HONORは世界経済低迷の中で堅調な成長を示す

Honor

2019/1/18 17:11

HONORは世界経済低迷の中で堅調な成長を示す

AsiaNet 77122 (0104)

【香港2019年1月16日PR Newswire=共同通信JBN】

フラグシップのHONOR View20は近く世界発売され、2019年の力強いスタートに道を開く

大手スマートフォンのeブランドであるHONORは、世界経済の下押しにもかかわらず、2018年の堅調な成長によって業界をリードする地位を確固たるものにした。IDC(注1)によると、世界のスマートフォン市場は2018年3四半期の出荷は前年比3.1%減の低迷を記録したが、HONORはこの流れに抗して27.1%の伸びを達成した。HONORは現在、ミッドおよびハイエンド・オンラインチャンネル市場の市場シェアで同期間の1位を占めた。

HONORのジョージ・チャオ社長は「無敵の価値を備え他の追随を許さないHONORの製品によって、当社は世界で1億以上のファンの支持を獲得した。われわれは、HONORが3年以内に世界の「トップ5」スマートフォンブランドになり、5年以内に「トップ3」になると確信している。われわれは今年、当社のスローガン「HONOR MY WORLD」を添付した動くカラーの新しいロゴと、世界中の若者のものであるインテリジェントな世界を生み出すという新しいミッションによって、当社のブランディングを更新した。新しいブランディングは今後、当社事業の成長に呼応し、それをさらに加速していく」と語った。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190117/2348751-2

写真説明:ジョージ・チャオ社長はHONOR View20の中国発売を受け、北京で開催されたHONOR Fans Festで講演した

HONOR View20の世界発売は1月22日、パリで行われる。このフラグシップ機種は、HONORの最新イノベーションおよびクリエーティビティーを具現化している。HONORは創業以来、すべての第一線で歴史をつくり、人工知能(AI)、性能、製品デザインでスマートフォンの革命をリードしてきた。

▽AIにおけるHONORの進化

AIは現在および将来における業界最大のゲームチェンジャーである。PwCが実施した調査(注2)によると、AIは2030年には世界経済に最大15兆7000億ドルの貢献を果たすと予測されている。HONORはこの重要なトレンドを認識し、このほどHONOR View20向けに究極のAIスマートフォン・カメラを搭載した。このデバイスは、Kirin 980チップセットのデュアルISPおよびデュアルNPUによって可能になったAIコンピューティングパワーとグラフィックプロセッシングパワーを活用し、世界初の4800万画素のリアカメラ(Sony IMX586センサーを装備)で撮影された多数の写真を照合し、4800万画素のAI超高解像度イメージを生み出す。

HONORは長年にわたり、一連のAIによる飛躍的な進歩で世界を驚かせてきた。2016年12月、HONORはAIシステムの「Magic Live」スマートフォンに搭載した業界初のスマートフォンHONOR Magicを発売し、エコシステムを確認するとともに企業とのコラボレーションの方策を学習し、クラウド向けのアプリの設計を支援した。その1年後、HONORはこのスマートフォンを次のレベルに押し上げ、AIチップセットKirin 970をHONOR View 10に組み込み、強力な情景認識と自己学習能力を実現した。また、同じAIチップセットを搭載するHONOR 10はデュアルレンズAI 2.0カメラと業界初のSemantic Image Segmentation技術を搭載し、22以上のカテゴリーの500を超えるシナリオをリアルタイムで認識することができる。

▽性能におけるHONORの進化

HONORは同社のスマートフォンに画期的なハードウエアおよびソフトウエアを継続して搭載し、消費者に均一な性能を提供する。HONORは最新のフラグシップHONOR View20にLink Turboを搭載し、Link TurboはAIおよびビッグデータを活用してユーザーの利用動向とネットワーク状況を自動的に分析する。Link Turboは、ユーザーがWi-Fiと4Gネットワークとをシームレスに切り替えるとともに、両ネットワークを同時利用することによってダウンロードスピードを加速する。

さらに、HONORは昨年、一連のハイエンド技術をリリースした。2018年6月にリリースされたGPU Turboは画期的なハードウエア-ソフトウエア統合ソリューションで、グラフィックプロセッシングパワーを60%高めるとともに、SoC(システムオンチップ)のエネルギー消費を30%削減する。HONORは9層の熱設計とPCグレードの液体冷却パイプを搭載する液体冷却システムもリリースした。これは放熱を41%増やし、スマートフォンのCPU温度を最大セ氏10度低下させる。

▽製品設計におけるHONORの進化

HONORは製品設計の機能性と美しさの両方を最優先している。HONOR View20はこの両者が完璧に組み合わさったものである。HONOR View20はHONORの全く新しいスクリーン技術を搭載している。All-View Displayは、世界初のインスクリーン・フロントカメラ設計で、ナノリソグラフィーで実現した色鮮やかでダイナミックなV型カラーグラデーション設計が施されている。

HONORは最初から真のフルビュー・ディスプレーの競争をリードしており、2017年には18:9ベゼルレス・スクリーンをHONOR 7XとHONOR View 10に採用した。その後間もなく、HONORはノッチフリー・スクリーン搭載のHONOR 10を発売、表示範囲をさらに拡大した。

HONORは、2016年にHONOR 8のサファイヤブルー、2017年にグレイシャーグレイのHONOR 9のスマートフォンによって、スマートフォンにカラーの要素を導入して以来、スタイリッシュなスマートフォン・デザイン分野で優位を占めてきた。その後、HONOR はソリッドカラーを超え、千変万化の優雅なグラデーションカラーをまとったHONOR 10およびHONOR 10 Liteをはじめ、ダブルテクスチャーのHONOR 8Xを発売した。

▽HONORについて

HONORは、大手スマートフォンeブランドである。同ブランドは最上のユーザー体験を提供するインターネットに最適化された製品を通し、デジタルネイティブのニーズに応え、行動を促し、創造性を育成し、若者に夢をかなえる力を与えるために作られた。そのためHONORは他と違う事をし、最新の技術とイノベーションを顧客に提供するのに必要なステップを踏むための勇気を示すことによって、他社とは一線を画している。

詳細はウェブサイトwww.hihonor.com でHONORを参照するか、以下でフォローを。

https://www.facebook.com/honorglobal/

https://twitter.com/honorglobal

https://www.instagram.com/honorglobal/

https://www.youtube.com/c/honorofficial/

(注1)International Data Corporation (IDC) (2018) Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker 2018 Q3

https://www.idc.com/tracker/showproductinfo.jsp?prod_id=37

(注2)PricewaterhouseCoopers (PwC) (2018) Artificial Intelligence Predictions 2019 Report

https://www.pwc.com/us/en/services/consulting/library/artificial-intelligence-predictions-2019.html

ソース:Honor

HONOR Sees Strong Growth Amid Global Industry Decline

PR77122

HONG KONG, Jan. 16, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Flagship HONOR View20 Soon to be Launched Globally, Paving the Way to a

Powerful Start of 2019

HONOR, a leading smartphone e-brand, has cemented its leading industry position

with strong growth in 2018, despite a global industry downturn. According to

IDC[i], the global smartphone market recorded a 3.1% year-over-year decline in

shipments in the first three quarters of 2018 but HONOR bucked that trend and

achieved a 27.1% increase. HONOR now ranks first in market share in the mid and

high-end online channel market for the same period.

"HONOR's unrivaled products with unbeatable value help us win support from our

100 million fans worldwide. We believe HONOR will soon meet our goal of

becoming a 'Top 5' global smartphone brand within three years and 'Top 3'

within five years. We have upgraded our branding this year with a new logo in

moving colors accompanied by our slogan 'HONOR MY WORLD', and a new mission to

create an intelligent world that belongs to the global youth. The new branding

will continue to echo and further accelerate our business growth," said Mr.

George Zhao, President of HONOR.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190117/2348751-2

Mr. George Zhao spoke at the HONOR Fans Fest in Beijing, after HONOR View20’s

China Launch

The Global Launch of the HONOR View20 will take place in Paris on January 22.

The flagship embodies HONOR's latest innovation and creativity. Ever since its

inception, HONOR has been making history on all fronts, leading the revolution

for smartphones in Artificial Intelligence (AI), performance and product design.

HONOR's Evolution in AI

AI is and will remain the biggest game changer for the industry. According to a

study conducted by PwC[ii], AI is predicted to contribute up to $15.7 trillion

to the global economy in 2030. Having recognized this major trend, HONOR has

recently launched the ultimate AI smartphone camera for the HONOR View20. The

device leverages the AI computing power and graphic processing power enabled by

the dual-ISP and dual-NPU of the Kirin 980 chipset to collate the essence of

multiple photos taken by the world-first 48MP rear camera (powered by the Sony

IMX586 sensor) and create a 48MP AI ultra-high-definition image.

Over the years, HONOR has stunned the world with a succession of AI

breakthroughs. In December 2016, HONOR launched the HONOR Magic, the first

phone in the industry to feature an AI system "Magic Live" in a smartphone, to

verify the ecosystem and learn how to collaborate with companies and help

design apps for the cloud. A year later, HONOR took it to the next level and

incorporated an AI chipset, the Kirin 970, into the HONOR View 10, enabling

powerful scene recognition and self-learning capabilities. Also equipped with

the same AI chipset, the HONOR 10 features a dual-lens AI 2.0 camera and an

industry-first Semantic Image Segmentation technology that can recognize 500+

scenarios in 22 categories in real-time.

HONOR's Evolution in Performance

HONOR continually packs ground-breaking hardware and software upgrades in its

smartphones to deliver a seamless performance for consumers. HONOR equipped the

latest flagship HONOR View20 with Link Turbo, which leverages AI and big data

to automatically analyze users' usage behavior and network conditions. This

allows them to switch seamlessly between Wi-Fi or 4G networks and boost

downloading speed by adopting both networks simultaneously.

Additionally, HONOR released a series of high-end technology last year. The GPU

Turbo, launched in June 2018, is a revolutionary hardware-software integration

solution that dramatically increases the graphics processing power by 60% while

reducing SoC (System on Chip) energy consumption by 30%. HONOR also launched

the Liquid Cooling System, which is equipped with a nine-layer thermal design

and a PC-grade liquid cooling pipe. It delivers 41% increase in heat

dissipation and up to 10 degrees Celsius reduction in CPU temperature for

handsets.

HONOR's Evolution in Product Design

HONOR prioritizes the design of its products for both functionality and

aesthetics. HONOR View20 is the perfect combination of both. The HONOR View20

comes with HONOR's brand-new screen technology, All-View Display, which

features a world-first, in-screen front camera design, and a vivid and dynamic

V-shape color gradient design enabled by nanolithography technology.

HONOR has been leading the race to true full-view display from the very

beginning, ever since adopting the 18:9 bezel-less screen for the HONOR 7X and

the HONOR View10 in 2017. Not long after, HONOR launched the HONOR 10 with

notched screen, further expanding the display area.

HONOR has dominated the stylish smartphone design space ever since it

introduced the element of colors to smartphones with HONOR 8's Sapphire Blue in

2016 and HONOR 9's Glacier Grey in 2017. Then, HONOR went beyond solid colors

and launched the HONOR 10 and the HONOR 10 Lite in ever-changing and flowing

gradient colors, as well as the HONOR 8X that features a double texture.

About HONOR

HONOR is a leading smartphone e-brand. The brand was created to meet the needs

of digital natives through internet-optimized products that offer superior user

experiences, inspire action, foster creativity and empower the young to achieve

their dreams. In doing this, HONOR has set itself apart by showcasing its own

bravery to do things differently and to take the steps needed to usher in the

latest technologies and innovations for its customers.

For more information, please visit HONOR online at www.hihonor.com or follow us

on:

https://www.facebook.com/honorglobal/

https://twitter.com/honorglobal

https://www.instagram.com/honorglobal/

https://www.youtube.com/c/honorofficial/

[i] International Data Corporation (IDC) (2018) Worldwide Quarterly Mobile

Phone Tracker 2018 Q3 from

https://www.idc.com/tracker/showproductinfo.jsp?prod_id=37

[ii] PricewaterhouseCoopers (PwC) (2018) Artificial Intelligence Predictions

2019 Report from

https://www.pwc.com/us/en/services/consulting/library/artificial-intelligence-predictions-2019.html

SOURCE: Honor

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中