中国リテール大手 Suningが中国国際輸入博覧会で海外ブランドと契約調印

Suning Holdings Group

2019/11/8 14:03

中国リテール大手 Suningが中国国際輸入博覧会で海外ブランドと契約調印

AsiaNet 81523(2218)

【上海2019年11月7日PR Newswire=共同通信JBN】

*今後3年間に中国に海外新興ブランドを中心とした体験型店舗をオープンし、海外ブランドを販促へ

*中国大手がイタリア貿易促進機構ITAおよびイタリアブランドとコラボを深化

中国のトップ500社の非国有企業の中で第2位にランクされている年間売上高約770億ユーロの商業大手Suning Holdings Groupはこのほど、中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)で数十の海外ブランドと契約を結んだ。

Suningはまた、現在2年目の、2国間貿易を促進するために設計されたこの広大な貿易フェアを選定し、国際ブランドのプロモーションのため中国で今後3年間に、海外の新興ブランドに焦点を当てた150の体験型店舗をオープンする計画を発表した。

2020年に30周年を迎えるSuningは、同日CIIEで開催されたJiangsu Province Cross-Border Conference(江蘇省クロスボーダー会議)で、数十の異なる海外ブランドとの契約を発表した。この取引は、中国の新世代の消費者に国際的ブランドを広め、中国市場への進出を希望するものにとって望ましいパートナーとなるための継続的な努力を反映している。

Suningは特に、傑出した製品体験と野心的なライフスタイルの創造に貢献することのできるニッチで高品質の海外ブランドや企業との取引を模索することを強く願っている。中国の消費者が主要な海外ブランドにアクセスして刺激を受けるためのゲートウエイを提供するように設計された150の新しい体験型店舗の計画に加え、同社は2020年上半期に上海で革新的なSuning Internationalハイエンドスマートストアも立ち上げる予定である。

CIIEで調印した16のブランドには、家電メーカーのデロンギ、スキンケアブランドのPerlier、化粧品メーカーのBolton Groupなどのイタリア・ブランドが含まれている。この他、フランスの多国籍食品会社であるダノン、米時計メーカーのTimex、ブラジル2位の食品加工会社であるMarfrig Global Foods、韓国企業のNUC Electronicsなどがある。

Suningの国際的な意欲をリードする究極の責任を負っているスティーブン・チャンSuning International社長は「われわれはスマートリテール・イノベーションと堅実なブランドパートナーシップを通じ、世界中のスタイリッシュで高品質のホーム、ファッション、ライフスタイル製品を中国に持ち込み、中国の新世代の消費者に対応することに注力している。CIIEで調印した契約は、中国市場への進出を意図しているブランド向けを含め、東西の橋渡しをし、相互の商業機会と文化交流を促進するためにするという当社のコミットメントを反映している。まもなくこのような契約に調印することがもっと多くなることを楽しみにしている」と語った。

Suningは今週初めCIIEで、イタリアのルイジ・ディマイオ外相の列席の下で、イタリア貿易促進機構(Italian Trade Agency、ITA)およびカルロ・フェッロITA会長との間で3年間のパートナーシップを締結した。ディマイオ氏は、本物のイタリアブランドを中国に持ち込むことにおけるSuningの貢献を高く評価し、Suningのグローバルリテールチャンネルを通じた中国市場でのイタリア製品の将来の発展を楽しみにしていると語った。

契約に基づき、ITAはSuningと緊密に協力して、デザイン、ファッション、テクノロジー、ワイン、特産品など、より多くのイタリアブランドの中国への紹介をサポートする。このパートナーシップでは、ITAが、プロの海外バイヤーを支援するために設計された訓練プログラムである「Suning-Italian Retail Academy」もサポートする。

Suningは今年、既に150のイタリアブランドと契約を結び、うち3分の1の、ワインブランドのBiondi SantiやフレグランスブランドのCultiなどは中国に初めて紹介された。Suningが契約している他のイタリアブランドには、テクノジム、ヴェルサーチェ(Versace)、アルマーニ、illy、San Benedettoなど、さまざまな業界でおなじみの名前が含まれている。

チャン氏自身は、Suningのミラノオフィスに拠点を置いている。このオフィスは2018年の開設時にSuning Internationalの欧州での成長のための触媒と見なされた。同氏の指導の下で、同社は2020年末までに総売上高の少なくとも30%が海外事業から来ると予測している。

Suning Holdings Groupは、現在中国で最も価値のあるリテールブランドにランクされているスマートリテール子会社であるSuning.comを所有している。同社は3年間連続で世界最大の企業のFortune Global 500リストに掲載されており、ブランド価値総額は約340億ユーロ、営業利益は約330億ユーロを超えている。Suning.comは先週、2019年第1-3四半期で236億2000万ユーロ超の売上高を報告した。

▽Suning Holdings Groupについて

1990年に創設されたSuningは中国有数の商業企業で、中国と日本に上場企業2社がある。Suning Holdings Groupは2019年、6025億元(約772億4000万ユーロ)の年間売上高によって中国非国有企業トップ500社の上位3ブランドにランクされ、インターネットリテーリング分野での首位を継続した。Suningは「全ての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、商業用不動産、金融サービス、スポーツなど多くの垂直事業から成る企業エコシステムを通じてリテールとしてのコアビジネスを強化し、拡大してきた。オンラインとオフラインのリテーリングを開拓した主要子会社Suning.comは2017年から2019年まで3年連続でFortune Global 500のリストに入った。

ソース:Suning Holdings Group

China's retail giant Suning signs deals with overseas brands at China's International Import Expo

PR81523

SHANGHAI, Nov. 7, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Will open experiential stores focusing on overseas emerging brands in China

in next 3 years to promote overseas brands

- Chinese giant deepens collaboration with Italian trade body the ITA and

Italian brands

Suning Holdings Group - the commercial giant ranked second among the top 500

non-state-owned enterprises in China with annual revenues of approximately EUR 77 billion -

has signed deals with dozens of overseas brands at China's International Import Expo (CIIE).

Suning also chose the sprawling trade fair, now in its second year and designed to boost

bilateral trade, to unveil plans to open 150 experiential stores focusing on overseas

emerging brands in China over the next three years to promote international brands.

Suning, which will celebrate its 30th anniversary in 2020, announced contracts with

dozens of different international brands during the Jiangsu Province Cross-Border

Conference which took place at CIIE today. The deals reflect its continued efforts to bring

a swathe of international brands to a new generation of Chinese consumers and be

the preferred partner for those wanting to tap into the Chinese market.

Suning is particularly keen to explore deals with niche, high-quality overseas

brands and businesses that can help create a distinguished product experience

and aspirational lifestyle. Along with plans for 150 new experiential stores

that have been designed to provide a gateway for Chinese consumers to access

and be inspired by major international brands, the business is also set to

launch an innovative Suning International high-end smart store in Shanghai

during the first half of 2020.

The 16 brands signed during CIIE include a number of Italian brands such as

appliance manufacturer De'Longhi, skincare brand Perlier, and cosmetics

manufacturer Bolton Group. Others include French multinational food-products

corporation Danone, American watchmaker Timex, Brazil's second largest food

processing company Marfrig Global Foods and South Korean firm NUC Electronics.

Mr. Steven Zhang, the President of Suning International, who has ultimate

responsibility for spearheading Suning's international ambitions, said: "We are

focused on bringing stylish and high-quality home, fashion and lifestyle

products from around the world into China, through Smart Retail innovations and

prudent brand partnerships, to cater for the new generation of Chinese

consumer. The deals we've signed during CIIE reflect our commitment to bridging

the East and West to facilitate mutual commercial opportunity and cultural

exchange, including for brands intent on tapping into the Chinese market - and

we're looking forward to signing more of these deals soon."

Earlier this week at CIIE, Suning signed a three-year partnership with the

Italian Trade Agency (ITA) alongside ITA Chairman Carlo Ferro in the presence

of Italy's Foreign Minister Luigi Di Maio. Mr. Di Maio spoke highly of Suning's

contribution in bringing authentic Italian brands to China and looked forward

to the future development of Italian products in Chinese markets through

Suning's global retail channel.

Under the agreement, the ITA will work closely with Suning to help introduce

more Italian brands to China, across design, fashion, technology, wine and

specialty foods. The partnership will also see the ITA support the

'Suning-Italian Retail Academy', a training programme designed to support

professional overseas buyers.

Suning has already signed deals with 150 Italian brands this year, with one

third of those being introduced into China for the first time, such as wine

brand Biondi Santi and Culti, a fragrance brand. Other Italian brands which

Suning has agreements with include familiar names across different industries

including Technogym, Versace, Armani, illy and San Benedetto.

Mr. Zhang himself is based in Suning's Milan office, which on opening in 2018

was seen as a catalyst for Suning International's European growth. Under his

guidance, the business forecasts that at least 30% of its total revenue will

come from international business by the end of 2020.

Suning Holdings Group is the owners of Suning.com, a smart retail subsidiary

currently ranked China's most valuable retail brand. It is listed on the

Fortune Global 500 List of the world's largest companies for three successive

years, with a total brand value of approximately EUR 34 billion and an operating

income in excess of approximately EUR 33 billion. Last week, Suning.com reported

revenues over EUR 23.62 billion in the first three quarters of 2019.

About Suning Holdings Group:

Founded in 1990, Suning is one of the leading commercial enterprises in China with two public

companies in China and Japan. In 2019, Suning Holdings Group ranked as the top three brands

among the top 500 non-state-owned enterprises in China with annual revenues of RMB 602.5

billion (approximately EUR 77.24 billion) and continued to top the list of Internet retailing

category. Adhering to the enterprise mission of "Leading the Ecosystem across Industries

by Creating Elite Quality of Life for All", Suning has strengthened and expanded its core business

as retail through a corporate ecosystem comprised by multiple vertical industries, including

commercial real estate, financial services and sports. Suning.com, the main subsidiary

pioneering in online and offline retailing, has been listed in the Fortune Global 500 for

three successive years from 2017 to 2019.

SOURCE  Suning Holdings Group

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中