「小豆柴の郷」秋葉原店で、小豆柴のお母さん犬と赤ちゃん子犬を日本初公開

富士野荘

2019/2/8 10:30

2019年2月8日

株式会社 富士野荘

豆柴より小さい「小豆柴」と触れ合える小豆柴専門カフェ 

「小豆柴の郷」秋葉原店で、小豆柴のお母さん犬と赤ちゃん子犬を日本初公開

Ena190208

小豆柴・極小豆柴・豆柴の改良繁殖を手掛ける富士野荘は、豆柴より小さい世界最小の柴犬・「小豆柴」と触れ合える「小豆柴の郷」秋葉原店で、小豆柴のお母さん犬と可愛い赤ちゃん子犬の親子を、期間限定で日本に初めて公開いたします。

公開期間:2019年2月15日(金)~2019年2月18日(月)

犬は、かつての番犬時代から今や、家族の一員として飼う時代へと変わってきています。

したがって、無駄吠えしない穏やかな性格で、室内で飼いやすいため、小さい犬が好まれる傾向にあります。

それを目指して改良されたのが「小豆柴」です。

犬好きの人すべてが犬を飼えるわけではなく、事情があって飼えない人々の要望にもお応えしようと誕生したのが「小豆柴の郷」です。

最小の柴犬、今人気の豆柴よりも更に小さい柴犬、「小豆柴」と触れ合える場所を提供し、秋葉原の新たな観光スポットを目指しています。 

【小豆柴の郷・秋葉原店】

親子公開日:2月15日、午前11時 

所在地:東京都千代田区外神田1-14-1

宝田中央通りビル5階

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Ena190208

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社富士野荘飼育センター
  • 所在地 静岡県
  • 業種 その他サービス業
  • URL

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中