大正大学と岐阜県飛騨市が『包括連携協定』を締結 地域創生人材育成にかかる共同事業を新たに推進

大正大学

2020/2/18 18:55

2020/2/18

学校法人 大正大学

地域創生人材育成にかかる共同事業を新たに推進

大正大学と岐阜県飛騨市が『包括連携協定』を締結

  ―2020年2月20日(木)14時より―

大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区)と岐阜県飛騨市は、2020年2月20日(木)に『包括連携協定』を締結します。この協定により、それぞれの資源や機能等を活用して幅広い分野で協力し、相互の発展並びに持続力ある地域社会の発展、人材育成への寄与をより一層目指します。

■協定締結式の詳細

 日 時:2020年2月20日(木)14:00~14:30

 場 所:飛騨市役所 本庁舎1階 第2ミーティングルーム

 出席者 大正大学 地域構想研究所 副所長 柏木 正博、教授 浦崎 太郎 はじめ大学関係者

     岐阜県飛騨市 市長 都竹 淳也

■連携協定の概要

 (1)地域課題解決による地域振興・創生への貢献

 (2)学生のまちづくり参画を通した人材還流の促進

 (3)地域ニーズに応え、活躍できる人材の育成

 (4)施策、教育・研究活動の前進と発展による地域社会における新たな価値の創造

 (5)その他、相互に連携及び協力が必要と認められる事項に関すること

■連携協定による成果に向けての取り組み

地域創生人材の育成にかかる共同事業を推進していきます。飛騨市学園構想においてプロジェクトアドバイザーとして参画している、地域構想研究所の浦崎太郎教授を中心とし、飛騨市内の高等学校や地域活性化に資するプロジェクトとの連携、またインターンシップ等の人材還流事業を通して、人材育成を軸とした包括的な連携を進めていきます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース