスに関して情報に基づいた決定を下すことができるようになる。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/492756/Verimatrix_Logo.jpg

J:COMは、日本中で380万以上の加入者が使用する360度ビューのネットワーク、機器を提供するVODサービスの使用状況レポートと分析を生成するため、Verspective(TM)Analyticsソリューションパッケージの最新版であるVerspective Intelligenceを採用した。これによりJ:COMは、サービスをさらに収益化するため、ネットワークパフォーマンスを最大化し、加入者体験を最適化することができる。

J:COMの小林直樹技術運用本部長は「絶えず変化する環境の中で地位を維持するには、J:COMが新たな機会を十分に活用し、加入者をよりよく理解することが不可欠だ。Verspective Intelligenceは、VODコンテンツのパフォーマンスとマーケティング活動の効果を常に把握しておくのに必要な情報を提供してくれる。また、潜在的なネットワークの非効率性と加入者の視聴習慣を判断するオプションも提供してくれる。Verspective Intelligenceは、当社のコンテンツのパフォーマンスを理解しやすくしてくれることで、当社のサービスを視聴者の視聴体験に対する期待に常に沿うように順応させる実用的チャンスの鍵を開けてくれる」と語った。

Verspective Intelligenceは、VODコンテンツに関するデータを配信システムから抽出し、システムやコンテンツのパフォーマンスのデータ分析およびレポート作成を可能にする。サービス型ソフトウエア(SaaS)分析プラットフォームは、Verimatrix Secure Cloud経由で展開されるため、設備投資と運用経費も削減される。Verspective(TM)RT(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=640285056&u=https%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fsolutions%2Fverspective-rt&a=Verspective%E2%84%A2+RT )を活用することで、将来的に加入者デバイスからデータを収集、標準化するようプラットフォームを拡張することもできる。これによりJ:COMは、サービスへの関与の仕方をベースに加入視聴者をより正確にセグメント化する方法を手にすることができ、潜在的問題に効果的に対処し、アップセルの機会を見出すことができるようになる。

Concurrent Content Solutions Corporation(CCSC)は、J:COMにおいてVODおよびBackOfficeシステムに関する既存の知識、経験があるため、Verimatrixと共にプロジェクトのシステムインテグレーターの役割を担っている。CCSCは、Verspectiveソリューションパッケージの再販業者である。

Verimatrixのスティーブ・オーテゲン社長は「今日、ビデオサービスプロバイダーのデータ管理方法に関する課題は、こうした豊富な情報が社内の各部署に隔離保管されているため、ビジネスの改善方法について明確な結論を出すことができないことだ。当社のVerspective Analyticsプラットフォームは、データと分析を意思決定プロセスの中心に置き、前例のない可視性を備えた共通データベースを構築することで、ギャップを埋める。アジア太平洋地域のマーケットリーダーであるJ:COMが、こうしたインサイトをいかに活用し、同社のVODサービスを継続的に強化していくのか、非常に楽しみだ」と語った。

▽株式会社ジュピターテレコムについて
1995年に設立された株式会社ジュピターテレコム(J:COM)は、日本最大のマルチシステム、マルチチャンネルオペレーターである。システム運用では、J:COMは25の連結子会社を通じてケーブルテレビ、高速インターネットアクセス、電話、モバイル、電力サービスを顧客に提供、地域レベルのサービス提供先は札幌、仙台、関東、関西、九州・山口地域で545万世帯に上る。J:COMのフランチャイズ地区内のサービス提供可能な世帯数、いわゆる「ホームパス」世帯数は2153万である。チャネル運用では、J:COMは17のテーマ別チャネルに出資、運営しており、CATV、衛星および電気通信事業者に提供されている。
上記世帯数は2018年9月30日現在のもの。


