マカフィー、2019年事業戦略を発表

2019年4月18日

マカフィー株式会社

マカフィー、2019年事業戦略を発表

デバイスからクラウドまでを保護する

包括的なセキュリティ対策強化を推進

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中辰夫)は

本日、2019年の事業戦略を発表しました。

法人向け及び個人向け事業を展開するマカフィーは、

世界126ヵ国で約6億台超*1のデバイスを保護するという

実績を有しています。その実績から得た知見に加え、

法人向け個人向け事業でのコラボレーション(協調)を進め、

デバイスからクラウドまでを包括的に保護し、

データ保護、セキュリティ対策の強化を推進していきます。

2018年は、仮想通貨やIoT機器を狙った新たなタイプの

マルウェアが急増し、エンドユーザーが被害を受ける事例が増加しました。

一方、今後はIoTの普及が本格化し、IoT機器に対する

セキュリティ対策はより一層重要度を増していきます。

また、クラウドサービスの普及は留まることを知りません。

それに伴い、サイバー犯罪者のターゲットも、クラウドへと移行しています。

クラウドにおける「責任共有モデル」について理解を進め、

可視性、データ保護、脅威からの保護など、SaaS、IaaS、

およびPaaSにおけるセキュリティ対策が緊喫の課題となっています。

マカフィーは、2018年8月に簡単・広範・協調をコンセプトとした

法人向けサービスである「McAfee MVISION」を発表し、

サブスクリプションライセンスでの提供を開始しました。

MVISIONはオープンな環境の下、各種ベンダーからのインサイトと知見を

活用し、クラウドからデバイスまでをカバーする多様な製品で構成され、

2019年もさらなる製品拡充を進めています。

また、深刻化の一途を辿るセキュリティ人材不足を補うため、

AI(人工知能)やML(機械学習)を活用し、高度な分析を自動化したり、

多種多様なソリューションの一元管理を可能にするMVISION ePOの

導入メリットを訴求することで、繁雑化するセキュリティ環境における

セキュリティ担当者の生産性向上と効率化を望む企業での利用拡大を狙います。

さらに、クラウドサービスの普及に伴う課題への対策として、

MVISION Cloudに加え、McAfee Web Gateway、DLPおよび

Cloud Workload Securityといった既存製品を合わせた強力な

クラウドセキュリティソリューションの拡販に、より一層注力します。

ITだけでなくOTを含むIoTは高度なセキュリティ対策が不可欠であり、

セキュリティ製品の導入だけでなく、現状評価・分析から体制の整備、

業務プロセスの策定・改善、システムの設計・構築・運用支援、

更に教育・訓練などを含めた包括的なプランニングが必要です。

前述の業務を含め、各企業の課題やニーズに合わせた導入前後の

コンサルティングにおいて、当社のプロフェッショナルサービスは

多数実績を有しており、サイバー攻撃対策に関する安全基準指針の

改定が前倒しされるなど、急がれる重要インフラのサイバー攻撃対策を含め、

今年もさらにサービス提供を強化していきます。

一方、個人向け事業に関しては、PCやモバイルを守るだけでなく、

お客様ごとの環境に合わせたセキュリティ対策へとニーズが変化し、

個人情報や金融情報、家庭内のIoT機器、そして家族を守るための

セキュリティの提供へと対象範囲が拡大しています。

このような環境変化を背景に、マカフィーでは、インターネットに

接続された全てのデバイス(PC、モバイル、および家庭用IoT)を狙った

サイバー脅威からお客様のデジタルライフと“大切なものを守る

(Protect What Matters)”ことに注力しています。

そのためのソリューションの拡充として、米国ではすでに展開している

ホームセキュリティ製品や、昨今注目されているeスポーツに対応する

ゲーマーセキュリティの日本国内での展開を年内に予定しています。

これからも、マカフィーは、業界、製品、組織、そして個人の

垣根を超えて共に力を合わせ、変わりゆくサイバー環境に適応した

より安心、安全な世界を目指し、企業、そして個人向けの

セキュリティ ソリューションを提供していきます。

*1  個人向け 5億2千万超、法人向け 8500万超のPCや

  モバイル端末等デバイス数の合計 (2019年2月時点)

■マカフィーについて

マカフィーはデバイスからクラウドまでを保護する

サイバーセキュリティ企業です。業界、製品、組織、

そして個人の垣根を超えて共に力を合わせることで実現する

より安全な世界を目指し、マカフィーは企業、

そして個人向けのセキュリティ ソリューションを提供しています。

詳細は https://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

* McAfee、McAfeeのロゴは、米国およびその他の国における

 McAfee, LLCの商標又は登録商標です。

* その他の製品名やブランドは、該当各社の商標又は登録商標です。

<本情報のお問い合わせ>

マカフィー株式会社( https://www.mcafee.com/jp/

広報担当 戸田

hiromi_toda@mcafee.com

東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウエスト20階

Tel: 03-5428-1226

Fax: 03-5428-1480

 

マカフィー広報担当 ウィタン アソシエイツ

担当:住川/中根

Tel: 03-4570-3169

Fax: 03-4580-9131

mcafee-pr@witan.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中