Supermicroが最新Red Hat Enterprise Linux 8ベースのオープンプライベートクラウドソリューション発表

Super Micro Computer, Inc.

2019/5/8 17:17

Supermicroが最新Red Hat Enterprise Linux 8ベースのオープンプライベートクラウドソリューション発表

AsiaNet 78573(0791)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2019年5月8日PR Newswire=共同通信JBN】

*この最新ソリューションはRed Hat OpenShift Container PlatformおよびSupermicroリソース・セービング・サーバーとストレージシステムによってオープンクラウド・スケーラビリティーおよびサービサビリティーを提供する

エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワークソリューション、グリーンコンピューティング・テクノロジーの世界的なリーダー、Super Micro Computer, Inc. (SMCI)は7日、世界をリードするエンタープライズ向けLinuxプラットフォームのRed Hat Enterprise Linux 8、Supermicroのクラウド最適化サーバーおよびストレージシステムに基づくオープンプライベートクラウドソリューションを発売した。

SupermicroとRed Hatは協力して、業界をリードするSupermicroのSuperServerおよびSuperStorageシステム、Red Hat OpenShift Container Platformに基づく強力なオープンプライベートクラウドソリューションを開発した。ハードウエア、ソフトウエア、サポートパッケージを完全一体化することで、エンタープライズKubernetesで構築されたこれら新しいソリューションは、オンプレミス、プライベート、ハイブリッドのクラウド環境でコンテイナーを展開・管理する能力を提供する。

Red Hat OpenShiftに基づくSupermicroオープンプライベートクラウドソリューションは、2Uの中に24のホットスワップ3.5インチ・ハードドライブをサポートする4つのデュアルプロセッサー・サーバーノードおよびSimply Double SuperStorageシステムを搭載するSupermicroの2U BigTwin(TM)システムの高度な機能を活用している。このクラウド最適化設計は、第2世代インテル(R)Xeon(R)スケーラブル・プロセッサー、高性能NVMe、25G Ethernetを活用することでインフラストラクチャー効率性を強化している。これらの最適化ソリューションは、より容易に展開できる最新のデータセンター向けに設計され、OPEXを向上させる。AI(人工知能)、ビッグデータなど、条件が厳しく複雑なアプリケーション向けに、性能を加速するオプションが利用可能で、インテル(R)Optane(TM)DCパーシステント・メモリー、GPUアクセラレーター、100GbEネットワーキングが含まれる。これらのオープンプライベートクラウドソリューションに関する詳細はウェブサイトhttps://www.supermicro.com/en/solutions/red-hat-openshift を参照。

Red HatのRed Hat Enterprise Linux担当副社長兼ゼネラルマネジャーであるステファニー・チラス氏は「Red Hat Enterprise Linux 8はRed Hat、オープンソース・コミュニティー、さらに言うまでもなく当社のパートナーエコシステムが4年以上かけて努力を傾注した最高の成果である。Supermicroなどのパートナーと提携することによって、われわれは組織にハイブリッドクラウド基盤を提供し、これはSupermicroのリソース・セービング・サーバーおよびストレージシステムを使用する最新の最適化クラウドソリューションを含むさまざまなエンタープライズテクノロジーをサポートできる」と語った。

Red Hat Enterprise Linux 8は、よりセキュアかつ一貫性のある基盤をハイブリッドクラウドで提供するように設計されている。組織は従来のITインフラストラクチャー・オペレーションから転換し、常にサービス提供可能になるプレッシャーに直面しており、この基盤は多くの場合、必需品の1つとなる。最新コンピューティング向けの柔軟な基盤であるRed Hat Enterprise Linux 8は、IT向けのツール、機能、能力を提供してダイナミックなビジネス変化に対処し、Linuxコンテイナー、クラウドネイティブサービスなどのイノベーションをサポートするとともに、既存のミッションクリティカル・アプリケーションの安定およびコントロール強化を実現する。

SupermicroおよびSupermicro製品に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュースおよび発表は、Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2442814-1&h=1546894256&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FSupermicro&a=Facebook )やTwitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2442814-1&h=3289917775&u=http%3A%2F%2Ftwitter.com%2FSupermicro_SMCI&a=Twitter )をフォロー。

▽Super Micro Computer Inc.(SMCI)について

Supermicro(R)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターで、世界中のデータセンターやクラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能Server Building Block Solutions(R) を提供する最先端プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、SuperServer、BigTwin、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc. の商標ならびに/または登録商標である。

Red Hat、Red Hat Enterprise Linux、OpenShift、Red HatのロゴはRed Hat, Inc. もしくは米国その他の国の関連会社の商標または登録商標である。Linux(R)は米国その他の国のLinus Torvaldsの登録商標である。

その他の社名、名称、商標は、それぞれの所有者の所有物である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先

Michael Kalodrich

Super Micro Computer, Inc.

