Artprice : 「トゥルーズのCaravaggio」が予定されていた公開オークションに姿を見せない運びになりました

Artprice

2019/7/2 11:43

Artprice : 「トゥルーズのCaravaggio」が予定されていた公開オークションに姿を見せない運びになりました

AsiaNet 79412

パリ、2019年6月27日/PRニュースワイヤー/ --

この作品の公開オークションは、6月27日木曜日のフランス時間18時に予定されていました。販売規約にしたがい、オークションへの参加を希望する者は、「販売日の少なくとも15日前までに必ず入札者として登録」しなくてはなりません。Thierry Ehrmannは、「すなわち少なくとも6月13日以降、あらゆる入札者が売り手によって把握されていたことになる」と補足します。残すは、もっとも高額を提示した入札者のもとに絵画が渡るのみとなっていました。「賽は投げられ」ていたことになります。  

しかし公開オークションの48時間前に、オークションがキャンセルされるというどんでん返しが起こりました。話し合いによる取引合意が結ばれたのです。公式発表によれば、「絵画の所有主に伝えないわけにいかない申し出」があったということです。この公式発表は、このうえなく簡潔な説明にとどめられています。「オファーが一流美術館に近い筋のコレクターから成されたことが、売り主がこれを承諾する決め手となりました」。

これは、売り主、美術鑑定の専門家Eric Turquin、オークションを担当するMarc Labarbeの三者にとってはもっともハッピーエンドな帰結であったのかもしれません。その取引額(非公開)が、作品が間違いなくCaravaggioのものだという証明になりうるでしょう。また美術館に近い筋という匿名の買い手は、世界でもっとも格式高い美術館で近々作品を展示するという意思を明らかにしています。

「世界のもっとも格式高い美術館」とはいうものの、実際にそれがどの美術館であるのかはわかりません。ただ、この絵画に背を向けたルーヴル美術館でないことだけは確かです。このルーヴルの判断に対し、Eric Turquinはル・ポワン誌上で「私にとっては非常に受け入れがたいものであった」と打ち明けています。実際に、公式発表は「外国人コレクターによって購入された作品は、フランスの地を離れる」ことを明らかにしています。その行き先は、売り手にとって第二の関心事であったと想像されます。第一の関心は、やはり販売額でしょう。さもなければ一流美術館との間で直接に同意が交わされていたはずです。

売り手の観点からみれば、この販売は徹頭徹尾成功を収めたことになります。しかしながら透明性の観点に立てば、状況は尋常ではないやり方で一変されたことになります。売り手は、100%公開制、最低落札額非設定、あらゆる人がオークションを見学できるようにインターネットでのライブ配信を行うという「正真正銘の」オークションを希望していました。そして絵画の最終価格は、市場が作品の真正性を判断するための糧だと考えられていました。しかしながら、取引額が明らかにされることのないままにすべての幕が閉じられ、その額は永遠に封印されてしまいました。

去る6月17日月曜日に、サザビーズがパブリックマーケットから手を引くことを表明しました。そしてその1週間後に、今年一番の注目を集めていた作品が突如として公開オークションから姿を消しました。Artpriceは、いずれのケースにおいてもアート市場が守秘性を必要としているように受け取っています。

Eric Turquinは、販売カタログ内で協力者に対する謝辞を次のように述べています。「ご協力くださった同業者の専門家各位、そして修復家、額縁業者、銀行業者、保険業者、写真家、輸送業者のみなさまに、この場を借りて感謝の意を表します。みなさまが職業上の守秘を厳守して尽力くださったことにより、われわれは公明正大に任務を遂行することができました。」

5年におよぶ作業、研究、断固とした意思の追求の末に、「この絵画は、世界でもっとも格式高い美術館に行くことになりました。しかし私にとってはこの結末だけが重要な意味を持ちます」。  

美術史における同作品の重要さを考慮したArtpriceは、その表舞台への再登場をつぶさにフォローしていきます。また、今や完全に「トゥルーズのCaravaggio」ではなくなったこの作品が、歴史的となるはずであったオークションの直前に合意販売されたことについて、さらなる解明を試みたいと考えています。これまでになくArtpriceが使命とするアート市場における透明性の浸透が要されているといえるでしょう。

著作権:1987-2019 thierry Ehrmann www.artprice.com

アーティスト関連のさらなる無料サービスをご覧ください。

https://fr.artprice.com/artiste/23640/baishi-qi

弊社のサービス:

https://fr.artprice.com/subscription

Artron について

2009年から提携を結ぶArtronとArtpriceが、2018年に歴史的な意義を持つことになる「アートのための新シルクロード」協定を創出しました。このイニシアティブは、中国が2013年に始動させ、ヨーロッパでは「新シルクロード」として知られた「一帯一路(BRIもしくはOBOR)」の指針に即しています。

Artpriceは世界各国をフォローし、とりわけ中国ではArtron Art Group (Artron、1993年に現在最高責任者を務めるWan Jieによって設立)との緊密な提携体制をベースに活動しています。Artronは、世界最大の美術書出版社であり、6万冊におよぶ書籍やオークションカタログを出版し、年間出版量は3億万冊に上ります。

Artron.Netは、中国の芸術作品において世界で最も信頼を集めています。Artron.Netは300万人以上のアート専門業者メンバーを擁します。世界のアートに関するグローバルリーダーとして、ナンバーワンに輝くウェブサイトには、1日あたり平均1500万人のビジターを集めています。

Artpriceについて

アートプライスは、ユーロネクスト・パリ、SRDロングオンリー、ユーロクリアーでユーロリストに上場しています:7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF。

アートプライスを動画で見る:https://fr.artprice.com/video

アートプライスは、会長のティエリーエルマンが1997年に創設しました。1987年設立のサーバグループで自動制御されています。Who's who (c)名士録を見る:https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/03/2019-bio-whoswho-thierry-ehrmann.pdf

アートプライスは、美術品価格と美術品索引に関するデータバンクの世界的リーダーです。3000万件以上の索引と70万人を超えるアーティストを対象とした売買データを所有します。アートプライス・イメージズArtprice Images(R)では、1700年から現在に至る美術品の画像と印刷物が1億26万点所蔵されているライブラリーと、アートプライスの美術史家の注釈をアクセス無制限で提供しています。

アートプライスのデータバンクは、世界中の6300の国際的オークションハウスからの情報でデータバンクを随時更新しており、世界の主な通信社と7200の国際的報道機関にアート市場の傾向情報を発信しています。アートプライスは、450万人の会員(ログイン会員)に、美術品売買のための定価またはオークション(フランス商業典の第L324.3条2および3項で規定されたオークション)価格用の標準マーケットプレイス(Place de Marche Normalisee(R))へのアクセスを提供しています。

アートプライスは、2018年11月にフランスの公共投資銀行より今回で2度目となる認定を受けました。アート市場のブロックチェーン計画を展開いたします。

2019年3月発表の2018年世界アート市場のアートプライス年次報告書:https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-en-2018

アートプライスの2018年現代アート市場報告書:https://fr.artprice.com/artprice-reports/le-marche-de-lart-contemporain-2018

アートプライスのプレスリリース目次:

http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleasefr.htm

https://twitter.com/artpricedotcom

フェイスブックとツイッターで、Artpriceによるアート市場の最新情報をリアルタイムでフォロー:

https://www.facebook.com/artpricedotcom 購読者440万人

https://twitter.com/artpricedotcom & https://twitter.com/artmarketdotcom

http://artmarketinsight.wordpress.com/

Artpriceのアルケミーと世界をご覧くださいhttp://web.artprice.com/video。本社はアボードオブ・ケイオス現代美術館に置かれています。ニューヨークタイムズ/ラ・ドゥムール・デュ・カオ:https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

https://vimeo.com/124643720

アートプライスの本社、現代美術館:

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

(購読者380万人)

コンタクト:ir@artprice.com

(日本語リリース:クライアント提供)

Artprice: The "Toulouse Caravaggio" Acquired Privately

PR79412

PARIS, June 27, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The public sale was scheduled for Thursday, 27 June at 18:00, Toulouse time.

According to the Sale Conditions, anyone interested in acquiring the painting

had to "register as a bidder at least 15 days before the sale." As thierry Ehrmann

explains, that meant that since 13 June at the very least, all the potential bidders

were known to the sellers. And, as Julius Caesar would have said… the die is now thrown.  

Because... no less than 48 hours before the public sale was due to take place,

the sale has been cancelled! A private transaction has been concluded. "An offer

that we had no choice but to communicate to the owners of the painting,"

says the official statement which provides a very concise explanation: "The fact that

the offer comes from a collector with close connections to a major museum convinced

the sellers to accept it."

This is undoubtedly a very happy ending for everyone involved, not to mention

the sellers the art expert who discovered the work, Eric Turquin, and

auctioneer Marc Labarbe. The undisclosed amount apparently readily confirms

that the work is indeed an authentic Caravaggio, and the buyer, anonymous, but

close enough to the world's most prestigious museums, is apparently committed

to ensuring painting will very soon be exhibited in one of the planet's top

museums. It could be any museum in the world... except the Louvre, which turned

its back on the painting... "An attitude that, for me personally, was difficult

to digest," confessed Eric Turquin to the French magazine Le Point. The

official statement says: "Purchased by a foreign collector, [the painting] will

leave France." Its ultimate destination was the sellers' second biggest

concern, after its sale price of course... Otherwise a deal would certainly

have been struck directly with a major museum.

