全国的にも珍しいシマスカンクの赤ちゃん2019年6月21日から公開スタート

2019年6月22日

神戸どうぶつ王国

2019年5月生まれのシマスカンクの赤ちゃん”ライト”くん、現在公開中!

スカンクタイトル

今年も神戸どうぶつ王国に可愛いスカンクの赤ちゃんが1頭生まれましたのでお知らせします。

スカンク全身

肛門腺から強烈な悪臭のする分泌液を噴出し、外敵を撃退することで知られているスカンク。その名前や特徴はよく知られていますが、実は日本の動物園であまり見ることができません。現在、日本動物園水族館協会加盟園館で見られるのは長崎バイオパーク、那須どうぶつ王国と当園の3園館。その中で、今このサイズの赤ちゃんに会えるのは神戸どうぶつ王国だけ!

ミルクタイム

親が育てなかったためスタッフによる人工保育で育ててきましたが、ミルクや離乳食を食べて順調に成長しましたので、このたび2019年6月21日(金)に一般公開することとなりました。また毎日午前11時30分に展示スペースから出て、スタッフからもらったミルクを飲む様子を見ていただけます。今しか見ることのできない赤ちゃんの可愛い姿、ぜひ会いに来てください!

後ろ姿

【名前】ライト  【性別】オス  【誕生日】2019年5月4日

【サイズ】 約1か月半で7倍!

人工保育当初) 30g、約6~8cm  現在)200g、15~17cm

【公開場所】どうぶつ王国内「ビーバークリーク」シマスカンク展示場横

【公開日】6月21日(金)から

◆シマスカンクとは?

・学名:Mephitis mephitis

・体長:25~40cm ・体重:1~3㎏

・分布:北アメリカ

・説明:肛門の周辺に臭腺があり、敵に襲われると、強い臭いのする液体を噴出する。

白と黒の体色は警戒色であるといわれている。

※これらのイベント等はやむを得ず、予告なく内容が変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

スカンクタイトル

スカンク全身

横顔

後ろ姿

ミルクタイム

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース