東京・神奈川地区で「スカイレンタカー」ブランドのレンタカー営業を開始/NPHホールディングスグループ

2019年4月1日

NPHホールディングス株式会社

J-ネットレンタリース関東株式会社

ブランド名変更に関するお知らせ

-東京・神奈川地区で「スカイレンタカー」ブランドのレンタカー営業を開始-

東京・神奈川地区でレンタカー事業を展開するJ-ネットレンタリース関東株式会社(本社神奈川県横浜市、社長・武井英一)は、2019年4月1日より、東京羽田、神奈川東戸塚、平塚、相模原の4拠点において、「スカイレンタカー」ブランドによる営業を開始致しました。

これまで、「スカイレンタカー」ブランドは九州・沖縄・北海道などの観光地で主に展開されてきましたが、これにより同ブランド関東地区初上陸となります。

今後開催予定の東京オリンピックや大阪万博により、羽田空港を拠点とした利用増が見込まれる海外からの旅行者、国内旅行者、ビジネス客の旺盛なレンタカー需要に応えるべく、観光地で知名度の高い「スカイレンタカー」ブランドを冠した「スカイレンタカー羽田空港店」を営業開始すると同時に、「スカイレンタカー東戸塚駅前店」を旗艦店とした拠点網により、同社が展開するエリアの個人、法人、代車需要によりきめ細かく対応し、観光ビジネスはもちろん、地域からも愛される「スカイレンタカー」ブランドを全国に発信していきます。

J-ネットレンタリース関東株式会社(NPHグループ)

NPHホールディングス株式会社(本社兵庫県神戸市)の子会社で、FC本部J-ウィングレンタリース株式会社(本社神奈川県横浜市)の直営会社として東京・神奈川地区でレンタカー4拠点を展開しています。http://nph-holdings.co.jp/

1.スカイレンタカーブランドによる展開の目的

レンタカーのフランチャイズ本部を運営するJ-ウィングレンタリース株式会社が「スカイレンタカー」ブランドの認知度向上のため、その加盟直営店であるJ-ネットレンタリース関東株式会社の店舗網をきっかけとして、観光地以外のエリアにおけるブランディングを本格化させる狙いがあり、高品質なサービスの提供により、お客様に、これまで以上に安心・安全にご利用いただける体制を整えます。

2.J-ネットレンタリース関東株式会社の概要

(1) 商号:J-ネットレンタリース関東株式会社

(2) 代表者:代表取締役社長 武井 英一

(3) 所在地:神奈川県横浜市

(4) 設立年月:2006年10月

(5) 主な事業内容:レンタカー事業

(6) 売上高:7億円

(7) 従業員数:50名

3.J-ウィングレンタリース株式会社の概要

(1) 商号:J-ウィングレンタリース株式会社

(2) 代表者:代表取締役社長 長手 繁(NPHホールディングス株式会社 代表取締役社長)

(3) 所在地:神奈川県横浜市

(4) 設立年月:2004年3月

(5) 主な事業内容:レンタカー事業

(6) 売上高:50億円(NPHグループ全体:290億円)(2018年3月期)

(7) 従業員数:30名(NPHグループ全体:520名)(2018年3月31日現在)

4.各店舗所在地

(1) スカイレンタカー羽田空港店

   東京都大田区羽田2-1-2

(2) スカイレンタカー東戸塚駅前店

   神奈川県横浜市戸塚区品濃町545-25シェラ東戸塚1F

(3) スカイレンタカー平塚田村店

   神奈川県平塚市田村4-22-5

(4) スカイレンタカー相模原店

   神奈川県相模原市中央区清新6-7-9

5.今後の見通しについて

レンタカー配備台数を現在の600台から900台規模へ拡大し、東京・神奈川地区における「スカイレンタカー」ブランド定着を目指します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

羽田空港店

スカイレンタカーロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中