▽Concurrent Content Solutions Corporationについて
Concurrent Content Solutions Corporationは、Vecimaの傘下企業であるConcurrent Technology Inc.のアジア支社で、コンテンツ・サービスプロバイダーに革新的ソリューションを提供し、幅広い規模の展開と商用オプションを通じて、あらゆる規模でメディアを顧客にインテリジェントに配信できるようにしている。トランスコード、ストレージ、オリジン、キャッシュ、ネットワーク機器(例:Remote-PHY)向けの仮想化された拡張性の高いソリューションにより、Concurrentのソフトウエア・デファインド・プラットフォームは、世界中で最も困難な要件をサポートし、コンテンツクリエーター、製作者、配信業者を成功に導いている。コンテンツ管理から配信までのソリューションと、20年間に配信された何十億ものストリームで、Concurrentのグローバルチームと経験は、世界のビジュアルメディアをリードするイノベーターの収益機会の拡大と運用コストの削減を実現し続けている。

▽Verimatrixについて
Verimatrix(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2261587568&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2F&a=Verimatrix )は、世界中の接続機器とIPベースサービスの収益の向上、確保を専門としている。コンテンツプロバイダーとビデオサービス事業者との間のデジタル交換を改善する必要性を認識しているVerimatrixは、受賞歴のあるVCAS(TM)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2345424966&u=https%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fsolutions&a=VCAS%E2%84%A2 )セキュリティーとVerspective(R)Analyticsソリューション(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=1601892483&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fverspective&a=Verspective%C2%AE+Analytics+solutions )、比類なきパートナーエコシステム(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2265588662&u=https%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fpartners&a=unmatched+partner+ecosystem )を活用したコネクテッドコンテンツ配信プラットフォームであるViewthority(TM)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2577577439&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fviewthority&a=Viewthority%E2%84%A2%2C )を提供し、従来の配信ワークフローのコストや煩雑さを減少させている。詳細については、www.verimatrix.con とPay TV Views blogのブログ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=3561966161&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fblog&a=Pay+TV+Views+blog )を参照し、Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2225716049&u=http%3A%2F%2Fwww.twitter.com%2Fverimatrixinc&a=Twitter )、LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=4114748724&u=http%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fverimatrix&a=LinkedIn  )で当社をフォローし、会話に参加を。

ソース:Verimatrix

▽問い合わせ先
Kelly Foster, Verimatrix
+1 619-846-8229,
kfoster@verimatrix.com


J:COM Selects Verimatrix for Business Intelligence Insights

PR77020

SAN DIEGO, Jan. 10, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Japan's Largest MSO Uses Verspective Intelligence to Monitor Performance of
VOD Service Offerings

Verimatrix, a specialist in securing and enhancing revenue for
network-connected devices and services, today announced that Jupiter
Telecommunications Co., Ltd. (J:COM) has selected Verspective(TM) Intelligence
to tap into the benefits of powerful business intelligence capabilities. The
solution's dashboards and visualization tools enable J:COM to make informed
decisions about audiences, content, consumption, and overall service
performance.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/492756/Verimatrix_Logo.jpg

J:COM specifically selected Verspective Intelligence, the latest development to
the Verspective(TM) Analytics solution suite, to generate usage reporting and
analysis for its VOD services, providing a 360-degree view of networks and
devices used by more than 3.8 million subscribers across Japan. This enables
J:COM to maximize network performance and optimize subscriber experience in
order to further monetize services.

"In order to maintain our position in a constantly changing environment, it is
imperative for J:COM to fully capitalize on new opportunities to better
understand our subscribers," said J:COM General Manager, Technology Operation
Division, Naoki Kobayashi. "Verspective Intelligence provides the intel we need
to stay alert of the performance of our VOD content and the impact of marketing
efforts. It also gives us the option to determine potential network
inefficiencies and subscriber viewing habits. By helping us better understand
our content performance, Verspective Intelligence unlocks actionable
opportunities to adapt our service offerings in order to constantly stay in
stride with our audiences' viewing experience expectations."

