トミックスから、先頭車両の新シリーズが登場!「ファーストカーミュージアム」2019年7月発売

タカラトミー

2019/3/13 13:00

2019年3月13日

株式会社トミーテック

トミックスから、先頭車両の新シリーズが登場!

Nゲージを“デスクトップトレイン”に

トミックスNゲージ鉄道模型「ファーストカーミュージアム」

2019年7月発売

~ 平成を駆け抜けた話題の車両で、あなたの部屋をミュージアムに!~

 タカラトミーグループの株式会社トミーテック(代表取締役社長:岩附美智夫/所在地:栃木県下都賀郡)は、鉄道模型ブランド「TOMIX(トミックス)」から、ディスプレイ鑑賞用に特化したN(エヌ)ゲージシリーズ「ファーストカーミュージアム」を2019年7月に発売いたします。Nゲージシリーズはこれまで、編成を再現するため、おもに複数の車両をひとつのセットとして展開してきました。今回発売する「ファーストカーミュージアム」は、先頭車1両のみを単品販売することで、ハイクオリティなNゲージを手軽に手にとって頂き、場所を選ばず、そのリアルさを気軽に楽しんで頂きたいという想いを込めました。リビングやカウンター、デスクなどお気に入りの場所が、あなたのミュージアムになります。

◇◆ラインナップ◆◇ 

平成初頭に「のぞみ」としてデビューした300系新幹線から、子どもに人気の新幹線・特急、最新の通勤電車まで、大人から子どもまで広く親しまれている、平成を代表する車両をラインナップしました。2019年7月発売後、商品の展開は随時拡大予定です。

◇◆リアルな造形◆◇ 

車体の造形・塗装はもちろん、車番やロゴマークなども精密に再現しました。40年を超えるトミックスの歴史の中で培われた、高度な技術によるリアルな車両をご体感下さい。

◇◆ライトが光る◆◇ 

各車両のヘッド・テールライトはLEDにより点灯が可能です。さらにE235系通勤電車と323系通勤電車は車両前面にある行先表示部も点灯します※。

【ディテール】

※ライト点灯には別売りの「パワーユニット(コントローラー:AC電源使用)」、「D.C.フィーダーN(パワーユニットとレールをつなぐコード)」が必要です。          

※ヘッドライトはパワーユニットのディレクション(進行方向)スイッチを切り替えることで、テールライト(赤色)に変わります。

※本製品は鑑賞用のため、パワーユニットを使用しても、走行させることはできません。

【ディスプレイイメージ】

◇◆商品詳細◆◇

商品名      :ファーストカーミュージアム 

ラインナップ   :第1弾8種

         JR E5系東北新幹線(はやぶさ)

         JR E6系秋田新幹線(こまち)

         JR E235系通勤電車(山手線)

         JR E259系特急電車(成田エクスプレス)

         JR 300系東海道・山陽新幹線(のぞみ)

         JR N700A東海道・山陽新幹線(のぞみ)

         JR W7系北陸新幹線(かがやき)

         JR 323系通勤電車(大阪環状線)

内容物      :車両本体×1、展示用レール×1、車輪止めパーツ×2

サイズ      :車両全長約140~170mm ※車両により異なります。

希望小売価格   :各3,400円(税抜)

発売日      :2019年7月予定

対象年齢     :15歳以上

取扱店      :全国の量販店ホビー売場・鉄道模型店・ホビー系通販サイトなど

トミックスHP  :www.tomytec.co.jp/tomix/firstcarmuseum.html

許諾表記     :JR東日本商品化許諾申請中 JR東海承認申請中 JR西日本商品化許諾申請中

TOMIX(トミックス)とは                         

株式会社タカラトミーのグループ会社、株式会社トミーテックより1976年から発売されている鉄道模型ブランド。縮尺1/150~160サイズのN(エヌ)ゲージや1/80サイズの鉄道車両の模型だけでなく、Nゲージ規格のレール、走行用機器、情景部品などをラインナップしており、初心者から上級者まで、長く深く遊べる鉄道模型ブランドです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース