ファーウェイのFusion Solar Powersが北京大興国際空港のエリアを選定

ファーウェイ(Huawei)

2019/10/10 13:06

ファーウェイのFusion Solar Powersが北京大興国際空港のエリアを選定

AsiaNet 80952(1929)

【北京2019年10月9日PR Newswire=共同通信JBN】9月25日、世界最大の空港である北京大興国際空港が開業した。貨物エリア、東滑走路、ビジネスジェット・エリアの送電系統につながる屋上分散型PV(太陽光発電)システムは、9月に成功裏に作動している。これは、民間航空分野におけるPVシステムの開発と再生可能エネルギーの利用を促進するものである。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191009/2603858-1-a

(Huawei FusionSolarを動力源とする北京大興国際空港)

ファーウェイ(Huawei、華為技術)のFusionSolar Smart PV Solutionにより、この5.61 MWpプロジェクトは民間航空におけるクリーンエネルギーの利用を切り開いた。送電系統の接続後、6.1 GWhのグリーンエネルギーが毎年、送電網に供給される。これは、1900トンの標準炭の節減に相当するとともに、毎年、966トンのCO2(二酸化炭素)と14.5トンのSO2(二酸化硫黄)のフットプリントをオフセットする。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191009/2603858-1-b

(Huawei FusionSolarを動力源とする北京大興国際空港)

同プロジェクトのオーナーは、Huawei FusionSolar Smart PV Solutionを備えたPVプラントは最先端のデジタル情報技術とより高い生産量の一体化、スマートO&M、安全・確実な機能のおかげで、同空港への信頼できるグリーンエネルギーの供給源であると指摘した。誰もが知っている通り、空港の安全は最優先である。Huawei FusionSolarの分散型ソリューションは、顧客に安心してもらうため、安全性考察に関して多大な努力を払った。例えば、AI(人口知能)対応のアーク障害回路安全装置(AFCI)技術とヒューズフリー設計は火災のリスクを排除することができる。さらに、空港の設備は小さな電磁放射では影響を受けない。その上、smart I-V curve diagnosisにより、Huawei Smart PV Solutionは欠陥のあるPVストリングを特定し、欠陥の原因を積極的に発見することができる。これは、安全、確実、長期的な発電を保証するものである。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191009/2603858-1-c

(Huawei FusionSolarを動力源とする北京大興国際空港)

112億米ドルのコストをかけた140万平方メートルの広さの構築物である北京大興国際空港は、British Guardian(英紙ガーディアン)により、新・世界七不思議(new Seven Wonders of the World)の中のナンバーワンとして認められている。そのグランドオープニングは、ドバイ・ワールド・セントラル空港やニュー・イスタンブール空港をしのぐ世界最大のシングルターミナル空港の誕生を告げるものである。再生可能エネルギーの供給は、巨大な航空統合輸送ハブである同空港の年間エネルギー消費の10%以上(1%はPVシステムが寄与)を占めるとみられている。このため、大興空港は、再生可能エネルギーの利用率に関して中国の空港のトップとなっている。

ソース:Huawei

画像添付リンク:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347189

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347192

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347193

Huawei Fusion Solar Powers Select Areas of Beijing Daxing International Airport

PR80952

BEIJING, Oct. 9, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

On September 25th, Beijing Daxing International Airport, the world's largest

airport, was put into operation. The grid-tied rooftop distributed PV system in

the cargo area, east runway, and business jet area has been successfully

commissioned in September. It boosts the development of PV systems and

renewable energy application in the civil aviation field.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191009/2603858-1-a

(Beijing Daxing International Airport, Powered by Huawei FusionSolar)

With Huawei FusionSolar Smart PV Solution this 5.61 MWp project pioneered the application

of clean energy in civil aviation. After grid connection, 6.1 GWh of green energy will be fed

into the power grid annually, which equals to 1,900 tons of standard coal saving while

offsetting 966 tons of CO2 and 14.5 tons of SO2 footprints every year.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191009/2603858-1-b

(Beijing Daxing International Airport, Powered by Huawei FusionSolar)

The project owner indicated the PV plant with Huawei FusionSolar Smart PV Solution

as the reliable source of green energy to the airport thanks to the integration of

cutting-edge digital information technologies and higher yields, smart O&M, and

safe & reliable features. As we all know, airport safety is the top priority.

Huawei FusionSolar distributed solution put a lot of effort in terms of safety

consideration in order to leave customers peace of mind. For example, the AI-enabled

arc-fault circuit interrupter (AFCI) technology and the fuse-free design can eliminate

fire risk. Besides, airport equipment will not be affected by minor electromagnetic radiation.

In addition, with smart I-V curve diagnosis, Huawei Smart PV Solution can pinpoint faulty

PV strings and discover faulty causes proactively, which guarantees secure, reliable, and

long-term power generation.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191009/2603858-1-c

(Beijing Daxing International Airport, Powered by Huawei FusionSolar)

Beijing Daxing International Airport, being a US$11.2 billion cost and 1.4 million square

meter wide structure, is hailed by the British Guardian as No. 1 among new Seven Wonders

of the World. The grand opening marks the advent of the world's largest single-terminal airport,

surpassing Dubai World Central and New Istanbul Airport. Being a giant aviation integrated

transportation hub, it is expected that the renewable energy supply will account for more than

10% (with 1% being PV system contribution) of the airport's annual energy consumption.

As a result, Daxing airport tops the list of airports in China in terms of renewable energy

utilization percentage.

SOURCE  Huawei

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347189

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347192

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=347193

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中