2019年ハッセルブラッド賞 受賞者は 森山大道氏に 決定しました

ハッセルブラッド財団

2019/3/8 17:12

2019年ハッセルブラッド賞 受賞者は 森山大道氏に 決定しました

AsiaNet 77759

ハッセルブラッド財団

プレスリリース

2019年3月8日 イェーテボリ

2019年ハッセルブラッド賞 受賞者は 森山大道氏に 決定しました

ハッセルブラッド財団は、2019年ハッセルブラッド財団国際写真賞の受賞者に日本の写真家の森山大道氏を決定したことを、謹んでお知らせ致します。授賞式はスウェーデンのイェーテボリにて、2019年10月13日に行われます。10月14日にはハッセルブラッド・センターにて、森山氏のシンポジウムと写真展のオープニングを開催し、森山氏についての新刊書籍がヴァルター・ケーニッヒ書店出版(Verlag der Buchhandlung  Walther Konig)より発表されます。

マルチメディアのニュースリリースは:

https://www.multivu.com/players/uk/8507051-hasselblad-award-winner-daido-moriyama/

2019年ハッセルブラッド賞受賞者、森山大道氏について財団からのことば:

「森山大道氏は日本の最も著名な写真家のひとりであり、写真そのものと被写体に対するラディカルなアプローチで高く評価されています。森山氏の写真は極めて主観的であるにもかかわらず、真実に迫るアプローチを包含しています。都市生活への辛辣な視点や、日常生活と個性溢れる人物たちによる混沌を反映したその作品は、幻想と現実の間という独自の位置を占めています。森山氏は短期間ながらも多大な影響を与えた『プロヴォーク』の活動から現れた、最も卓越した芸術家となりました。『プロヴォーク』は、写真を伝統から解放し、写真の本質を問いただす上で、大きな役割を果たしました。森山氏の大胆で徹底したスタイルは、日本の写真を国際的に位置づける重要なきっかけとなったのです。写真家ウィリアム・クラインや作家ジャック・ケルアック、ジェイムズ・ボールドウィン、そして寺山修司の実験劇場などの影響を受けた森山氏は、自身が次世代の写真家たちに影響を与えており、それは日本のみならず世界中に広がっています」

ハッセルブラッド財団について

ハッセルブラッド財団は、エルナ&ヴィクトル・ハッセルブラッドの遺言状に基づき、1979年に設立されました。本財団は、写真と自然科学の教育及びその研究の促進を目的としています。毎年開催される国際的な賞は、写真界において顕著な功績を挙げた人物に授与され、最も権威ある写真賞として、国際的に知られています。

Jenny Blixt

+46(0)317782154

jenny.blixt@hasselbladfoundation.org

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/832562/Hasselblad_Foundation.jpg

(日本語リリース:クライアント提供)

Daido Moriyama Hasselblad Award Winner 2019

PR77759

GOTHENBURG, Sweden, March 8, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The Hasselblad Foundation is pleased to announce that Japanese photographer

Daido Moriyama is the recipient of the 2019 Hasselblad Foundation International

Award in Photography for the sum of SEK 1,000,000 (approx. USD 110,000). The

award ceremony will take place in Gothenburg, Sweden on October 13, 2019. A

symposium will be held on October 14, followed by the opening of an exhibition

of Moriyama's work at the Hasselblad Center, and the release of a new book

about the artist, published by Verlag der Buchhandlung Walther Konig.

To view the Multimedia News Release, please click:

https://www.multivu.com/players/uk/8507051-hasselblad-award-winner-daido-moriyama/

The Foundation's citation regarding the Hasselblad Award Laureate 2019, Daido

Moriyama:

"Daido Moriyama is one of Japan's most renowned photographers, celebrated for

his radical approach to both medium and subject. Moriyama's images embrace a

highly subjective but authentic approach. Reflecting a harsh vision of city

life and its chaos of everyday existence and unusual characters, his work

occupies a unique space between the illusory and the real. Moriyama became the

most prominent artist to emerge from the short-lived yet profoundly influential

Provoke movement, which played an important role in liberating photography from

tradition and interrogating the very nature of the medium. His bold,

uncompromising style has helped engender widespread recognition of Japanese

photography within an international context. Influenced by photographer William

Klein, the writings of Jack Kerouac and James Baldwin, and the experimental

theatre of Shuji Terayama, Moriyama in turn has inspired subsequent generations

of photographers, not only in Japan, but also around the world."

The Hasselblad Award Jury, which submitted its proposal to the Hasselblad

Foundation's Board of Directors, consisted of:

Paul Roth, Chair

Curator and Director, Ryerson Image Centre, Toronto

Ann-Christin Bertrand

Curator, C/O Berlin Foundation, Berlin

Susanna Brown

Curator, Photographs, Victoria & Albert Museum, London

Kristen Lubben

Executive Director, Magnum Foundation, New York

Thyago Noguiera

Curator, Instituto Moreira Salles, São Paulo

"Daido Moriyama's depiction of life is uncensored and he is not afraid of

neither the ugly or the beautiful. He is truly a groundbreaking photographer

and an inspiration to people from many creative fields, not just within the art

and photography community. We are thrilled to be working with Daido Moriyama

and his vast catalogue of images and publications and we hope to convey the

richness of his continuous, obsessive scrutiny of the world in both our upcoming

exhibition and catalogue," say curators at the Hasselblad Foundation,

Sara Walker and Louise Wolthers

About the Hasselblad Foundation

The Hasselblad Foundation was established in 1979 under the terms of the last

will and testament of Erna and Victor Hasselblad. The purpose of the Foundation

is to promote education and research in photography and the natural sciences.

The Foundation's annual international award for outstanding achievements in

photography is considered one of the most prestigious photography awards

worldwide.

Jenny Blixt

+46(0)317782154

jenny.blixt@hasselbladfoundation.org

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/832562/Hasselblad_Foundation.jpg

Source:  Hasselblad Foundation

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中