大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス)VOL.2」を発刊

サンゲツ

2019/4/1 16:30

2019年4月1日

株式会社サンゲツ

壁面、床面、家具面材に、ラグジュアリーな空間デザインを実現

大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス)VOL.2」を発刊

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、インテリアの壁面や床面、家具の面材などの装飾建材として使用できる製品『大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス) VOL.2」』を発刊しました。2015年より発売を開始した同商品は、商業施設やオフィス、ハイグレードレジデンシャルなどで、素材の持つ迫力と重厚な質感が評価され、ご採用いただいております。第2弾となる今作の注目は、Made in Japanのオリジナル柄(4柄8点)の展開です。透明釉薬(ゆうやく)の技法を活かし、見る角度により日本の伝統文様が浮き上がるデザインや、栃やウォールナットなどのリアルな木目を表現するなど、多彩な製品バリエーションで、唯一無二の価値のある空間創造を提案します。

「大版セラミックGARZAS (ガルザス) 」の特長 

1.多彩なデザイン&製品ラインアップ

セラミック本来の色合いや風合い、質感に加え、インクジェットプリントなどの最先端の製造技術によって表現されたデザイン性が魅力の装飾建材です。

13柄34点の製品ラインアップで、室内空間を創造できるバリエーションに富んだコレクションを提案します。

2.新たな室内空間を提案する製品規格

最大サイズでヨコ1.5m*タテ3.2m、厚み3.0-6.0mmという製品規格により、高度且つ多様なインテリアニーズに応え、新たな室内空間を提案します。

1枚のサイズが非常に大きいためジョイント目地の数を最小限に抑えた施工が可能、また、厚みが薄いことで空間容積を最大限に活用できます。

3.さまざまなシーンで用途を広げる優れた機能性

キズや摩擦に強い「耐摩耗性」やメンテナンスしやすい「耐汚染性」のほか、「耐火性・耐熱性」などセラミックならではの優れた機能性を備えます。これらの機能性が安心と安全性を高め、幅広いインテリア用途での使用を可能にします。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

〇GAR51 施工例

〇GAR60 施工例

〇透明釉薬

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中