Verspective Intelligence extracts data from delivery systems regarding VOD
content to enable data analysis and reporting of system and content
performance. Because the Software-as-a-Service (SaaS) analytics platform will
be deployed via the Verimatrix Secure Cloud, it also reduces capital and
operating expenditures. The platform can also be enhanced to collect and
normalize data from subscriber devices in the future by leveraging the
Verspective(TM) RT (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=640285056&u=https%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fsolutions%2Fverspective-rt&a=Verspective%E2%84%A2+RT) data collection solution. This would enable a more precise method of
segmenting the subscriber audience based on how they engage with the service so
J:COM can more effectively address potential problems and uncover upsell
opportunities.

Concurrent Content Solutions Corporation (CCSC) is taking on the role of system
integrator for the project together with Verimatrix, specifically because of
the company's existing knowledge and experience with the VOD and BackOffice
system at J:COM. CCSC is a reseller of the Verspective suite of solutions.

"The challenge with the way today's video service providers are managing data
is that they are isolating such rich information in silos, making it so that no
clear conclusions can be made on how to improve the business," said Verimatrix
President Steve Oetegenn. "Our Verspective Analytics platform bridges the gap
by putting data and analytics at the heart of the decision-making process,
establishing a common database with unprecedented visibility. We are very
excited to see how J:COM, a market leader for the APAC region, will use these
insights to continually enhance its VOD services."

About Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

Established in 1995, Jupiter Telecommunications Co., Ltd. (J:COM) is Japan's
largest multiple system and multiple channel operator. In system operation,
J:COM provides cable television, high speed Internet access, telephony, mobile,
and electric power service to customers through 25 consolidated subsidiaries at
the local level serving 5.45 million subscribing households in Sapporo, Sendai,
Kanto, Kansai, and Kyushu-Yamaguchi regions. The number of serviceable
households or "homes passed" in J:COM franchise areas is 21.53 million. In
channel operation, J:COM invests in and operates 17 thematic channels which are
provided to CATV, satellite and telecom operators.        
¦The above household figures are as of September 30, 2018.

About Concurrent Content Solutions Corporation

Concurrent Content Solutions Corporation is the Asia branch of Concurrent
Technology Inc., a Vecima Company, empowering content and service providers
with innovative solutions to intelligently deliver media to their customers, at
any scale, through a wide range of deployment and commercial options. With
virtualized and scalable solutions for transcoding, storage, origin, cache and
network equipment (ex: Remote-PHY), Concurrent's software-defined platforms
support the most challenging requirements, all over the world, helping content
creators, producers and distributors succeed. With solutions from content
management to delivery, and billions of streams distributed over two decades,
Concurrent's global team and experience is enabling increased revenue
opportunities and reduced operational costs for the planet's leading innovators
in visual media.

About Verimatrix

Verimatrix (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2261587568&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2F&a=Verimatrix) specializes in enhancing and securing revenue for connected devices and IP-based services around the world. Recognizing the need to improve digital exchange between content providers and video service operators, Verimatrix offers Viewthority(TM) (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2577577439&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fviewthority&a=Viewthority%E2%84%A2%2C), a connected content distribution platform that leverages its award-winning VCAS(TM) (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2345424966&u=https%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fsolutions&a=VCAS%E2%84%A2) security and Verspective(R) Analytics solutions (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=1601892483&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fverspective&a=Verspective%C2%AE+Analytics+solutions), and unmatched partner ecosystem (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2265588662&u=https%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fpartners&a=unmatched+partner+ecosystem) to reduce the costs and complexities associated with legacy distribution workflows. To learn more, visit www.verimatrix.com and the Pay TV Views blog (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=3561966161&u=http%3A%2F%2Fwww.verimatrix.com%2Fblog&a=Pay+TV+Views+blog) and follow us on Twitter (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=2225716049&u=http%3A%2F%2Fwww.twitter.com%2Fverimatrixinc&a=Twitter) and LinkedIn (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2342864-1&h=4114748724&u=http%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fverimatrix&a=LinkedIn) to join the conversation.


SOURCE: Verimatrix

CONTACT:  Kelly Foster, Verimatrix, +1 619-846-8229, kfoster@verimatrix.com  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中