イクメンタレントで人気のユージ出演!  高知県田野町の移住PR動画が完成!

田野町

2019/3/15 12:00

2019年3月15日

高知県田野町役場まちづくり推進課

四国一小さな町「田野町」が、移住PR動画を制作!!

町の公認キャラクターであるタレントユージさんが主演・監修に!

この度、四国で一番面積の小さな町【田野町】の移住PR動画が完成致しました。

高知県の東部に位置する田野町は、面積が6.53k㎡しかない、四国で一番小さな自治体です。人口密度は高知市に次いで県下2位、人口総数2700人余り。狭い町でありながら、田舎の風景や雄大な自然、人々の生活に必要な町の機能がギュッと詰まったコンパクトシティーという点が魅力です。その魅力と住みやすさを、全国の若い家族層にアピールするために、田野町初の移住PR動画がここに完成し、YouTubeに公開します。

このビデオは、田舎でも普段の生活ができること、その上で豊かな自然やのんびりとした田舎の生活ができる、両方のメリットを分かりやすく伝える為に、今年【田野町】の公認キャラクターに任命したタレントのユージが参画し、企画監修と出演を務めました。兼ねてより田野町の町おこし企画や様々なイベント参加を重ね、すっかり町の顔となり、人々と交流を深めたユージが企画段階から参加し、肌で感じた町の魅力を余すとこなく伝える内容として、町の人々と一緒に案を出し合い制作しました。

田野町の魅力と移住をPRする内容は、【“田野移住物語” -ある家族の田野町移住への道―】と題したドラマ仕立てで構成されています。ビデオの中では、仕事の出張で田野町を訪れる都会暮らしのサラリーマンユージが、町の人々のふれあいや教えられた「田野町暮らしの魅力」を目にして、都会暮らしに足りない家族の絆を感じるストーリー。妻役には特別出演として、ユージと同事務所の後輩である下垣真香(しもがきまどか)さんを起用。東京で暮らすユージ一家が田野町の魅力を感じ、不安を払拭し移住へと決断する夫婦役を演じています。

今までの移住PRビデオとは一線を画し、都会暮らしと変わらない暮らしのポイントと都会暮らしにはない、人の絆や田舎の魅力を前面に出して、普段暮らしが田野町でもできる事を伝えています。

田野町には、豊かな自然が溢れ、歴史を感じられる場所や地元特産品も豊富です。四季を通じて開催される町民主役のイベントも人気で、県内外から田野町の魅力を聞きつけ、足を運ばれる方も増えています。田野町は、町全体が地域活性に取り組み実を結んでいる町です。そんな町の地域活性の中の移住促進として“田野移住物語“が制作されました。

田野町にまだ来た事がない県内外の方や、都会から田舎町へ移住を検討されている方に向けて、【田野町】という町の魅力が伝わり良いきっかけづくりになればと思います。

動画は以下のサイト、アドレスにて公開中です。

■Facebook:ひなtano魅力発掘プロジェクト

■YouTube:『たの田野チャンネル』田野町観光クラスター協議会

      https://youtu.be/pvtzJ0SrjaQ>https://youtu.be/pvtzJ0SrjaQ

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中