トルコフェスティバル2019詳細が続々解禁!有名トルコ人シェフのトークショー決定!!

2019年8月27日

トルコフェスティバル2019実行委員会

一般財団法人ユヌス・エムレ トルコ文化センター

【トルコフェスティバル2019】9月7・8日(土日)代々木公園イベント広場

オスマン宮廷料理レストラン「ブルガズアダ」のオーナーシェフ

メフメット・ディキメン氏のトークショー決定!!

その他フード、ステージ、ワークショップの詳細情報が続々解禁!!

9月7-8日(土日)代々木公園イベント広場で開催される【トルコフェスティバル2019】の詳細が続々決定!

■ステージ

東京・麻布十番にある人気店、オスマン宮廷料理レストラン『ブルガズアダ』のオーナーシェフ、メフメット・ディキメン氏が9月8日(日)14:40からトークショーを行います。トルコ料理が世界三大料理とされる理由やその特徴、トルコの豊かな食文化について詳しく話します。

オスマン宮廷料理レストラン『ブルガズアダ』オーナーシェフ、メフメット・ディキメン氏

※Mehmet Dikmen [メフメット ディキメン]  プロフィール 

1963年生まれ。イスタンブル出身。1986年よりトルコ、ヨーロッパを拠点に活動。海外経験の中で自国の料理の奥深さに改めて気付き、その基盤となるオスマン宮廷料理の研究を始める。1997年、結婚を機に来日。翌98年、長野県飯田市に「ブルガズ アダ」を構える。地元をはじめ近隣の県や東京からもお客様が訪れるようになり、2008年、東京・麻布十番に移転。2011年には「ZAGAT サーベイ」の日本版、同書のニューヨーク版、「World Top Restaurants Fouth Edition」の東京ランキングで2位のポイントを獲得し、人気店となる。2014年にはエルドアン首相(現大統領)と大臣らが来店。日本のメディアはもとより、本国でも多く紹介され、ドキュメンタリーも制作されている。トルコ人も驚くその味は、世界各国の人々の舌を魅了している。

他、オスマン時代の軍楽隊メフテルによるマーチング、マルマラ海北西部や黒海地方のユニークなフォークダンスなど、盛りだくさんのステージです。

オスマン軍楽隊メフテル

※各出演時間は公式ホームページにてご確認ください。

■フード

世界三大料理とされるトルコ料理の本格的な味わいをご紹介。

薄焼きミートピザの「ラフマジュン」、ケバブ肉にトマトソースとヨーグルトの相性が抜群な「イスケンデル・ケバブ」、トルコ風水餃子「マントゥ」、しびれる甘さのシロップ漬けパイ「バクラヴァ」など、ドネル・ケバブだけではないトルコの代表的なメニューが目白押しです。

トルコの薄焼きミートピザ「ラフマジュン」トマトソースとヨーグルトが決め手「イスケンデル・ケバブ」トルコの水餃子「マントゥ」

■ワークショップ

子供から大人まで楽しめる各種ワークショップをご用意。マーブリング技法による伝統芸術「エブル」、目玉のお守り「ナザール・ボンジュック」を使ったブレスレット作り、ヒッタイトの楔形文字スタンプ遊び、アラビア書道「ハット」、伝統的レース編み「メキキ・オヤ」のワークショップの他、オスマン弓道や簡単なトルコ語講座もご用意します。

ワークショップ①エブル:マーブリング技法による伝統美術ワークショップ④ハット:アラビア書道ワークショップ⑤メキキ・オヤのブレスレット作り

※ワークショップのプログラムや費用、申し込み方法は公式ホームページでご確認ください。

■雑貨

トルコのグランドバザールをイメージした豊富なラインナップをご用意。色とりどりのモザイクランプやトルコ絨毯、邪視除けのお守り「ナザール・ボンジュック」など。

モザイクランプトルコ絨毯邪視除けのお守り「ナザール・ボンジュック」

トルコフェスティバル2019公式ホームページ

https://www.torukofestival.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

オスマン宮廷料理レストラン『ブルガズアダ』オーナーシェフ、メフメット・ディキメン氏

オスマン軍楽隊メフテル

トルコの薄焼きミートピザ「ラフマジュン」

トマトソースとヨーグルトが決め手「イスケンデル・ケバブ」

トルコの水餃子「マントゥ」

シロップ漬けナッツ入りパイ「バクラヴァ」

ワークショップ①エブル:マーブリング技法による伝統美術

ワークショップ②ナザール・ボンジュックのブレスレット作り

ワークショップ③ヒッタイト楔形文字スタンプ遊び

ワークショップ④ハット:アラビア書道

ワークショップ⑤メキキ・オヤのブレスレット作り

モザイクランプ

トルコ絨毯

邪視除けのお守り「ナザール・ボンジュック」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中