サーモフィッシャーサイエンティフィックが臨床試験能力を拡大、Frontier Biotechnologies Inc.と共同事業

サーモフィッシャーサイエンティフィック(Thermo Fisher Scientific)

2019/9/26 16:44

サーモフィッシャーサイエンティフィックが臨床試験能力を拡大、Frontier Biotechnologies Inc.と共同事業

AsiaNet 80744(1835)

【蘇州(中国)2019年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】

*拡張施設は、臨床試験を実施する顧客により迅速な市場参入を提供

*医薬品開発共同事業により、患者へのコミットメントを強化

科学への貢献で世界をリードするサーモフィッシャーサイエンティフィック(Thermo Fisher Scientific)は26日、中国・蘇州の総合臨床試験サプライ・ディストリビューション・サービスネットワークの拡大と、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の新規治療薬開発へFrontier Biotechnologies Inc.との共同事業を発表した。

サーモフィッシャーは最大規模の医薬品受託製造開発機関(CDMO)を運営し、あらゆる規模の企業に原薬、医薬品開発、臨床試験、医薬品とウイルスベクターの開発、製造ソリューションを提供している。同社は2019年に世界で2億7000万ドル以上を投資し、その機能を拡大し、能力を高め、人材を採用、維持し、顧客が世界中の患者に最高品質の医薬品を提供できるよう能力を強化していく。

▽新しい臨床試験施設について

医薬品のイノベーションを促進する中国の取り組みに合わせ、新たに拡張された蘇州の施設は、医薬品開発サプライチェーンサービスに対する需要の高まりに対応、顧客とその患者向けの高品質の1次および2次包装ソリューションに注力していく。同施設は、中国の顧客向けの臨床試験研究の増加をサポートし、新興バイオテクノロジー企業に新薬候補の開発と商品化のためのリソースを提供していく。

蘇州の施設は7000平方メートル近く拡張され、材料の保管、包装、流通などのサービス一式を提供できる。この拡張で、新しいベータラクタムストレージ、セ氏10度から20度のストレージ、およびコールドチェーン機能が加わり、現在のセ氏15度から25度、セ氏2度から8度、セ氏マイナス20度の温度でのストレージ容量が増える。ほぼ440万ドルの投資で、蘇州の施設はサーモフィッシャーのこの地域で最大の臨床試験施設になる。これは、国内外の臨床研究で盲検化に広く使用されているオーバーカプセル化サービスの中国で唯一のプロバイダーでもある。同施設には、高品質の標準ラベル印刷と可変印刷の機能も追加され、生産性を高め、市場投入までの時間を短縮している。

開所式の一環として、政府当局者、業界専門家、学者らの円卓会議が開かれ、見識を共有し、医薬品のラベリングの動向、患者の転帰を向上させるために中国で進められている前向きな取り組みについて議論した。

サーモフィッシャーのドメニク・ストラニエリ臨床試験事業アジア太平洋地域担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーは「蘇州でのファーマサービス機能の拡大、強化により、世界中の患者の役に立つ高品質で継続的なイノベーションに焦点を当てた当社のグローバルな専門知識とワールドクラスの総合ネットワークへのアクセスを顧客に提供できる」と語った。

サーモフィッシャーのレオン・ビシュコフスキ臨床試験事業プレジデントは「蘇州臨床試験施設の開設は、品質、コールドチェーンロジスティクス、高機能に戦略的重点を置く中国での総合臨床サプライチェーンネットワーク拡大に向けた当社のグローバルイニシアチブの一環だ」と述べた。

▽Frontierとの共同事業について

世界中の患者に最高品質の医薬品を提供するというコミットメントに基づき、サーモフィッシャーと中国に本拠を置くバイオ医薬品企業、Frontier Biotechnologies, Inc.は、新たな広域HIV中和抗体である3BNC117の商業化を加速する戦略的パートナーシップを発表した。

サーモフィッシャーは3BNC117の独占的な原薬製造パートナーとなり、極めて重要な研究、プロセス性能認定(PPQ)、グローバルな商業サプライをサポートする。製品は、ミズーリ州セントルイスのサーモフィッシャーの施設で製造される。

サーモフィッシャーのミシェル・ラガルド・ファーマサービス事業エグゼクティブバイスプレジデント兼プレジデントは「当社が蘇州で拡張した臨床試験機能とFrontierとの共同事業の組み合わせは、開発のあらゆる段階で顧客に複雑な医薬品開発上の課題に対するソリューションを提供する能力が当社にあることを実証する。当社の顧客が分子を研究室から市場に送り出すのを支援し、彼らが世界をより健康にできるようにするのを楽しみにしている」と語った。

今回の共同事業は、生物製剤の開発と製造におけるサーモフィッシャーの専門知識および規制実績と、HIV治療におけるFrontierの卓越したイノベーション能力を統合し、3BNC117の商業化を促進、HIV患者の治療を改善する。

▽サーモフィッシャーサイエンティフィック(Thermo Fisher Scientific)について

サーモフィッシャーサイエンティフィックは、科学への貢献で世界をリードしており、世界で200億ドル以上の収益を上げ、約7万人の従業員を擁している。当社の使命は、顧客が世界をより健康で、清潔で、安全にできるようにすることである。当社は、ライフサイエンス研究の加速、複雑な分析課題の解決、患者の診断の向上、医薬品の市場投入、および検査室の生産性向上で顧客を支援している。当社は、主要ブランドであるサーモサイエンティフィック(Thermo Scientific)、アプライドバイオシステムズ(Applied Biosystems)、インヴィトロゲン(Invitrogen)、フィッシャーサイエンティフィック(Fisher Scientific)、ユニティーラブサービシズ(Unity Lab Services)を通じ、革新的技術、購入の利便性、包括的サービスを他社にはない組み合わせで提供している。詳細は、www.thermofisher.com を参照。

ソース:Thermo Fisher Scientific

Thermo Fisher Scientific Expands Clinical Trials Capabilities and Announces Collaboration with Frontier Biotechnologies Inc.

PR80744

SUZHOU, China, Sept. 26, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Expanded facility provides faster access to market for customers conducting clinical trials

Drug development collaboration strengthens commitment to patients

Thermo Fisher Scientific, the world leader in serving science, announced today

an expansion of its integrated clinical trials supply and distribution services network,

in Suzhou, China, as well as a collaboration with Frontier Biotechnologies Inc.

to develop a novel treatment for human immunodeficiency virus (HIV).

Thermo Fisher operates the largest contract development manufacturing organization (CDMO),

offering drug substance, drug development, clinical trials, drug product and viral vector

development and manufacturing solutions to companies of all sizes. The company is investing

more than $270 million globally in 2019 to expand its capabilities, increase capacity and recruit

and retain talent, strengthening its ability to enable our customers to deliver the highest quality

medicines to patients around the world.

About the new Clinical Trials Facility

To align with China's effort to encourage drug innovation, the newly expanded

Suzhou facility will address the growing demand for drug development supply

chain services and focus on high quality primary and secondary packaging

solutions for customers and their patients. The facility will support the growth of

clinical trial studies for customers in China and provide emerging biotech companies

with the resources to develop and commercialize new drug candidates.

The nearly 7,000-square-meter addition in Suzhou offers a full suite of services,

including materials storage, packaging and distribution. The expansion adds new

Beta Lactam storage, 10°C to 20°C storage and cold chain capacity and increases

current storage capacity for temperatures at 15°C to 25°C, 2°C to 8°C and -20°C.

With a nearly $4.4 million investment, the Suzhou facility will become Thermo Fisher's

largest clinical trials facility in the region. It is also China's only provider of over-encapsulation

service, which is widely used in blinding supplies in local and global clinical studies.

The facility also adds label printing for high- quality standard and variable print capabilities

to increase productivity and improve time to market.

As part of the opening ceremony, a roundtable discussion took place among

government officials, industry experts and academic scholars to share insights

and discuss trends in drug labeling as well as advances being made in China to

improve patient outcomes.

"By expanding and strengthening our pharma services capability in Suzhou,

we can offer our customers access to our global expertise and a world-class

integrated network that focuses on high quality and continuous innovation to

serve patients around the world," said Domenic Stranieri, vice president and

general manager, Thermo Fisher Clinical Trials business, APAC.

"The Suzhou clinical trials facility opening is part of a global initiative to expand

the company's integrated clinical supply chain network in China with a

strategic focus on quality, cold chain logistics and advanced capabilities,"

said Leon Wyszkowski, president of Thermo Fisher's Clinical Trials business.

About the Collaboration with Frontier

Building on its commitment to deliver the highest quality medicines to patients around the world,

Thermo Fisher and Frontier Biotechnologies, Inc., a biopharmaceutical company based in China,

announced a strategic partnership to accelerate the commercialization of 3BNC117,

a novel broad-spectrum HIV neutralizing antibody.

Thermo Fisher will be the exclusive drug substance manufacturing partner of

3BNC117 to support the pivotal study, process performance qualification (PPQ)

and global commercial supply. The product will be manufactured at Thermo

Fisher's site in St. Louis, Missouri.

"The combination of our expanded clinical trials capabilities in Suzhou and

collaboration with Frontier, demonstrate our ability to offer our customers

solutions to complex drug development challenges at every stage of development,

said Michel Lagarde, executive vice president and president of Thermo Fisher's

Pharma Services business. "We are looking forward to helping our customers take

their molecule from the lab to the market, further enabling them make the world healthier."

This collaboration will integrate Thermo Fisher's expertise and regulatory

track record in biologics drug development and manufacturing, as well as the

outstanding innovation capabilities of Frontier in HIV treatment to expedite

the commercialization of 3BNC117, to improve treatment for patients with HIV.

About Thermo Fisher Scientific

Thermo Fisher Scientific Inc. is the world leader in serving science, with

revenues of more than $20 billion and approximately 70,000 employees globally.

Our mission is to enable our customers to make the world healthier, cleaner and

safer. We help our customers accelerate life sciences research, solve complex

analytical challenges, improve patient diagnostics, deliver medicines to market

and increase laboratory productivity. Through our premier brands - Thermo

Scientific, Applied Biosystems, Invitrogen, Fisher Scientific and Unity Lab

Services - we offer an unmatched combination of innovative technologies,

purchasing convenience and comprehensive services. For more information,

please visit www.thermofisher.com.

Source: Thermo Fisher Scientific

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中