From the sellers' point of view, this is the best possible outcome. In terms of

transparency, it's a total and singular reversal of the situation. The sellers

promised a "authentic" public sale, i.e. a sale that was 100% public, with no

reserve price and broadcast live on internet so that everyone and anyone could

participate in the auction. The final price was going to allow the Market to

decide on the painting's authenticity... but the curtain has fallen even before

it went up… and the amount of the transaction will remain forever confidential.

Last Monday, on 17 June, Sotheby's announced its withdrawal from the public

sphere. A week later, the most anticipated work of the year has suddenly done

more or less the same. For Artprice, the two cases strongly suggest that the

Art Market is seeking a certain discretion. In the sales catalogue, Eric Turquin

thanked his collaborators: "I wish to thank my expert colleagues, the restorers,

the framers, the bankers, the insurers, the photographers and the transporters, etc.

who have scrupulously respected their professional confidentiality obligations and

allowed us to work in a calm and collected manner."

After five years of work, research and determination, "this painting will go to one of the best

museums in the world. And for me that was essential," concludes Eric Turquin.  

Given the importance of this work in art historical terms, Artprice promises to

track the reappearance of this painting – a painting that, as of today, no

longer needs to be referred to as the "The Toulouse Caravaggio" –  and to shed

as much light as possible on this private sale, concluded just hours before an

auction that had all the makings of a truly historic event. Artprice's

consistent and long-standing efforts to bring transparency to the Art Market

are more than ever justified.

Copyright (c)2019 thierry Ehrmann – www.artprice.com

About Artprice:

Artprice is listed on the Eurolist by Euronext Paris, SRD long only and

Euroclear: 7478 - Bloomberg: PRC - Reuters: ARTF.

Founded by thierry Ehrmann (see Who's who certified Biography ) (c)

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/03/2019-bio-whoswho-thierry-ehrmann.pdf).

Dicover Artprice in video: https://www.artprice.com/video

Artprice is the global leader in art price and art index databanks. It has over

30 million indices and auction results covering more than 700,000 artists.

Artprice Images® gives unlimited access to the largest Art Market resource in

the world: a library of 126 million images or prints of artworks from the year

1700 to the present day, along with comments by Artprice's art historians.

Artprice permanently enriches its databanks with information from 6,300

auctioneers and it publishes a constant flow of art market trends for the

world's principal news agencies and approximately 7,200 international press publications.

For its 4,500,000 members, Artprice gives access to the world's leading

Standardised Marketplace for buying and selling art. Artprice is preparing its

blockchain for the Art Market. It is BPI-labelled (scientific national French

label) Artprice's Global Art Market Annual Report for 2018 published last March

2019: https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2018

Artprice is associated with Artron Group the Chinese leader in the Art Market,

its solid institutional partner.

About the Artron Group:

Partners since 2009, in 2018, Artron and Artprice signed a historic agreement

to create a "New Silk Road for Art". This initiative is perfectly coherent with

China's "One Belt, One Road" (OBOR) or "Belt and Road Initiative" (BRI)

launched in 2013 and known in Europe as the "New Silk Road".

"Artron Art Group (Artron), a comprehensive cultural industrial group founded

in 1993 by Wan jie, is committed to inheriting, enhancing and spreading art

value. Based on abundant art data, Artron provides art industry and art fans

with professional service and experience of quality products by integrated

application of IT, advanced digital science and innovative crafts and materials.

"Having produced more than 60,000 books and auction catalogues, Artron is the

world's largest art book printer with a total print volume of 300 million a

year. It has more than 3 million professional members in the arts sector and an

average of 15 million daily visits, making it the world's leading art website."

Artron's Web: www.Artron.net

Artprice's Contemporary Art Market Annual Report for 2018 - free access at:

https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2018

Artprice's press releases:

http://serveur.serveur.com/Press_Release/pressreleaseen.htm

https://twitter.com/artpricedotcom

Artmarket News:

https://twitter.com/artpricedotcom & https://twitter.com/artmarketdotcom

https://www.facebook.com/artpricedotcom 4,4 million subscribers

http://artmarketinsight.wordpress.com/

Discover the Alchemy and the universe of Artprice

http://web.artprice.com/video, which headquarters are the famous Museum of

Contemporary Art, the Abode of Chaos:

https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

https://vimeo.com/124643720

The Contemporary Art Museum The Abode of Chaos

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999 3.9 million

subscribers

Contact: thierry Ehrmann, ir@artprice.com

SOURCE: Artprice

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中