VAIOの新規事業強化を目的に留目真伸氏をChief Innovation Officer(CINO)として招聘

VAIO

2019/8/1 10:15

2019年8月1日

VAIO株式会社

VAIOの新規事業強化を目的に留目真伸氏を

Chief Innovation Officer(CINO)として招聘

VAIO株式会社(本社:長野県安曇野市 代表取締役社長:吉田 秀俊 以下VAIO)は、新規事業強化を目的に、8月1日付にて留目真伸(とどめまさのぶ)氏をChief Innovation Officer(CINO)として迎える契約を締結しましたのでお知らせいたします。

留目氏は、レノボ・ジャパン株式会社、NECパーソナルコンピュータ株式会社の元代表取締役社長で、現在は社会起点でのエコシステムデザインをもとに新産業を共創することを目指す「新産業共創スタジオ」をコンセプトとして発足したSUNDRED株式会社のCEOでもあります。

この度、新規事業開拓・創出において広く経験と知見を有した留目氏を迎え、新たに取り組むべきシーズの発掘や様々なパートナーとの事業共創を推進し、新領域における成長を加速させてまいります。

VAIOは「自由だ。変えよう。」をスローガンに掲げ、環境変化にも柔軟に対応する企業を目指しています。これからもこうした人材参画を歓迎し、成長に向けてより一層努めてまいります。

■留目真伸氏について

①プロフィール

留目 真伸(とどめ まさのぶ)

SUNDRED株式会社 代表取締役 / パートナー

株式会社HIZZLE ファウンダー / 代表取締役

早稲田大学政治経済学部卒業。総合商社、戦略コンサルティング、外資系、IT、日系製造業などにおいて、要職を歴任。レノボ・ジャパン株式会社、NECパーソナルコンピュータ株式会社 元代表取締役社長。大企業のマネジメント経験、数々の新規事業の立ち上げ、スタートアップの経営を通じ、個社を超えて全体像を構想し、自在に社会に対して価値を創出できる「社会に雇われる経営者(経営者3.0)」が求められていると実感。株式会社HIZZLE(ヒズル)にて、「経営者の育成」「未来型企業へのトランスフォーメーション支援」に取り組む。株式会社資生堂CSOを経て、2019年7月よりSUNDRED株式会社の代表として「新産業共創スタジオ」を始動。2019年8月よりVAIO株式会社Chief Innovation Officer(CINO)に就任。

・株式会社HIZZLE : http://hizzlenation.com/

・SUNDRED株式会社 : https://sundred.co.jp/

②SUNDRED株式会社について

SUNDRED(サンドレッド)株式会社は、未来に向けて100個の新産業を共創するために「新産業共創スタジオ」を運営しています。社会起点・顧客起点で「実現すべき未来」を共にデザインしていくことからプロジェクトをスタートし、エコシステムの実現のためのプロトタイピング、PoCを行い、スケールする事業体を適切な形で創り出していきます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース