西日本初進出!東京の子育てママ・パパに 人気の食パン 『emini』 が販売エリア拡大

第一パン

2019/8/30 17:00

2019/8/30

第一屋製パン株式会社

西日本初進出!東京の子育てママ・パパに人気の食パン 『emini』 が販売エリア拡大。

5枚切は西日本限定で新発売。

 第一屋製パン株式会社(代表取締役社長:細貝正統)は 「こどもに食べさせたい食事パン」 をコンセプトとしたブランド 『emini(エミニ)』 の販売エリアを西日本に拡大します。関東で好評発売中の「食パン6枚切」に加え、厚切りが好まれる地域特性を鑑み 「食パン5枚切」 を西日本限定で新発売します。

http://eminipan.jp

■食事パンブランド 『emini』 について

『emini』 は 「こどもに食べさせたい食事パン」 をコンセプトとして2019年3月に関東エリアを中心にスタートしました。多くの保護者の方が持つ 「こどもが積極的に食べない」 「こどもが食べたがるものと保護者が与えたいものが違う」 といった困りごとの解決を目指し、商品開発を行っています。大人も納得できるこだわりの原材料と独自の湯種製法を用いて開発した食パンは、しっとりとした食感がお子様にも食べやすいと多くの方々にご好評いただいています。

関東エリアでのご好評を受け、2019年9月から販売エリアを西日本エリア(近畿・中部・中国・四国)に拡大する事となりました。

■西日本進出の背景

 西日本エリアはパン好きが多い事で知られています。総務省統計局の家計調査によると、1世帯当たりの食パンへの年間支出金額が多い順に1位 神戸市、2位 松江市、3位 奈良市・・・と、9位までを西日本の都市が占めています。食卓に食パンが並ぶ機会の多い西日本エリアへの展開によって、より多くのご家庭でemini食パンをお楽しみいただけます。

【食パンへの年間支出金額(多い順)】

1位 神戸市、2位 松江市、3位 奈良市、4位 和歌山市、5位 堺市、6位 高知市、

7位 大津市、8位 鳥取市、9位 大阪市、10位 横浜市

出典:家計調査(二人以上の世帯)品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキング

(2016年~2018年平均)(総務省統計局)

http://www.stat.go.jp/data/kakei/5.html

■西日本限定の 「5枚切」 が地域限定新発売

 西日本へのエリア拡大に伴い、「emini食パン5枚切」 を西日本限定で新発売いたします。東日本と西日本では食パンの厚さに対する嗜好が異なり、5枚切・6枚切・8枚切の売上構成比を比較すると、5枚切は東日本で4.4%であるのに対し西日本では41.3%。西日本では厚めの食パンが好まれると言えます。このようなお客様のお好みを踏まえ、『emini』 のラインナップに西日本限定の 「emini食パン5枚切」 が加わります。

【食パン 厚さ別売上構成比 東西比較】

[西日本] 5枚切 41.3%、 6枚切 52.9%、 8枚切 5.8%

[東日本] 5枚切 4.4%、 6枚切 55.4%、 8枚切 40.2%

※既存ブランドの売上金額による自社調べ(2018年)

■こどもの 「食べたい!」 を引き出す工夫

・こどもにとって食べやすい食感

独自の湯種製法により、パン生地はしっとりした食感、ミミは軽い歯触りで噛み切りやすく仕上げています。

・噛むほどにおいしい小麦の風味

石臼挽き全粒粉を10%配合(※1)し、小麦の風味を生かした、飽きないおいしさを目指しました。

(※1)穀類を100%とする穀類比 小麦粉90%、小麦全粒粉10%

■大人も納得の原材料

・こだわりの素材

石臼挽き全粒粉、天塩を使用しています。

【商品概要】

商品名:『emini 食パン』

1斤タイプ 5枚切、6枚切、8枚切

半斤タイプ 3枚入

販売エリア:(関東、中部の一部)3枚入、6枚切、8枚切

(近畿、中部の一部、中国、四国)5枚切、6枚切

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース