ドコモ・システムズ「デジタルイノベーション2019東京」に仮想デスクトップサービス「s-WorkSquare」を出展

2019年2月8日

ドコモ・システムズ株式会社

ドコモ・システムズ、「デジタルイノベーション2019東京」に仮想デスクトップサービス「s-WorkSquare」を出展

デジタル

期間限定のキャンペーンでテレワーク導入をご支援

ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)は、2019年2月19日(火)・20日(水)にザ・プリンスパークタワー東京で開催される「デジタルイノベーション2019東京」(主催:日経BP社)にて、仮想デスクトップサービス「s-WorkSquare/エスワークスクエア」を展示、おトクに導入できる「テレワーク スタートキャンペーン」をご紹介します。

「デジタルイノベーション2019東京」は、いち早くデジタルイノベーションに取り組み成果を上げた企業の知見や、変革に欠かせないICTソリューションをリアルに体感できる大型イベントで、ドコモ・システムズは「働き方改革」のエリアに出展いたします。

テレワーク制度導入をご検討中の企業さま向けに、ドコモ・システムズの働き方改革ソリューション、 仮想デスクトップサービス「s-WorkSquare/エスワークスクエア」をご提案するとともに、本サービスの初期設定費用や月額利用料の割引キャンペーン「テレワーク スタートキャンペーン」を紹介いたします。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

【展示会概要】

会期:2019年2月19日(火)・20日(水)  午前10時30分~午後6時00分

会場:ザ・プリンスパークタワー東京

主催:日経BP社

下記サイトよりお申込みください:

https://expo.nikkeibp.co.jp/dinv/tky/

【展示内容】

■ドコモ・システムズが提供する「働き方改革」サポートサービス■

仮想デスクトップサービス「s-WorkSquare/エスワークスクエア」

sw

PC・タブレットなどからいつでも利用でき、場所を問わない「働き方」が実現可能な仮想デスクトップサービスです。

 48,000台のサービス提供実績と、大規模構築で培った性能設計や構築ノウハウをもとに、コンサル・設計・運用まで一貫して対応し、24時間365日有人監視により 安定運用を実現するサービスをクラウド型で提供します。

■テレワーク スタートキャンペーン

仮想デスクトップサービス「s-WorkSquare/エスワークスクエア」をおトクに導入いただける「テレワーク スタートキャンペーン」を開催します。今回のキャンペーン期間中に新規でお申込みいただいたお客さまには、初期設定費用を割引き、さらに月額ご利用料3ヵ月分(1ID 5,200円/月)を無料※で導入していただけます。

キャンペーン期間:

2019年2月1日(金)~2019年3月31日(日)

割引対象:

①初期設定費用 

・ネットワーク構築費(最大30万円相当を割引)  ・ID設定費(2,200円×お申込みID数)

②月額利用料

・利用開始月を含む3か月分を無料※

※ 最低ご契約ID数は50IDとなります。

キャンペーン詳細およびお申込み、お問い合わせはこちら

 https://ddreams.docomo-sys.co.jps-WorkSquare/lp/telework_start_campaign.html

* 表示金額はすべて税抜きです。

* 記載された製品の仕様・サービス内容・問い合わせ先などについては、発表時現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。

* 「s-WorkSquare/エスワークスクエア」はドコモ・システムズ株式会社の登録商標です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

デジタル

sw

社名

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース