Xinhua Silk Road:中国東部の淮安がユネスコ創造都市ネットワーク加入を目指しキュイジーヌ活動を主催

Xinhua Silk Road Information Service

2019/10/9 14:30

Xinhua Silk Road:中国東部の淮安がユネスコ創造都市ネットワーク加入を目指しキュイジーヌ活動を主催

AsiaNet 80932(1924)

【北京2019年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部の江蘇省淮安市は最近、ユネスコ創造都市ネットワーク(UNESCO Creative Cities Network)の下でGastronomy City(グルメ都市)に申請するためのさらなる努力として、一連の料理展示とプロモーション活動を主催した。

国内外の食品の代表者、専門家、学者が集まり、淮揚菜(Huaiyang cuisine)文化を促進し、創造的都市を建設し、美食を通じて市民の健康を向上する道を探った。

宴会テーマ展示会、淮揚菜テクニックの実演、プロモーション、試食イベントが行われ、オーディエンスに中華人民共和国(PRC)建国の「公式晩餐会」と特別な淮揚運河バンケットの間近での体験を提供した。

会場では、淮安「グルメ都市」申請事務所、Jiangsu Catering Industry Association(江蘇ケータリング産業協会)、Jiangsu Huaiyang cuisine research and development center(江蘇淮揚菜研究開発センター)の間で、産業開発、プロモーション、人材育成、 対話、グリーン開発を通じた淮揚菜の高品質発展をさらに促進するための戦略的協力協定が結ばれた。

オーストラリア中国レストラン産業協会のミー・チェンフ会長によると、中国の江蘇省について世界にもっと知ってもらうため、淮揚菜は国際化されるべきである。

淮安市政府は淮揚菜業界の発展を極めて重視しており、淮揚菜関係の文化の継承とイノベーションのために2012年以来毎年約1000万元を提供してきた。

市政府は特に、特別な作業委員会、文化研究機関、淮揚菜協会、淮揚菜グループを設立し、この種の博物館としては中国初の中国淮揚菜文化博物館を建設した。

淮安市は昨年4月、「グルメ都市」の申請プロセスを開始した。これは、淮安の食文化を世界により良く紹介し、国際的な産業交流と協力を深め、都市開発により多くの文化要素と活力を注入することを目指すものである。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/308647.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

Xinhua Silk Road: East China Huai'an hosts cuisine activities eying to join UNESCO Creative Cities Network

PR80932

BEIJING, Oct. 8, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Huai'an city of east China's Jiangsu Province recently hosted a series of

cuisine exhibition and promotion activities as further efforts to apply for

Gastronomy City under UNESCO Creative Cities Network.

Food representatives, experts and scholars from home and abroad were gathered

to co-explore ways for promoting Huaiyang cuisine culture, constructing creative city

as well as enhancing citizen well-being through gastronomy.

Banquet theme exhibition, Huaiyang cuisine technique performance, promotion as

well as tasting events were presented, serving the audiences a close-up experience

of the "state dinner" for the founding of the People's Republic of China (PRC) as well as

special Huaiyang canal banquet.

On-site, a strategic cooperation agreement was reached among Huai'an Gastronomy

City application office, Jiangsu Catering Industry Association and Jiangsu Huaiyang

cuisine research and development center to further promote high-quality development

of Huaiyang cuisine through industry development, promotions, talent cultivating,

dialogues and green development.

Huaiyang cuisine should go international to let the world know better about China's Jiangsu,

according to Mi Zhengfu, head of Australian Chinese restaurant industry association.

It is noted that Huai'an city government attached great importance to Huaiyang

cuisine industry development and has provided some 10 million yuan annually

since 2012 for the inheritance and innovation of Huaiyang cuisine-related culture.

Notably, it has established special working committee, cultural research institution,

Huaiyang cuisine association, Huaiyang cuisine group, as well as built China Huaiyang

Cuisine Culture Museum, the first such theme museum in China.

The city initiated Gastronomy City application process last April, aiming to better present

Huai'an food culture to the world, deepen international industry exchanges and cooperation

while inject more culture elements and vitality into city development.

See the original link: https://en.imsilkroad.com/p/308647.html

SOURCE: Xinhua Silk Road Information Service

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中