速いバイクの速いカタチ。 カタチに合わせたスポーツバイク専用「モーターサイクルカバーSS」発売。

ビーズ株式会社

2019/8/27 12:30

2019/08/27

ビーズ株式会社

速いバイクの速いカタチ。

カタチに合わせたスポーツバイク専用「モーターサイクルカバーSS」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2019年8月27日、ツーリング・ガレージングブランドの「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、スポーツバイク専用設計で効率的なバイクの保護と着脱の容易さを実現した「モーターサイクルカバーSS DCC527-BK」を発売します。

スポーツバイク専用で効率的なバイクの保護を実現した「モーターサイクルカバーSS」を発売。

<開発背景>

 バイクカバーのダブツキやたるみが、実はバイクにダメージを与える可能性をご存知でしょうか。 余分なダブツキは風によるバタつきで擦り傷を、たるみは地面のホコリや土の巻き上げで車体に汚れやこすり傷を与える恐れがあります。

【不適合カバーの使用イメージ】ミラーにひっかかり、着脱時に傷を与える恐れがあります。 【不適合カバーの使用イメージ】裾にべったりついた泥ボコリが粗目ヤスリのようにバイクを傷つけます。 【不適合カバーの使用イメージ】みすぼらしいうえ、傷の原因となる生地のダブつきが多くなります。

 DOPPELGANGER(R)はこの合わないカバーが生み出すダメージの低減を目指し、2018年より目的別のバイクカバーを展開してきました。 このほど、速さを追求した走行機能がバイクの形状そのものとも言える“スポーツバイク専用の「モーターサイクルカバーSS」を発売します。

【全容画像-1】バイク装着時。 【全容画像-2】収納時。

【装着事例画像】KAWASAKI / NINJA250 (EX250P)*サイズ感をお伝えするため画像を加工しています。 【装着事例画像】HONDA / CBR250RR (MC51)*サイズ感をお伝えするため画像を加工しています。 【装着事例画像】KAWASAKI / ZX-10RR (ZXT02E)

<「モーターサイクルカバーSS」について>

 「モーターサイクルカバーSS」はスポーツバイクの特長である前に突き出たフルカウルミラーに対応した形状に設計されています。 着脱時の摩擦も減らすべく、カバー側面には大きく展開可能な大型ファスナーを配置。 さらにリアカウルの高さに合わせてフィット感を調整できるサイズ調整トグルも設けました。 アップタイプのマフラーにも配慮して、難燃素材の範囲をカバーの裾から約75cmと広めに充当しています。

カウルミラーに合わせた専用の設計のため、ミラーを展開した状態でもカバーを装着可能。 カバー側面には大きく展開可能な大型ファスナーを配置して、容易な着脱を実現。 アップタイプのマフラーに対応するため、カバーのすそから75cmまで拡大された左右の難燃エリア。

 クラスを問わず対応できるよう、250CCから1000CCまですべての排気量のスポーツバイク(フルカウル)を網羅。 さらにカバー本来の役目を果たすべく、丈夫なポリエステル210Dに背面コーティングを施した耐水圧3000mmの生地や強風によるカバー吹き飛びを防止する固定用ストラップの採用、チェーンロックを通すスリットホールの前後装備など、バイクを風雨・窃盗犯から守る基本的な機能も備えています。

サイズ適合表一覧です。 強風によるカバー吹き飛びを防止する固定用ストラップを採用しています。 防犯対策ももちろん。チェーンロックを通すスリットホールを前後装備しました。

<バイクカバーについて>

 DOPPELGANGER(R)では車種や目的に応じた様々なカバーを展開しています。https://www.doppelganger.jp/product_list/cover_motorcycle/

<製品スペック詳細>

【ブランド名】DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)

【商品名】モーターサイクルカバーSS

【型番:カラー】DCC527-BK:ブラック

【サイズ・最大積載重量】W215 ×L(D)85× H119cm

【収納サイズ】W20 ×L(D)35× H12cm

【材質・重量(付属品含む)】ポリエステル、1kg

【希望小売価格】オープン価格(税別参考:8,400円)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/product/dcc527-bk/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

スポーツバイク専用で効率的なバイクの保護を実現した「モーターサイクルカバーSS」を発売。

【全容画像-1】バイク装着時。

【全容画像-2】収納時。

スポーツバイクのカウルミラー位置。

その他のバイクのハンドルミラー位置。

【装着事例画像】HONDA / CBR250RR (MC51)*サイズ感をお伝えするため画像を加工しています。

カバー側面には大きく展開可能な大型ファスナーを配置して、容易な着脱を実現。

アップタイプのマフラーに対応するため、カバーのすそから75cmまで拡大された左右の難燃エリア。

カウルにおおわれたスポーツバイクだからこそ、装着ストレスを低減しフィット感を高めたデザイン。

強風によるカバー吹き飛びを防止する固定用ストラップを採用しています。

カウルミラーに合わせた専用の設計のため、ミラーを展開した状態でもカバーを装着可能。

防犯対策ももちろん。チェーンロックを通すスリットホールを前後装備しました。

サイズ適合表一覧です。

【装着事例画像】KAWASAKI / NINJA250 (EX250P)*サイズ感をお伝えするため画像を加工しています。

【不適合カバーの使用イメージ】ミラーにひっかかり、着脱時に傷を与える恐れがあります。

【不適合カバーの使用イメージ】裾にべったりついた泥ボコリが粗目ヤスリのようにバイクを傷つけます。

【不適合カバーの使用イメージ】みすぼらしいうえ、傷の原因となる生地のダブつきが多くなります。

【装着事例画像】KAWASAKI / ZX-10RR (ZXT02E)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース