物流業界初!夏休み限定・英語が学べる「ESR学童スクール」7/22開講

ESR

2019/7/19 14:47

2019年7月19日

ESR株式会社

【ESR久喜ディストリビューションセンター】

物流業界初!夏休み限定・英語が学べる

「ESR学童スクール」を7/22開講

ESR株式会社(代表取締役:スチュアート・ギブソン、本社:東京都港区虎ノ門、以下ESR)はESR久喜ディストリビューションセンター(以下久喜DC)内託児所スペースにおいて、
株式会社ECC(以下ECC)に運営委託をし、英語が学べる「ESR学童スクール」を夏休み限定で開講いたします。

託児所1

 ESRは「働く女性、共働き家庭の支援」や「労働力不足の解消」という社会課題解決を目指し、テナント企業へのサービスの一つとして延床10万㎡以上の物流施設に託児所スペースを併設しており、弊社施設で働く方のお子様のために「バイリンガル教育他質の高い教育・保育環境を提供したい」と考えております。

 久喜DCは2018年9月に埼玉県久喜市に建設された大型物流施設で、首都圏や東北地方への物流需要に応え、国内物流の主要拠点の一つとしての役割を担っています。

 久喜DC内の稼働前の託児所スペースを活用し、英語教育に定評があり学童事業も行っているECC(法人向けサービスを行うECC幼児教育推進課が担当)に運営を委託し、久喜DCのテナント企業で働く方の小学生のお子様を対象に、夏休み限定「ESR学童スクール」を開設する運びとなりました。

 これは物流不動産業界では初の取り組みです。

 期間は2019年7月22日から8月27日まで、参加費無料です。 運営体制は各日・最大15名の児童に対し、講師2名(外国人・日本人)、運営スタッフ(日本人)の計3名が担当、外国人講師は常駐し、基本的なコミュニケーションは英語で行います。 *申し込みは締め切らせて頂きました。

内容・特徴

「ESR学童スクール」では、ECCの独自のカリキュラムを活用し、外国人講師やバイリンガル日本人講師による4技能を育む英語レッスン、絵本の読み聞かせ、プログラミングやサイエンス工作、ロボットの組み立てやデジタルアート、遠足など、お子様が楽しく英語力や想像力を育めるような様々なプログラムを日替わりで提供します。夏休みの宿題の時間、英語で絵日記を書く時間は毎日設け、学習習慣も身につくカリキュラムにしております。

学童イメージ

今後の展開

2019年6月のイー・ラーニング研究所の調査によると子供の長期休暇中に、学童クラブ(スクール)やアフタースクールがあれば「利用したい」という保護者は93%に上ります。ESRは今後も、働く女性や共働き家庭のニーズに応える試みを進めて参ります。「ESR学童スクール」企画の最初のトライアルとして、弊社施設で埼玉県内では最大の延床面積を持つ久喜DCでまずは夏休み限定で開校し、今後ESRの他の物流施設への展開も検討していく予定です。

【「ESR 学童スクール」基本情報】

□所 在 地:埼玉県久喜市上清久字桟敷1000番1  久喜ディストリビューションセンター1階

□開講期間 : 2019年7月22日(月)から8月27日(火)まで 

      ※土日祝、8月10日から8月18日までは休校

□開場時間 :平日(月-金)8:30-15:00 ※開講は9:00~

□延床面積 :163.94㎡(49.59坪)

□ 対 象 :久喜DCにお勤めの方のお子様・小学校1年生から6年生まで

□ 定 員 :各日15名定員*利用者数は日によって異なります。申し込みは締め切らせて頂きました。

□スタッフの人数:3名[講師2名(外国人・日本)運営スタッフ(日本人)]※外国人講師は常駐

託児所2託児所外観久喜外観

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

託児所1

託児所2

託児所外観

学童イメージ

久喜外観

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 ESR株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 不動産業
  • URL

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中