光ケーブル用保護チューブ ヘララップφ2mm用タイプ 販売開始について

2019年4月10日

光ケーブル用保護チューブ

ヘララップφ2mm用タイプ 販売開始について

インシュロック(R)*1」でおなじみの、結束バンドをはじめとする配線資材の総合メーカー、ヘラマンタイトン株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:関 智見)は、巻きつける必要がなく、簡単に取り付け可能な配線保護材「ヘララップ(R) *2」から、光コードφ2mm用を2019年4月18日(木)より販売開始いたします。

───────────────
ヘララップ 光コードφ2mm用タイプ】の特徴
───────────────

1.簡単に取り付け可能

専用工具「HAT」を使用して、簡単に、素早く取り付けることができます。

2.作業性が大幅に向上

スパイラルチューブのように巻きつける必要がないため作業性が大幅に向上します。

また、既設ケーブルの光コードへの後付けも容易です。

3.隙間が少ない

類似品に比べ、湾曲箇所の隙間が少なく、しっかりと保護することができます。

───────────
【用途】
───────────

φ2mmまでの細径ケーブルの配線保護

サーバーラック内での、光コード束線部の干渉防止用としたケーブル保護など

────────────────
【製品詳細(弊社Webサイト)】
────────────────

https://www.hellermanntyton.co.jp/product/protection/spiraltube/helawrap/pena.html

───────────
【製品仕様】
───────────

製品名・型番

ヘララップ φ2mm

材質

ポリエチレン

乳白色

常時使用温度範囲

-40℃~+85℃

価格

オープン

*1、2:「インシュロック」「ヘララップ」は、ヘラマンタイトン株式会社の登録商標です。

■ヘラマンタイトンについて

HellermannTyton(ヘラマンタイトン)グループは、1935年にドイツで創業されて以来80年以上にわたり、インシュロックをはじめとした、結束、固定、識別、絶縁、保護、管理、接続商品の製造・販売会社として世界各国で活躍してきました。現在グループの商品は電気・電子機器、自動車、通信を中心に世界中の幅広い業界で使用されています。

日本法人は1970年に設立され、研究開発部門から金型製造、設計、品質保証部門まで同一敷地内に配置した国内工場で、高品質な製品を生産し続け、お客様からのご支持を長年にわたりいただいております。

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ヘララップ_製品画像

ヘララップ_使用例

ヘララップ_取付方法

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース