平成31年度「文化庁文化交流使」を指名しました

文化庁

2019/4/25 16:45

2019年4月25日

⽂化庁

平成31年度「文化庁文化交流使」の指名

文化庁では、平成15年度より、芸術家、文化人、研究者等、文化に携わる人々を一定期間

諸外国へ派遣する「文化庁文化交流使事業」を実施しています。

派遣された文化交流使は、それぞれの専門分野における実演、実技指導、講義、共同制作

など、世界の人々の日本文化への理解の深化や、諸外国の芸術家・文化人などとの

ネットワークの形成・強化につながる活動を行います。

平成30年度までに、伝統音楽や舞台芸術、生活文化やポップカルチャーといった

多様な分野で活躍する芸術家、文化人等、延べ137人と26組(団体)を

86か国へ派遣しています。

この度、以下のとおり、平成31度「文化庁文化交流使」として以下の6名を指名しましたので、お知らせいたします。

■黒田 鈴尊(くろだ れいそん)(尺八奏者)

・活動国:中国、イタリア、ブラジル、フランス、ドイツ、ポルトガル

・活動期間:約2か月(平成31年5月下旬~平成31年7月下旬)

■清水 利仲(しみず としなか)(両口屋菓匠 取締役顧問)

・活動国:スペイン、フランス、ドイツ

・活動期間:約1か月(平成31年6月中旬~平成31年7月中旬)

■田村 圭吾(たむら けいご)(京料理 萬重若主人,全国芽生会連合会 監事)

・活動国:ニュージーランド、エルサルバドル、ハンガリー、マケドニア、レバノン、アラブ首長国連邦

・活動期間:約1か月半(平成31年8月下旬~10月上旬)

■中村 京蔵(なかむら きょうぞう)(歌舞伎俳優)

・活動国:アメリカ、キューバ、メキシコ

・活動期間:約1か月(平成31年11月上旬~12月上旬)

■三谷 純(みたに じゅん)(筑波大学 教授)

・活動国:中国、フィリピン、マレーシア、バングラデシュ、インド、タイ、ミャンマー、ベトナム

・活動期間:約2か月(平成31年10月下旬~12月下旬)

■森 隆宏(もり たかひろ)(盆栽師)

・活動国:カナダ、アメリカ、オーストラリア、シンガポール

・活動期間:約2か月(平成31年7月中旬~9月中旬)

※敬称略、50音順

※略歴は別添資料を御覧ください。

※活動国・活動期間・活動内容はいずれも予定です。

●本件に関する詳細は以下の⽂化庁ホームページを御覧ください。

 http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1415876.html

●⽂化庁⽂化交流使事業については以下の公式ホームページを御覧ください。

  https://culturalenvoy.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中