PR@supermicro.com

Supermicro Introduces Open Private Cloud Solutions Based on New Red Hat Enterprise Linux 8

PR78573

SAN JOSE, Calif., May 8, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/--

-- New Solutions Bring Open Cloud Scalability and Serviceability with Red Hat OpenShift

Container Platform and Supermicro Resource-Saving Server and Storage Systems

Super Micro Computer, Inc. (SMCI), a global leader in enterprise compute,

storage, networking solutions and green computing technology, today introduced

open private cloud solutions on Red Hat Enterprise Linux 8, the world's leading

enterprise Linux platform, and Supermicro cloud-optimized server and storage systems.

Supermicro and Red Hat have collaborated to develop powerful open private cloud

solutions based on Supermicro's industry-leading SuperServer and SuperStorage

systems as well as Red Hat OpenShift Container Platform. With fully integrated

hardware, software and support packages, these new solutions built with

enterprise Kubernetes provide the ability to deploy and manage containers in an

on-premises, private and hybrid cloud environment.

Supermicro open private cloud solutions based on Red Hat OpenShift utilize

advanced features from Supermicro's 2U BigTwin(TM) systems with four

dual-processor server nodes and Simply Double SuperStorage systems supporting

24 hot-swap 3.5-inch hard drives in 2U. The cloud-optimized design enhances

infrastructure efficiency by leveraging 2nd Gen Intel(R) Xeon(R) Scalable

processors, high-performance NVMe and 25G Ethernet. These optimized solutions

are designed for modern datacenters with easier deployment to improve OPEX. For

demanding and complex applications such as AI (artificial intelligence) and Big

Data, performance accelerated options are available to include Intel(R)

Optane(TM) DC persistent memory, GPU accelerators and 100GbE networking. For

more details on these open private cloud solutions, please visit

https://www.supermicro.com/en/solutions/red-hat-openshift.

"Red Hat Enterprise Linux 8 is the culmination of four-plus years of hard work

from Red Hat, the open source community and, of course, our partner ecosystem,"

said Stefanie Chiras, vice president and general manager, Red Hat Enterprise

Linux at Red Hat. "By collaborating with partners like Supermicro, we're able

to provide organizations with a foundation for the hybrid cloud that is ready

to support a variety of enterprise technologies including new optimized cloud

solutions that use Supermicro's Resource-Saving server and storage systems."

Red Hat Enterprise Linux 8 is designed to provide a more secure and consistent

foundation across the hybrid cloud, often a necessity as organizations face

increasing pressures to shift from traditional IT infrastructure operations and

become service delivery-ready. As a flexible foundation for modern computing,

Red Hat Enterprise Linux 8 provides the tools, features and capabilities for IT

to address dynamic business change, supporting innovations like Linux

containers and cloud-native services while enabling enhanced stability and

control for existing, mission-critical applications.

For more information on Supermicro and Supermicro products, visit

www.supermicro.com.

Follow Supermicro on Facebook

(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2456438-1&h=2164218592&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FSupermicro&a=Facebook )

and Twitter (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2456438-1&h=416598047&u=http%3A%2F%2Ftwitter.com%2FSupermicro_SMCI&a=Twitter )

to receive their latest news and announcements.

About Super Micro Computer, Inc. (SMCI)

Supermicro(R), the leading innovator in high-performance, high-efficiency

server technology, is a premier provider of advanced Server Building Block

Solutions(R) for Data Center, Cloud Computing, Enterprise IT, Hadoop/Big Data,

HPC and Embedded Systems worldwide. Supermicro is committed to protecting the

environment through its "We Keep IT Green(R)" initiative and provides customers

with the most energy-efficient, environmentally-friendly solutions available on the market.

Supermicro, SuperServer, BigTwin, Server Building Block Solutions, and We Keep

IT Green are trademarks and/or registered trademarks of Super Micro Computer, Inc.

Red Hat, Red Hat Enterprise Linux, OpenShift and the Red Hat logo are

trademarks or registered trademarks of Red Hat, Inc. or its subsidiaries in the

U.S. and other countries. Linux(R) is the registered trademark of Linus

Torvalds in the U.S. and other countries.

All other brands, names and trademarks are the property of their respective owners.

SMCI-F

SOURCE:  Super Micro Computer, Inc.

CONTACT: Michael Kalodrich,

         Super Micro Computer, Inc.

         PR@supermicro.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中