Xinhua Silk Road:中国中部のチン州が持続可能開発のための国家イノベーション実証地区建設促進会議を開催

Xinhua Silk Road Information Service

2019/10/9 13:03

Xinhua Silk Road:中国中部のチン州が持続可能開発のための国家イノベーション実証地区建設促進会議を開催

AsiaNet 80930(1920)

【北京2019年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】中国中部の湖南省チン州市はこのほど、同市における国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の実施に向け国家イノベーション実証地区の建設を促進する会議を開催した。

チン州は今年5月、中国国務院により承認され、イノベーション実証地区を建設する全国6つの実証都市の1つとなとなった。これは中国が国連の「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を実施し、グローバルガバナンスに関与する取り組みである。

長江水系と珠江水系が分岐する地域に位置するチン州は、珠江および、長江の2つの大きな支流、すなわち湘江とカン江の主要水源という機能を持っている。チン州の東江湖は湖南省で最大の飲料用水源を誇っている。

このような実証地区の建設は、同市の水資源の利点を最大限に活用することにより、水資源の持続可能な開発を利用するための世界的な体系的ソリューションを提供する上で極めて重要な役割を果たすだろう。

中国共産党チン州市委員会のイー・ペンフェイ書記によると、同市は2020年までに実証地区の初期段階建設を完了し、2025年までに効率的モデルの開発に努め、2030年までにチン州を、緑豊かな丘、透き通った水、包摂的開発を特徴とするグリーントランスフォーメーション実証地区に建設することを目標としている。

会議では、水資源利用、持続可能な開発などの分野の利用を含む5つの科学技術イノベーションプラットフォーム・プロジェクト、および水供給を含む10の主要プロジェクトおよび、非鉄金属の総合的リサイクルなど総額292億元の一連の主要プロジェクトが調印された。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/308642.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

Xinhua Silk Road: Central China's Chenzhou holds conference to foster national innovation demonstration zone construction for sustainable development

PR80930

BEIJING, Oct. 8, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Chenzhou City in central China's Hunan Province recently held a conference to

boost the construction of the national innovation demonstration zone for implementing

the 2030 Agenda for Sustainable Development of the United Nations in the city.

Approved by China's State Council in May this year, Chenzhou became one of the

six demonstration cities nationwide to build such an innovation demonstration zone,

a move for China to implement the 2030 Agenda for Sustainable Development

of the United Nations and involve in global governance.

Located in an area where the Yangtze River system diverges from the Pearl River

system, Chenzhou serves as a key source for the Pearl River and two major

branches of the Yangtze River, namely the Xiangjiang River and the Ganjiang River.

Dongjiang Lake in Chenzhou boasts the largest source of drinking water in Hunan.

The construction of such a demonstration zone will play a crucial role in

providing systematic solutions for the world to tap into the sustainable

development of water resources by giving full play to the water resource

advantages of the city.

According to Yi Pengfei, secretary of the CPC Chenzhou municipal committee,

the city will strive to complete the start-up construction of the demonstration

zone by 2020, and develop an effective model by 2025, targeting to build

Chenzhou into a green transformation demonstration zone featuring green hills

and clear waters as well as inclusive development by 2030.

A batch of major projects were signed during the conference with investment

totaling 29.2 billion yuan, including five sci-tech innovation platform projects

involving utilization of water resources, sustainable development and other fields,

as well as ten other major projects covering water supplies, and comprehensive

recycling of non-ferrous metals, etc.

See the original link: https://en.imsilkroad.com/p/308642.html

Source: Xinhua Silk Road Information Service

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中