Tapad のグローバルインサイトを Arm Treasure Data のエンタープライズ CDP に連携

Tapad

2019/4/18 09:04

Tapad のグローバルインサイトを Arm Treasure Data のエンタープライズ CDP に連携

AsiaNet 78354

統合的なソリューションにより、日本、北米、EMEA、APAC をまたいで高い精度と広範なリーチ を実現

【ニューヨーク 2019年4月17日PR Newswire】

デジタル ID 統合ソリューション分野を牽引するマーケティングテクノロジー会社の Tapad は、 本日、エンタープライズカスタマーデータマネジメント分野を牽引する Arm Treasure Data 社と の新たな提携を発表しました。

このたびの提携は Tapad のテクノロジーThe Tapad Graph(TM)と高い堅牢性を誇る Arm Treasure Data の企業向けカスタマーデータプラットフォーム(CDP)を連携させることにより、Arm Treasure Data のマーケットプレイスを利用する広告主が Tapad のデータセットにアクセスできるように するものです。Tapad の Graph と Arm Treasure Data の既存のファーストパーティデータを統合 することにより、スケーラブルなメッセージをデバイス横断的かつ高い精度で配信できるよう になります。さらに、匿名化したカスタマージャーニー(顧客が購入に至るプロセス)の分析、 オーディエンス拡張、オンラインおよびオフラインのアトリビューションなど、各種の機能も 提供します。

Arm Treasure Data の APAC 市場の顧客は Tapad のグローバルなデータセットを活用することによ り、従来よりも幅広いオーディエンスにアクセスできるようになります。一方、Tapad は Arm Treasure Data の APAC 市場における実績を梃子に、この地域での存在感を強化したい考えです。

Tapad の Graph と Arm Treasure Data の CDP を連携するメリットについて、Tapad の日本カント リーマネジャーを務める奥内鉄治は「包括的な視野でデータドリブンな意思決定を可能とし、ROI の向上を図ることができる」と述べています。「両社のソリューションの統合により、広告 主の皆様は二つのテクノロジーの価値を両方共に享受し、マーケティング活動の最適化とデバ イスやチャネルをまたいだ切れ目のないエクスペリエンスの提供を一度に実現できるようにな ります。」

また、Arm Treasure Data の事業開発部門でシニアディレクターを務めるスティーブン・リーは The Tapad Graph(TM)について「イノベーションの歴史に裏打ちされた信頼のおける、確立されたプ ラットフォーム」と評しています。「Arm Treasure Data の CDP に Tapad のテクノロジーを組み込 むことにより、複数市場をまたいでエクスペリエンスを改善、合理化し、グローバルな規模で スケーラブルなリーチを実現します。」

The Tapad Graph(TM)に関する詳細情報またはデモをご希望のお客様は弊社ホームページ (www.tapad.com ) をご参照ください。

Tapad について

Tapad Inc.(以下 Tapad)は、ID の検証・照合ソリューション市場を牽引するグローバルなマー ケティングテクノロジー会社です。The Tapad Graph(TM)およびこれに関連するソリューションは、 デバイス ID をプライバシーセーフな方法で企業データやマーケティングデータに連携し、それ によってマーケティングキャンペーンの効果測定、アトリビューション分析、リーチや ROI の 向上を可能とします。世界中のマーケターが The Tapad Graph(TM)を活用してキャンペーン効果と 事業成績を最大限に伸ばしています。Tapad の革新力、成⻑力、職場文化は業界全体で高く評価 されており、TMCnet、Tech Culture Award はじめ、数々の賞を授与されています。ニューヨーク を本拠に、シカゴ、ロンドン、オスロ、シンガポール、東京に事業所を置いています。Tapad は ノルウェーの政府系通信会社テレノール社の完全子会社です。

