6月19日(水)『大正大学 学内学術研究発表会【大学院】』開催

大正大学

2019/6/17 14:00

20190617

学校法人 大正大学

大学院生が研究成果を発表

『大正大学 学内学術研究発表会【大学院】』開催

―2018年6月19日(水)13時10分より(入場料無料)―

大正大学(学長:大塚伸夫/東京都豊島区)は、2019年6月19日(水)に『学内学術研究発表会【大学院】』を開催します。本発表会は、研究の振興及び教育の活性化並びに若手研究者の育成を図るため毎年開催し、本学大学院生や教員が研究成果を発表しています。今回開催する研究発表会は、12名の大学院生がそれぞれの専門分野における研究成果を発表します。聴講は無料、事前申し込みは不要で、どなたでもご参加いただけます。

■概 要

日 程:2019年6月19日(水)13:05開場 13:10開会

会 場:大正大学 巣鴨校舎 1号館2階(大会議室、中会議室)

都営三田線「西巣鴨」駅下車徒歩2分 JR埼京線「板橋」駅下車徒歩10分

入場料:聴講無料、事前申し込み不要 ※どなたでもご参加いただけます。

■学内学術研究発表会

学内学術研究発表会は、研究の振興及び教育の活性化並びに若手研究者の育成を図るため毎年開催し、本学大学院生や教員が研究成果を発表しています。大学教育“超”改革『INNOVATE!―Road to 100th―』実現のために掲げている5つの宣言のうちの1つである“巣鴨のすべてがキャンパス”にもあるように、本発表会は一般公開しており、本学の大学院生や教員の研究を知ってもらう機会としています。

■大学教育“超”改革『INNOVATE!―Road to 100th―』

大正大学は、創立100周年に向けて学生のための大学教育“超”改革『INNOVATE!―Road to 100th―』を実現します。今回の変革は、現代の大学教育における大正大学の挑戦であり、これから変わりゆく共生社会に対して私たちが持つべき考え方、また、支え合う社会を「創造する」側の人材を育てるために必要な改革でもあります。

開学から90年以上、巣鴨に根差し地域とともに歩んできた大正大学だからこそ、これからの共生社会、これからの日本をつくるために、今、取り組むべきミッションだと考えています。

参考:特設サイトURL:https://www.tais.ac.jp/p/tu-innovate/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

昨年度の学内学術研究発表会の様子

タイムスケジュール

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース