閉域網やクラウドへモバイル機器からセキュアなリモートアクセスが可能なネットワークサービスを提供

4月1日

富士ゼロックス株式会社

閉域網やクラウドへモバイル機器からセキュアなリモートアクセスが可能なネットワークサービスを提供

「Smart Cyber Security Mobile SIM」働き方改革を実現するモバイルワークを支援

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社: 東京都港区、社長: 玉井 光一)は、オフィスのセキュアなネットワーク環境を実現する閉域網サービス(注1)「Smart Cyber Security(スマートサイバーセキュリティー)」に安全なアクセスを可能とし、企業や組織のモバイル機器の業務利用を支援するサービス「Smart Cyber Security Mobile SIM(スマートサイバーセキュリティーモバイルシム)」を本日から提供開始します(注2)。

◆セキュアなモバイル機器の通信環境

お客様のモバイル機器やPCなどに「Smart Cyber Security Mobile SIM」を搭載することで、各種デバイスからインターネットを経由せず、オフィスネットワークに安全かつ安定した接続が可能となります。セキュアなモバイルワークの実現はもとより、オフィスネットワークの構築が困難な建設現場を始め、多くの店舗や拠点で機密性の高い顧客データや販売データなどを扱う小売・サービス業、さらには、IoT機器を活用しビッグデータを扱う製造業などの業種業態において、モバイル機器の普及と、それに伴い高度化・複雑化するセキュリティー要件に対応します。本サービスは、富士ゼロックスおよび各販売会社/県別特約店が仮想移動体通信事業者(MVNO)となり、提供します。

◆モバイル機器でAmazon Web Services・Microsoft Azureを標準利用

Smart Cyber Securityは、これまで、Amazon Web Services、Microsoft Azureといったクラウドサービス基盤への安全かつ安定したアクセスを、社内のネットワーク間に限定して提供していました。「Smart Cyber Security Mobile SIM」の導入により、クラウドサービスのモバイル利用を標準化することでお客様の多様化するニーズにお応えし、さらにモバイル機器からオフィスネットワーク接続時のセキュリティーに関する懸念を解消します。

 富士ゼロックスは、2002年から提供しているセキュア・ネットワーク・アウトソーシングサービス「beat」の提供を通じ、お客様のセキュリティーに対する課題やニーズを分析し、Smart Cyber Securityにおいて、変化し続けるお客様課題に対応してまいりました。今後も価値提供戦略「Smart Work Innovation(スマートワークイノベーション)」のもと、日々進化するマルウェア攻撃から情報資産を守る次世代セキュリティーサービスとして強化するとともに、グローバルにビジネスを展開するお客様向けに、Smart Cyber Securityの海外市場における2019年夏までにサービス提供開始を目指しています。

注1: 拠点間を結ぶVPN(Virtual Private Network)サービスのうち、通信事業者が提供するIP網を利用する「IP-VPN(閉域網)」のこと。ネットワーク内にインターネットを含めないことで、高いセキュリティー性を保つことと、通信品質を保証していることを特長とします。

注2: 「Smart Cyber Security Mobile SIM」は、NTTドコモのLTE無線通信ネットワークを経由して、お客様のモバイル機器を富士ゼロックスが提供する閉域網Smart Cyber Securityに接続するサービスです。なお、「Smart Cyber Security Mobile SIM」のご利用には「Smart Cyber Security」の契約が別途必要です。

「Smart Cyber Security」について、詳しくは、下記URLをご参照ください。

https://www.fujixerox.co.jp/solution/smart_cyber_security

【Smart Work Securityとは】

「Smart Work Security」は、オフィスのネットワークとクラウドを統合したセキュアなネットワーク環境を実現する富士ゼロックスの閉域網サービスです。一般のインターネットを経由しない接続構成により、機密性の高い情報がインターネットの脅威にさらされないことをセキュリティー上の特長としています。さらに、Amazon Web ServicesやMicrosoft Azureなどのクラウドサービス基盤や、外部インターネットへのセキュアな接続を可能とし、インターネットを経由するクラウドサービスの利用においても、安全かつ安定した環境を実現します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中