ハイアールがAWE 2019で世界初のスマートランドリールームを発表

ハイアール(Haier)

2019/3/15 14:02

ハイアールがAWE 2019で世界初のスマートランドリールームを発表

AsiaNet 77864 (0427)

【上海2019年3月14日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の家電メーカーであるハイアール(Haier)は、中国・上海で開幕した2019 Appliances & Electronics World Expo(AWE 2019)で、世界初のスマートランドリールームを発表した。このワンストップソリューションは、ハイアールの最新のスマート製品・テクノロジーで、洗濯、空気乾燥、折りたたみを一体化したものである。

ハイアールは、スマートな洗濯機、洗濯棚、折りたたみ機をつなぐネットワーク型ランドリーソリューション「インターネット・オブ・クロージング」(IoC)を開発した。まず、洗濯機が衣服の材質、水質、洗剤のタイプを分析した後、洗濯サイクルを完了。すると、スマート洗濯棚に設置されたスマート折りたたみ機が、衣服が完全に乾いているかどうかを検知。その後、ハイアールのU +アプリを通してユーザーが自動折りたたみ機能を始動させるよう注意喚起する。それから、衣服のタイプを分析し、適切な方法で折りたたんでくれる。進行状況は、いつでもアプリで確認できる。

ハイアールの副社長兼洗濯機ゼネラルマネジャーであるリ・ヤン氏は「われわれは、当社のランドリー・テクノロジー向上に加え、顧客がこれまでにない方法で仕事を計画するのを支援できるスマートランドリールームシナリオをつくりたかった。ネットワーク内の機器が相互にやり取りし、洗濯や乾燥の進行を効率的にモニター、便利で煩わしさのないランドリー体験を提供してくれるようになった」と語った。

ハイアールは、世界で初めてIoCのエコシステムとプラットフォームを構築、4800以上のアパレルリソースと協力して、洗濯機、スマートワードローブ、ドレッシングミラー、アイロンなどを統合し、洗濯、ファブリックケア、保管、マッチング、ショッピングをカバーするスマートソリューションを顧客に提供している。

AWE 2019で、ハイアールはスマートクローゼットとスマートランドリールームの形で同社の包括的ソリューションを実演した。カスタマイズされたシナリオには、以下の見どころが含まれていた。

*アパレル小売店向けの3Dバーチャル試着サービス

*天気、シナリオ、好みに応じたスマートスタイリング

*高度な管理システムを介した、スマートワードローブ内での衣服の場所の正確な特定

*自動材質分析によるプロのアイロン掛け

*最先端のAI画像認識テクノロジーで洗濯と手入れをするスマートな靴洗濯機

インターネット・オブ・シングス(IoT)の急速な進展で、ハイアールのグローバルスマートハウス戦略は、ライフスタイルを中心としたブランドエコロジーの構築を目指しており、IoCの下でのスマートランドリールームシナリオは、スマートランドリーエコシステムを確立しつつある同社の進歩を示す重要な要素である。

リ氏は「オープンプラットフォームとして、ハイアールのIoCはシナリオをさらに拡大し、より多くのスマートソリューションを顧客に提供できるよう、あらゆる種類のリソースとの連携を目指している」と語った。

▽ハイアール(Haier)について

ハイアールは世界ナンバーワンの家電ブランドで、世界の市場シェアは10.5%である。同社のブランドには、ハイアール、Casarte、中国のLeader、米国のGE Appliances、ニュージーランドのFisher & Paykel、日本のアクア、イタリアのCandyがある。詳細については、http://www.haier.net/en を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403481-1

ソース:Haier Home Appliance

添付画像リンク:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331765

Haier Unveils World's First Smart Laundry Room At AWE 2019

PR77864

SHANGHAI, March 14, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Haier, the world's largest home appliances manufacturer, has unveiled the

world's first smart laundry room at the 2019 Appliances & Electronics World

Expo (AWE 2019) in Shanghai, China. The one-stop solution combines washing,

air-drying and folding with Haier's latest smart products and technologies.

Haier has pioneered an "Internet of Clothing" (IoC), a networked laundry

solution connecting the smart washing machine, laundry rack and folding

machine. First, the washing machine completes a wash cycle after analyzing the

clothing material, water quality and detergent type. Then the smart folding

machine, installed on the smart laundry rack, detects if the clothes are

thoroughly dried. It would then send a reminder via Haier's U+ app to suggest

that the user launch the auto-folding function. The appliance would then

analyze the type of the clothes and fold them in the appropriate manner.

The progress can be checked on the app at any time.

"In addition to upgrading the technologies in our laundry appliances, we wanted

to create a smart laundry room scenario that can help customers organize tasks

in an unprecedented way. The appliances in the network now interact with each

other to monitor the progress of washing and drying efficiently, thus providing

a convenient, hassle-free laundry experience," said Mr. Li Yang, Vice President

and Washing Machine General Manager of Haier.

Haier has built the world's first IoC ecosystem and platform which now works

with more than 4,800 apparel resources to integrate washing machines, smart

wardrobes, dressing mirrors, ironing machines and more to offer customers a

smart solution covering washing, fabric care, storage, matching and shopping.

At AWE 2019, Haier demonstrated its comprehensive solutions in the forms of a

smart closet and smart laundry room. The customized scenarios included the

following highlights:

- 3D virtual clothing try-on service for apparel retail stores;

- Smart styling according to weather, scenarios and preferences;

- Locating clothes accurately in a smart wardrobe via an advanced management system;

- Professional ironing with automatic material analysis;

- Smart shoe washing machine that takes care of washing and caring with most

advanced AI image recognition technology.

As the Internet of Things (IoT) advances rapidly, Haier's global smart

household strategy aims to build a brand ecology centered on lifestyle, and the

smart laundry room scenario under IoC is a significant component that showcased

the company's progress in establishing a smart laundry ecosystem.

"As an open platform, Haier's IoC is looking to work with all kinds of resources

to further expand the scenarios and provide more smart solutions for our customers,"

Li said.

About Haier

Haier Home Appliance is the world's No. 1 home appliance brand, with a 10.5%

global market share. Its brands include Haier, Casarte, and Leader in China, GE

Appliances in the US, Fisher & Paykel in New Zealand, AQUA in Japan, and Candy

in Italy. For more information, visit: http://www.haier.net/en

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190314/2403481-1

SOURCE  Haier Home Appliance

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=331765

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中