白山麓キャンパスにて最古のロボット競技会を開催

2019年7月5日

学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校

第9回マイクロマウス金沢草の根大会 in 白山麓

国際高等専門学校 白山麓キャンパス(石川県白山市瀬戸辰3-1)にてマイクロマウス競技大会「第9回マイクロマウス金沢草の根大会」を7月14日(日)、9時~12時30分 に開催いたします。前日の13日(土)の15時~18時には試走会が行われます。

マイクロマウスはロボット競技会としては最も古い競技会で30年以上の歴史があります。

マイクロマウスはロボット自らが、迷路のスタートからゴールまでの最短経路を探索し見つけた最短経路を走行するタイムを競い合う競技です。大会は全国大会を含め全国各地で開催されています。北陸では2011年から国際高専を会場に行われており今年で9回目になります。  

今大会には、国際高専をはじめ東京工業大学、法政大学、福井大学など全国の大学や高専から66チームがエントリーし、クラシックマウス、マイクロマウス、ロボトレースの3つの競技にわかれて競いあいます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 学校法人金沢工業大学 国際高等専門学校
  • 所在地 石川県
  • 業種 初等教育・中等教育
  • URL https://www.ict-kanazawa.ac.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中