Treasure Data について

Arm Treasure Data のカスタマーデータプラットフォーム(CDP)は、オンライン、オフライン、 IoT など、異なるソースのデータおよびデバイス由来のデータを統合し、卓越したカスタマーエ クスペリエンスを実現することにより、企業の破壊的創造を支援します。Arm Treasure Data の 顧客は散在するデータを Treasure Data CDP で連携させ、顧客関係の飛躍的な向上を実現してい ます。Arm Treasure Data は Arm Holdings の完全子会社で、グローバルでの顧客数は 300 社を超 え、その中にはフォーチュン 500 社やグローバル 2000 社に名を連ねる企業も含まれています。 Treasure Data クライアントの管理するレコード数は 130 兆を超え、結果、高い予測性と収益性 を実現しています。

【問い合わせ先】

Avery Kaye

Director, Public Relations, Tapad

Avery.Kaye@Tapad.com

(日本語リリース:クライアント提供)

Tapad Brings Global Insights to Arm Treasure Data's Enterprise CDP Technology

PR78354

NEW YORK, April 17, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Joint solution will enhance accuracy and reach across North America, EMEA

and APAC

Tapad, a global marketing technology company and leader in digital identity

resolution solutions, today announced a new joint capability with Arm(R)

Treasure Data(TM) , a leader in enterprise customer data management.

The partnership combines The Tapad Graph(TM) technology with Arm Treasure Data's

robust enterprise Customer Data Platform (CDP), enabling advertisers in the Arm

Treasure Data marketplace to access Tapad's datasets. With the integration of

Tapad's Graph and Arm Treasure Data's existing first party data, marketers will

be able to deliver scalable, cross-device messaging with precision. In

addition, marketers can benefit from anonymous customer journey analysis,

audience expansion and online and offline attribution.

Arm Treasure Data's APAC market customers will have access to expanded audience

reach by leveraging Tapad's global, proprietary datasets. While Tapad will be

able to extend its presence into the APAC region, tapping into Arm Treasure

Data's existing footprint.

"Combining Tapad's Graph with Arm Treasure Data's CDP will enable our customers

to make holistic, data-driven decisions that increase ROI," said Chris Feo, SVP

of Global Data Licensing and Strategic Partnerships at Tapad. "In combining

these two solutions, we can now offer advertisers the value of both

technologies to optimize their marketing initiatives and create seamless

experiences across multiple devices and channels."

"The Tapad Graph(TM) is a trusted and established platform with a history of

innovation," said Stephen Lee, Senior Director, Business Development, Arm

Treasure Data. "Integrating Tapad's technology into the Arm Treasure Data CDP

will allow for streamlined experiences across markets, achieving global

scalable reach."

For more information about The Tapad Graph(TM), or to request a demo, visit

www.tapad.com.

About Tapad

Tapad, Inc. is a global marketing technology company and leader in

digital identity resolution solutions. The Tapad GraphTM, and related

solutions, provide a privacy-safe approach to connecting device identifiers to

brand and marketer data, thereby allowing for enhanced measurement,

attribution, reach and ROI of marketing campaigns. The Tapad GraphTM enables

marketers around the world to maximize campaign effectiveness and drive

business results. Tapad is recognized across the industry for its innovation,

growth and workplace culture, and has earned numerous awards, including the

TMCnet Tech Culture Award. Based in New York, Tapad also has offices in

Chicago, London, Oslo, Singapore and Tokyo, and is a wholly owned subsidiary of

Telenor Group.

About Treasure Data

Arm Treasure Data enterprise Customer Data Platform (CDP)

unifies data from multiple sources - online, offline, IoT and device generated

data - and empowers enterprises to disrupt their markets with superior customer

experiences. Our customers are creating transformational customer relationships

by connecting the data dots with our CDP. Arm Treasure Data is fully owned by

Arm Holdings and has a global customer base of over 300 enterprises including

Fortune 500 and Global 2000 companies. Our clients manage over 130 trillion

records, resulting in more predictable and profitable business results.

Media Contact: Avery Kaye Director, Public Relations, Tapad

Avery.Kaye@Tapad.com

SOURCE: Tapad

  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中