Kaneka Americas Holding, Inc.がヒューストンにバイオポリマー部門新設を発表

Kaneka Americas Holding, Inc.

2019/4/24 09:39

Kaneka Americas Holding, Inc.がヒューストンにバイオポリマー部門新設を発表

AsiaNet 78412(0684)

【ヒューストン2019年4月23日PR Newswire=共同通信JBN】

*植物由来の分解性プラスチック化合物を米国で販売開始へ

Kaneka Americas Holding, Inc.(カネカアメリカズホールディングInc.)は、ヒューストンに拠点を置く新しいバイオポリマー部門の創設を発表した。カネカのPHBHは柔軟性と耐熱性の両方を兼ね備えた植物由来の製品である。これは供給原料として再生可能な植物油を使用し、新規のバイオ発酵プロセスで製造される。この製品は、好気性、嫌気性または海洋性環境においてバイオベースでバイオ堆肥化できるだけでなく、耐熱性が強く、水蒸気に対するバリアとしても機能する。

Logo -

https://mma.prnewswire.com/media/524922/Kaneka_Americas_Holding_Inc___Logo.jpg

当社品の品質評価は毎日の使用状況下で安定している。自然環境における嫌気性、好気性、海洋性のいずれかの条件下で適切な条件が与えられれば、この製品は生物分解を開始する。

PHBHは米食品医薬品局(FDA)からFood Contact Approval(食品接触材認証)を受けており、すべての食品包装製品に適している。PHBHはコップ、食卓用食器(カトラリー)、食品トレイ、プレートなどの多くの製品に成形できる。

カネカは2011年からPHBHを生産しており、現在日本の高砂で施設を拡張している。カネカは海洋と埋め立て地の汚染を減少させるのに役立つ植物ベースの製品を市場に送り出す必要性を認識しており、現在の使い捨てのプラスチック製品に代わるソリューションを見つけ出すことを期待している。現在、毎年約800万トンのプラスチックが最終的に海洋に流れ込み、世界の海洋で大きな環境問題を引き起こしている。*

▽問い合わせ先

Christiane Waldron

Director of Business Development

Kaneka Americas Holding, Inc.

Biopolymers Division

Christiane.waldron@kaneka.com

引用元

https://news.nationalgeographic.com/news/2015/02/150212-ocean-debris-plastic-garbage-patches-science/

ソース:Kaneka Americas Holding, Inc.

Kaneka Americas Holding, Inc. announces the creation of a new Biopolymers Division headquartered in Houston, Texas to start selling plant-based degradable plastic compounds in the United States

PR78412

HOUSTON, April 23, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Kaneka Americas Holding, Inc. is proud to announce the creation of the new

Biopolymers Division based in Houston. Kaneka's PHBH is a plant-based product

that offers both flexibility and heat resistance. It is produced via a novel

bio-fermentation process which uses renewable plant oils as feed stock. Our

products are not only bio-based and bio-compostable in aerobic, anaerobic or

marine environments, they are also strongly resistant to heat and can act as a

barrier to water vapor.

Logo -

https://mma.prnewswire.com/media/524922/Kaneka_Americas_Holding_Inc___Logo.jpg

Our grades are stable under every day usage conditions. Given the right

conditions, under either anaerobic, aerobic or marine conditions in the natural

environment, the products will begin to biodegrade.

PHBH has been granted Food Contact Approval by the FDA and is suitable for all

food packaging products. PHBH can be formed into many products such as cups,

cutlery, food trays, plates etc.

Kaneka has been producing PHBH since 2011 and is currently expanding its

facilities in Takasago, Japan. Kaneka hopes to find an alternative solution to

the current single use plastic products as the company recognizes the need to

bring to market a plant-based product that will help reduce the Ocean and

Landfill pollution. Currently it is estimated that about 8 Million tons of

plastic end up in the Ocean every year which has created a massive

environmental issue in the world's Oceans.*

For further information about Kaneka's PHBH, please contact:

Christiane Waldron

Director of Business Development

Kaneka Americas Holding, Inc.

Biopolymers Division

Christiane.waldron@kaneka.com

Reference Source

*

https://news.nationalgeographic.com/news/2015/02/150212-ocean-debris-plastic-garbage-patches-science/

SOURCE Kaneka Americas Holding, Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中