キャンツーの野営に映える新色「ストームカーキ」。 全天候対応バイク用バッグで登場。

ビーズ株式会社

2019/7/24 12:20

2019/07/24

ビーズ株式会社

キャンツーの野営に映える新色「ストームカーキ」。

全天候対応バイク用バッグで登場。

 ツーリング・ガレージングブランドの「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は2019年7月24日、キャンプツーリングで必至の防水機能に特化した「ターポリンバッグシリーズ」において、野営に映える新色「ストームカーキ」を「ターポリンデイパック」「ターポリンサイドバッグ」の2種で発売します。

<「ターポリンバッグシリーズ」とは>

 キャンプツーリング中に突然降り出した雨。 高速道路など停車できないシーンでは、バッグにレインカバーを装着することもできず、着替えや装備がすっかり濡れてしまうこともあります。

 DOPPELGANGER(R)の「ターポリンバッグシリーズ」は、こうした事態に備えた防水仕様。 もともと水兵の上着や船上の防水シートに用いられていたターポリン生地を採用し、さらに縫い目からの浸水がないウェルダー圧着で仕上げています。

 これまで車体のカラーと合わせやすいブラックでのみ展開してきましたが、キャンプツーリング仕様であればアウトドアギアのトレンドであるカーキをラインナップに加えたいと検討。 こなれた印象に仕上げたフォレストカラーの新色「ストームカーキ」を、デイパックとサイドバッグの2種類でリリースします。

◯「ターポリンデイパック」

 バックパック兼シートバッグの2WAY仕様。 モノの出し入れの容易さに配慮したロールトップの封筒形状、背負う際の汗ムレ・揺れ防止機能、シートバッグにする際に不要なショルダーの脱着、Dカン6ヶ所配置による確実固定など、様々な工夫を盛り込んでいます。

◯「ターポリンサイドバッグ」

 装着時にバイクの後輪とマフラーに干渉しないヒップアップ設計です。 荷重時の垂れ下がり防止のための形状維持PEボードを装備。 多彩な車種形状に対応可能なベルト固定用デイジーチェーンやDカンを配置しています。

<ブログ「inside DOPPELGANGER」について>

 DOPPELGANGER(R)では、ツーリングや防犯対策などバイクにまつわる様々なノウハウをブログで紹介しています。

 http://blog.doppelganger.jp/?cat=155

<製品スペック詳細>

 

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

【商品名】ターポリンデイパック

【型番:カラー】DBT420-KH:ストームカーキ、DBT420-BK:ブラック

【サイズ・最大積載重量】W30×L(D)28×H48cm、10Kg

【容量・重量(付属品含む)・材質】20L、0.9kg、ターポリン

【希望小売価格】オープン価格(税別参考:5,500円)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/dbt420-kh/

       http://www.doppelganger.jp/product/dbt420_bk/

【商品名】ターポリンサイドバッグ

【型番:カラー】DBT393-KH:ストームカーキ、DBT393-BK:ブラック

【サイズ・最大積載重量】W46×L(D)20×H22-29cm(片側)、10Kg(片側5kg)

【容量・重量(付属品含む)・材質】40L(片側20L)、1.8kg、ターポリン

【希望小売価格】オープン価格(税別参考:13,000円)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/dbt393-kh/

       http://www.doppelganger.jp/product/dbt393_bk/

※「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」は ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の自社ブランドです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

野営に映える新色「ストームカーキ」を防水仕様のバイクバッグ2種で発売。

突然の雨でも安心。船上の防水シートに用いられるターポリン生地を採用した防水仕様です。

荷物の積載量が増えるキャンツー。防水、積載や固定のしやすさがバイクバッグの要件です。

【全容画像-1】ターポリンデイパックの前面。

【全容画像-2】ターポリンデイパックの後面。

「ターポリンデイパック」のバックパック仕様画像。

バイク積載時に不要なショルダーベルトは、バックル操作で簡単に取りはずしできます。

入り口からの浸水をブロックし、内容物の水濡れを防止するロールトップ形状にしました。

装着事例画像。*バイクの車種により異なる装着方法を製品ページで紹介しています。

荷物をバックパック仕様で運搬する際、バッグの揺れを抑制。体へのフィット感を高めるヒップベルトです。

【全容画像-3】ターポリンサイドバッグの本体。

【全容画像-4】ターポリンサイドバッグの付属品。固定ベルトとしてサイド用2本、リア用1本が付属。

突然の雨や対向車がはね上げる泥水。あらゆる天候・路面状況から内容物の水濡れを防止します。

荷物積載時にバイクの後輪やマフラーに干渉しないヒップアップ設計。

サイドバッグ前面のデイジーチェーンは、カラビナによる小物装着や余ったメインベルトの固定が可能です。

バッグの背面にはPEボードを内蔵。垂れ下がりを防止し、装着時の安定性を高めています。

装着事例画像。ツーリングの準備から気分が盛り上がります。

固定時にベルトが取り回しやすい連結用Dカンをバッグの随所に配しました。

ドリンクボトルやロック類など、利用頻度の高い小物の収納に便利なメッシュポケットを装備しています。

バイク後方からの装着事例画像。安定性と確実な固定がポイントです。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース