多様化する旅行ニーズに対応。標高1,000mの高原ドッグラン、足つぼロードや白樺に囲まれた散策路を整備。

2019年7月19日

水上高原リゾート株式会社(水上高原リゾート200)

多様化する旅行ニーズに対応。

標高1,000mの高原ドッグラン、足つぼロードや白樺に囲まれた散策路を整備。

「水上高原ホテル200(群馬県みなかみ町)」は、多様化する旅行ニーズを背景に、みなかみ町では初の広々としたドッグラン『ドッグラン@水上高原』や、ヘルスツーリズムで訪れる女性向けに足つぼロードを開設しました。

2019年7月に、みなかみ町では初の1,000㎡を超える広々とした全面洋芝のドッグランをOPENしました。

標高約1,000mの水上高原は東京より約6℃も気温が低く、夏でも涼しくご利用いただけます。

また、健康回復や健康増進を図るヘルスツーリズムとしてご来館いただくお客様向けに、足つぼロードや、白樺を眺めながら散策できる散歩道、多彩なアクティビティなどをご用意しています。

ドッグランは8月7日まではプレオープン期間で無料。8月上旬から随時、遊具などを設置予定。

ドッグラン@水上高原

営業日時:2019年8月8日(木)~11月上旬

     9:00~17:00〈受付時間 8:30~16:00〉

料金:1日1匹 540円

   プレオープン≪7月7日(日)~8月7日(水)≫ は無料

施設概要・内容:1,100m² 〔40m×18~36m〕・フェンス高150cm

対象:中型犬(18kg以下)のワンちゃん〈大型犬は利用できません〉

日帰り専用(ワンちゃんの宿泊施設はございません)

谷川岳の小径~足つぼロード~

営業日時:2019年7月1日(月)~11月下旬料金:無料

日本百名山の『谷川岳』と、日本三大岩壁の一つ『一ノ倉沢』をモチーフにした「足つぼロード」。

白樺やミズナラの木に囲まれた美しいデザインとは裏腹に、スタートから3合目⇒5合目⇒8合目⇒頂上へと徐々に傾斜がきつくなり、足つぼの痛さも強くなっていきます。

両脇に多数設置された大きな岩で休憩しながら、頂上手前の刺激MAX『地獄ゾーン』を乗り越えてゴール(頂上)を目指します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

1,100㎡の広々としたドッグラン。

夏でも涼しく遊ぶことが出来ます。

全面ベント芝(洋芝)で綺麗に整備されています。

谷川岳の小径(こみち) ~足つぼロード~

谷川岳の小径(こみち) ~足つぼロード~

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中