RPAを活用した業務改善コンサルティング「Robo Working」提供開始

2019年5月21日

RPAを活用した業務改善コンサルティング「Robo Working」を開発・提供開始

中堅・中小企業におけるタスクオートメーションによる

人手不足の解消、働き方改革、生産性・品質の向上を実現

キューアンドエーグループでRPA導入支援事業を展開するキューアンドエーワークス株式会社(代表取締役社長:池邉竜一、本社:東京都渋谷区、以下キューアンドエーワークス)と、株式会社タナベ経営(代表取締役社長:若松 孝彦、本社:大阪市淀川区・東京都千代田区、東証一部上場、証券コード:9644、以下「タナベ経営」)とは、この度業務提携契約を締結し、共同でRPAを活用した業務改善コンサルティング「Robo Working」を開発・提供開始することを発表いたします。

キューアンドエーワークスは、RPA導入支援サービスである「RoboRoid」を展開し、RPA導入前の業務プロセス可視化サービス「RoboRoid-HIT.s」の提供から、導入前後のつまずき点や有効活用法など豊富なノウハウをもとにしたコンサルティングの実施、保守・運用サポート、セキュリティ対策まで「ワンストップ・サービス」を提供しています。さらに、RPAと技術者派遣の合わせ技による顧客企業のデジタルトランスフォーメーション支援など、顧客のニーズに合わせた幅広いサービスを展開しております。

 株式会社タナベ経営は、日本の民間コンサルティングファームのパイオニアであり、コンサルティング領域は、ドメイン(事業領域・業種)別、ファンクション(組織・経営機能)別、人材開発、セールスプロモーションなど、多岐にわたります。全国において、地域密着型チームコンサルティングにより、これらの専門性を総合的に発揮することで「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」の創造を支援しています。

 現在、特に中堅・中小企業においては、生産性の低迷や人手不足の深刻化が大きな経営課題となりつつあり、一方で自社リソースのみでこれらを解決することが難しいのが現状であるため、本サービスのニーズは高いと考えております。

この度の業務提携契約の締結および「Robo Working」の開発・提供開始により、中堅・中小企業におけるタスクオートメーションによる人手不足の解消、働き方改革、生産性・品質の向上を実現し、両社の顧客基盤の拡大を図ってまいります。

<キューアンドエーワークス株式会社の概要>https://www.qaworks.co.jp/

1)商 号 : キューアンドエーワークス株式会社

2)所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー23階

3)設 立 : 1999年7月19日

4)資本金 : 9,746万円

5)代表者 : 池邉 竜一

6)従業員 : 420名(2019年4月1日現在)

7)売上高 : 55億円

8)事 業 : RPA導入支援、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、採用支援、コンサルティング、適正診断テスト(FORTUNA)

<株式会社タナベ経営の概要>https://www.tanabekeiei.co.jp/

1)商 号 : 株式会社タナベ経営

2)所在地 : 大阪市淀川区宮原3-3-41

3)設 立 : 1963年4月1日

4)資本金 : 17億72百万円

5)代表者 : 若松 孝彦

6)従業員 : 375名(2019年4月1日現在)

7)売上高 : 87億97百万円

8)事 業 : ドメイン(事業領域・業種)別・ファンクション(組織・経営機能)別コンサルティング、SPコンサルティング(プロモーション・ブランディング・デザイン・クリエイティブ・ダイアリー)、人材開発コンサルティング(FCCアカデミー(企業内大学)設立・教育・研究会・セミナー)、M&Aアライアンスコンサルティング、金融機関・士業向けコンサルティング

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 キューアンドエーワークス株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 企業向けサービス
  • URL https://www.qaworks.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中