キッチンのパイオニア「ボッフィ」が東京ショールームをリニューアルオープン

インテリアズ

2019/9/24 11:10

2019月9月24日

「エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京」リニューアルオープンのお知らせ

株式会社インテリアズ(本社:東京都港区南青山、代表取締役:國分秀記)は、2019年9月16日に「エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京」ショールームをリニューアルオープンいたしました。

〈リニューアル概要〉

B1F~2F(キッチン、ダイニング、リビング)

4フロアからなる約580㎡のショールームは、キッチンの最高峰ブランドであるBoffi(ボッフィ)および高級家具ブランドのDePadova(デパドヴァ)を主軸として地下1階から2階までの3フロアでキッチン、ダイニング、リビングのインテリアシーンを展開し、両ブランドの世界観を存分に体感いただける空間となっています。

ボッフィとデパドヴァのパートナーブランドでもあり厳選された天然石材を扱うSalvatori(サルバトーリ)のコーナーが1Fに新設され、様々なテクスチャーを石に施した他では見ることのできない石材コレクションが展示されています。店内の壁面やボッフィの新作キッチンの面材にもサルバトーリの石材がふんだんに用いられ、ラグジュアリーな空間を際立たせています。

3F(収納、寝室、リビング)

イタリアの洗練されたモダンデザインで定評のあるLiving Divani(リビング ディバーニ)とPorro(ポロ)を中心にモジュールソファやAVボード、ブックシェルフなどのリビングシーン、ワードローブ、ベッドやキャビネットなどのプライべートシーンなど様々なシーンを演出するプロダクトがディスプレイされています。

両ブランドのアートダイレクターであるイタリア人建築家・デザイナーのピエロ・リッソー二のプロダクトも多数展示され、それぞれのブランドの魅力が堪能できるフロアとなりました。

〈ブランド紹介〉

Boffi

ボッフィは、1934年にイタリア北部で創業し80年以上もの歴史をもち、世界60カ国以上でモノブランドのショールームを展開する水回りのトップブランドです。イタリアの家具産業の中心地であるブリアンツァ地区に27,000㎡の敷地面積を誇る工場を構え、最先端のマシンを保有し、最新技術とクラフトマンシップを融合させ多種多様なクライアントからのリクエストに応えています。1986年からイタリア人建築家・デザイナーのピエロ・リッソー二がアートダイレクターとして就任し、歴史を継承しながらブランド独自のスタイルを発信しています。世界的に優れたデザインに贈られるコンパッソドーロ賞をキッチンブランドとして初めて受賞するなど革新的なデザイン、それらを具現化する技術力、実用性の高さで常に業界をリードしてきました。2015年からは、イタリアの高級家具ブランドのデパドヴァとタッグを組み、キッチン、バスのみならず家具、収納など空間全体を提案しています。

DePadova

デパドヴァ夫妻は、1956年に当時のイタリアにはなかった北欧やアメリカから輸入した家具とオブジェを扱うセレクトショップをミラノにオープンさせました。その後に、ヴィコ・マジストレッティやアッキーレ・カスティリオー二といった世界的なデザイナーとの友情関係を通じて製品の開発をはじめ、家具メーカーへと発展し、既存のスタイルにとらわれない審美眼とそのセンスのよさでイタリアのモダンデザインをリードしてきました。近年では、世界中の若いデザイナーの発掘や登用も積極的に行い、常に新しい洗練された生活様式を提案しています。2015年水回りのハイエンドブランドであるボッフィとアライアンスを結び、世界中への事業展開に力を入れています。

SALVATORI

サルバトーリは1940年代後半に伝統的な石材加工の技術と採石場として有名なイタリアのトスカーナ地方ピエトラサンタで創業しました。古代建築でも使われていた大理石や自然石を現代のニーズにあわせた生産・供給方法を60年以上にわたり研究・開発し続けています。近年では環境への影響を配慮し、持続可能性に着目し99%リサイクル材を使ったLithoverde®を開発・発表するなど、アルチザンのスピリットはそのままに技術革新に力を注いでいます。サルバトーリの製品は約30の国々で官公庁、教育・文化施設、ホテル・リゾート、百貨店、企業施設、商業施設、レジデンシャルなどで用いられています。

Living Divani

リビング ディバー二の ディバー二とはイタリア語でソファを意味します。その名の通り、ソファ類が充実したメーカーです。1970年代初頭より常にトレンドを牽引し、デザインシーンにおける基準点という存在となっています。1989年にはピエロ・リッソーニをクリエイティブダイレクターとして迎え、新しい住環境の提案を世界に発信し続けています。多種多様なものと調和のとれるクリーンなデザインが特徴のひとつであり、その開発はソファ、ラウンジチェア、テーブルといったデイタイムエリアだけでなく、ナイトタイムエリアやアウトドアコレクションにも拡大しています。今年は50周年という節目を迎え、アニヴァサリープロダクトの発表や様々なイベントが予定されています。

Porro

ポロはイタリアの高品位家具の発祥地であるブリアンツァにて設立。1925年より、伝統工芸を最先端技術とコンピューターテクノロジーに結びつけるというビジョンのもと、ポロ一族による家族的な経営を続けています。収納家具がコレクションのメインで、素材・色が豊富で、特に木材については18種類から選べるなど業界屈指のコレクションを誇ります。バラエティーに富んだデザインと品質は、90年以上の経験と知識、開発力、技術力によって裏打ちされています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京1

エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京2

エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京3

エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京4

エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京5

エ インテリアズ|ボッフィデパドヴァ東京6

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中