西巣鴨でお遍路さん 第7回鴨台祭アカデミック企画『四国を巡る』 Presented by 仏教学科

大正大学

2019/10/25 14:00

2019年10月25日

学校法人 大正大学

西巣鴨でお遍路さん

大正大の在校生・卒業生が協力し、四国八十八か所霊場の砂を設置

第7回鴨台祭アカデミック企画『四国を巡る』

Presented by 仏教学科

大正大学(学長:大塚伸夫、所在地:東京都豊島区) は、令和元年11月2日(土)、3日(日)に巣鴨屈指の規模を誇るイベント、第7回鴨台祭を開催します。

各学科が独自に企画・運営する様々なアカデミック企画が開催される中、仏教学科の学生は「四国を巡る~西巣鴨でお遍路さんになる~」イベントを企画しました。会場には弘法大師の生誕地、四国における八十八か所霊場の砂を設置してあり、一つ一つ巡りつつ砂を踏みしめることで功徳をつみ、西巣鴨でお遍路さんの体験ができる内容になっています。

他にも写経、念珠作りや四国出身の学生提案の特製郷土料理を堪能できるお食事処、護摩法要やバザーなども同会場で行います。

【本件のポイント】

① 行きたくてもなかなか行くことができなかった八十八ヵ所霊場を、東京の西巣鴨で巡ることができます。

② 写経、腕輪念珠作り体験、お遍路さん体験、学生による護摩法要にご参詣頂けます。

③ 『四国茶屋』では、伊予、讃岐、阿波、土佐のお菓子や特製の郷土料理を堪能でき、巣鴨で四国を満喫できます。

【本件の内容】

鴨台祭は、学生が企画・運営している巣鴨エリア屈指の規模を誇るイベントです。仏教学科の『四国を巡る』イベントは本学の仏教大学としての強みを生かし、学生が1年の期間をかけて実現しました。近年人気となっている「己を見つめなおす」修行の一つである『お遍路さん』ですが、現地へ赴くことは大変なことです。そこで、八十八ヵ所の札所の砂を踏みしめて巡ることで、巣鴨にいながらお遍路さんを体現頂くことができます。今回ご協力いただいた八十八ヵ所霊場の札所の中で、二十二ヵ所が本学の在校生、卒業生のお寺であり、ご来場者に四国文化の伝統を感じ取っていただける内容となっています。

【開催概要】

日時:令和元年11月2日(土)、3日(日)両日AM10:00~

場所:大正大学 7号館1階 

   すがも鴨台観音堂(護摩法要、太鼓)

   〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1 

【イベント内容】

・四国八十八ヵ所お砂踏み(参拝料300円)

※ご希望の方には記念のお守りとして学科オリジナルの御朱印をお渡しします。

・写経、腕輪念珠づくり体験

  写経 300円、念珠づくり 500円(両日で100本限定)

  ※ご希望の方には記念のお守りとして学科オリジナルの御朱印をお渡しします。

・お休み処『四国茶屋』

  四国のおいしいお菓子とお茶のセット 300円(2日間で650食、お子様メニューもあります)

  四国名物   特製鯛めし 600円、特製たこ飯 600円 (2日 各60食、3日 各90食)

・護摩法要、太鼓

  真言宗豊山派の学生による法要です。

・弘法市(バザー)

  漫画、雑誌などの本やCD、雑貨、食品など多方から集めた品物のほか、学科オリジナルキャラクターの特製クリアファイルや缶バッジも販売します。

■大学教育“超”改革『INNOVATE!―Road to 100th―』

大正大学は、2026年に迎える創立100周年に向けて、学生のための大学教育“超”改革『INNOVATE!―Road to 100th―』を実現します。改革実現のための5つの宣言「INNOVATE 5」は下記の通りです。

1.DACによる総合学修支援

2.産官学連携による地域・社会をつくる人材育成

3.アントレプレナーシップの養成

4.巣鴨の全てがキャンパス

5.建学の精神(智慧と慈悲の実践)への回帰

この取り組みは、「4.巣鴨の全てがキャンパス」、「5.建学の精神(智慧と慈悲の実践)への回帰」に該当します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

仏教学科アカデミック企画ポスター

 ※昨年度の様子 (浄土宗のゆるキャラ:なむちゃん)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース