"ユルドゥズ宮殿写真コレクションから19世紀の日本を展望”写真展(トルコ文化年2019)のご案内

2019年10月7日(月)

一般財団法人ユヌス・エムレ トルコ文化センター

"ユルドゥズ宮殿写真コレクションから19世紀の日本を展望”写真展(トルコ文化年2019)

"ユルドゥズ宮殿写真コレクションから19世紀の日本を展望”写真展

“ユルドゥズ宮殿写真コレクション”は19世スルタン(皇帝)・アブデュルハミト2世の時代に、

オスマン帝国はもとより様々なテーマで各国の歴史、生活と文化を伝えるべく、重要な情報源として皇帝写真家によって撮影されました。現在911個のアルバムには36,585点もの写真がイスタンブル大学貴重図書館で保管されております。今回の写真展では“ユルドゥズ宮殿写真コレクションから19世紀の日本を展望“と題し、90点ものコレクションの中からエルトゥールル号遭難事件、19世紀の日本各地の情景、人々の生活などの写真が展示されます。トルコと日本の両国の友好関係はスルタン(皇帝)・アブデュルハミト2世の時代により築かれました。スルタン(皇帝)・アブデュルハミト2世がどれほど日本へ関心を示していたのかこのコレクションによってトルコと日本の両国の歴史的関係の起源を辿ることが出来ます。24日のオープニングイベントでは写真展をご覧いただける他、トルコ共和国駐日大使出席のセレモニー、トルコから大学の専門講師をお招きして記念パネルディスカッションも開催させていただきます。オープニングイベント&記念パネルディスカッションにご参加ご希望の場合は事前申込みが必要となります。

◇尚、“ユルドゥズ宮殿写真コレクション”写真展は10月25日(金)~11月7日(木)まで開催しておりますので、ご観覧いただければ幸いです。

"ユルドゥズ宮殿写真コレクション"写真展オープニングイベント概要

※オープニングイベント&記念パネルディスカッション事前申込み

日  時:2019年10月24日(木)18:00~20:30

会  場:ユヌス・エムレ トルコ文化センター2F ギャラリーサロン

住所:  東京都渋谷区大山町1-19

  *記念パネルディスカッション会場はBF講堂で開催いたします。

プログラム:18:00   写真展オープニングセレモニー

18:10~ 写真展観覧

           ※お飲み物&軽食(トルコ料理)をご用意します。

19:00~ 記念パネルディスカッション 

          タイトル:スルタン・アブデュルハミト2世の時代における

オスマン帝国と日本の交流関係

       パネラー:添付のチラシをご参照ください。

 ※日本語の通訳が入ります。

 

◇オープニングイベント&記念パネルディスカッション事前申込みが必要となります。

 ※オープニングイベントは先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

 申込み:03‐6452‐9258 

   E-mail:mizuno@yunusemre.or.jp 

"ユルドゥズ宮殿写真コレクション写真展"概要

日  時:2019年10月25日(金)~11月7日(木)10:00~17:00

     ※日曜日、祝祭日は休館

会  場:ユヌス・エムレ トルコ文化センター2F ギャラリーサロン

      住所:東京都渋谷区大山町1-19

テーマ:"ユルドゥズ宮殿写真コレクションから19世紀の日本を展望"

展示数:90点(予定)

入場料:無料

主  催 :トルコ共和国 大統領府

協  力 :一般財団法人 ユヌス・エムレトルコ文化センター

この件に関するお問い合わせ先

一般財団法人ユヌス・エムレトルコ文化センター 担当:水野

電話:03-6452-9258

FAX:03-6452-9259

Email:mizuno@yunusemre.or.jp

一般財団法人ユヌス・エムレトルコ文化センターとは

一般財団法人ユヌス・エムレトルコ文化センターは公的機関として、文化活動を行うにあたって、海外各国に約60もの文化センターを開設し、トルコ語教育や歴史、芸術、文化の紹介を行いながらトルコと他の国々との間における文化交流を促進することを目的としています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中