電通テック、LINEの法人向けサービスの企画・開発パートナーとして、2カテゴリーに認定

電通テック

2019/4/26 14:00

2019年4月26日

電通テック、LINEの法人向けサービスの企画・開発パートナーとして、

「Planning Partner」「Technology Partner」に認定

株式会社電通テックは、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Account Connect」部門において、「Planning Partner」および「Technology Partner」として認定されました。

「LINE Biz-Solutions Partner Program」の概要

「LINE Biz-Solutions Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に導入された、「LINE Account Connect」、「LINE Ads Platform」、「LINE Sales Promotion」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。

「LINE Account Connect」部門は「Sales Partner」「Planning Partner」「Technology Partner」の3カテゴリーにおいて、「LINE Ads Platform」部門は「Sales Partner」「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて、「LINE Sales Promotion」部門は「Sales Partner」のカテゴリーにおいて、認定が行われます。

「Planning Partner」とは、LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、LINEの仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案ができているか、LINEの勉強会等へ積極的に参加する意欲とリソースがあるかなどを基準に認定されます。当社は、2019年1月24日(木)に行われた

「LINE Biz-Solutions Planning Contest 2019」において「特別賞」を受賞したことにより、「Planning Partner」に認定されました。

また「Technology Partner」とは、LINEのAPI関連サービスと連携し、サービスを提供するパートナーです。LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、要望に応じてLINEと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定されます。

当社は、LINEのMessaging APIであらゆる顧客接点データを活用できるサービス「1/0(ワンゼロ)」の開発をはじめ、これまでもLINEのMessaging APIを活用したサービスの提供・開発を推進してまいりました。また、2019年2月には、販促・店頭領域におけるデジタル・ソリューションを電通グループ横断で推進するプロジェクトチーム「Boostore」を発足し、電通グループが大きな取り扱いシェアを誇るサービス「LINE Sales Promotion」においてLINEを活用したソリューションの開発、提供を本格始動しております。マーケティングのデジタル化が進み、今後、個人認証や電子決済の浸透が進むなど

OMO(Online Merges with Offline)時代の到来が予想される中で、販促・店頭領域でも生活者ごとの購買状況や行動状況を可視化し、中長期的なマーケティングに寄与するコミュニケーションの企画・運用により、顧客企業に最適なソリューションを提供してまいります。

【各サービスの概要について】

■「1/0(ワンゼロ)」:

https://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/LINE/

■「1/0(ワンゼロ) TYPE EVENT」:

https://www.dentsutec.co.jp/news/2018/20181113/

■「SC121」:

https://www.dentsutec.co.jp/digital-marketing/sc121/

【販促・店頭領域におけるデジタル・ソリューションのプロジェクトチーム「Boostore」について】

https://www.dentsutec.co.jp/news/2019/20190208-2/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中