世界規模の英語能力ベンチマーク「EF EPI英語能力指数2019年版」 日本の順位は100か国中53位、対象国拡大に伴う順位下落が顕著に

イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)

2019/11/8 15:16

世界規模の英語能力ベンチマーク「EF EPI英語能力指数2019年版」

日本の順位は100か国中53位、対象国拡大に伴う順位下落が顕著に

AsiaNet 81412

【チューリヒ2019年11月5日PR Newswire】世界110か国以上で海外留学 (https://www.efjapan.co.jp/pg/ryugaku/ )・語学教育事業を展開する国際教育事業のリーディングカンパニー、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは本日、世界100か国・地域、230万人の英語テストビッグデータを活用した、英語能力のベンチマーク、「EF EPI英語能力指数2019年版」を公開しました。

EF EPI英語能力指数(EF English Proficiency Index)は、EFが公開・提供する無料のオンライン英語能力測定テストEF SET (www.efset.org/ja/ )の前年度受験データを元に、非英語圏の国と地域(注1)における英語能力を経年的に計測・追跡するためのベンチマークとして毎年発表しているもの。

2019年のランキングでは、オランダが世界ランク1位に返り咲いたほか、5段階の能力レベル最高位の「非常に高い英語能力」の国数は過去最高の14か国に上り、世界全体の英語能力は引き続き上昇傾向にあることが示されました。一方、日本の英語能力指数は前年より0.29ポイント下落の51.51 (前年実績51.80)、順位は100か国中53位(同49位)となり、参加国の拡大にともなう順位下落が顕著な結果となりました。

なお2019年版レポートに合わせて、13~22歳までの全日制学校に通う35万人の学生の英語能力テスト結果を分析した関連レポート「EF EPI-s」も同時に公開されています。

〇 EF EPI 英語能力指数2019年版の主なポイントは以下の通りです:

1. 参加国・地域の拡大にともない日本のランキング下落が顕著に

2. 受験者数は対前年77%アップの230万人、調査対象国・地域は100か国に拡大

3. あらゆる業界で英語に対する需要は高く、職種間の英語能力差は固定化傾向に

4. 学校向けレポート「EF EPI-s」では年齢や学習過程、スキル別の英語習得状況を分析

EF EPI 英語能力指数2019年のランキングおよびレポート全文は、以下のサイトでご覧いただけます。

http://www.efjapan.co.jp/epi/

                                           以上

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1021477/EF_English_Proficiency_Index_2019.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1021478/EF_Education_First_Logo.jpg

(注1)本指標には、受験者数が400人を超える国・地域・都市のデータのみを使用しています。多くの国において受験者数は400人を大きく上回っており、合計100の国と地域が調査対象に含まれています

(日本語リリース:クライアント提供)

The Dutch Are Back on Top in EF's Global Ranking of English Proficiency

PR81412

ZURICH, Nov. 5, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/--

- Global survey of over two million adults reveals worldwide trends in English proficiency

EF Education First [http://www.ef.com/ ] released today the ninth annual edition

of its EF English Proficiency Index [http://www.ef.com/epi] (EF EPI), analyzing

data from 2.3 million non-native English speakers in 100 countries and regions.

This year, the Netherlands replaces Sweden to become the top scorer.

"English remains the undisputed global language of business. Our ninth edition

of the EF EPI is more comprehensive than ever, providing valuable insights for

governments to evaluate their language learning policies and the return on

their investments in language training," said Dr. Minh Tran, EF Executive

Director of Academic Affairs.

The EF EPI is based on test scores from the EF Standard English Test

[http://www.efset.org/ ] (EF SET), the world's first free standardized English

test. The EF SET has been used worldwide by thousands of schools, companies,

and governments for large-scale testing.

Key findings of the EF EPI 2019 include:

- The network effect of English has never been stronger. The more people use

English, the more useful it becomes for individuals, businesses, and countries

to access resources and opportunities.

- European English skills are polarized, with most of the EU's neighbors not

developing English proficiency at the same pace as member states.

- Asia still has the largest gap between individual country scores, and China

has moved from low to moderate proficiency for the first time.

- Latin America is finally turning around after years of stagnation. Twelve out

of 18 countries surveyed in the region improved their proficiency between 2017 and 2018.

- Africa's overall average dropped significantly, and the gap between higher

and lower proficiency countries is wider than ever.

- Women still outscore men in English skills worldwide, but the gender gap is closing.

- High English proficiency continues to correlate with various indicators of

economic competitiveness, including higher income and increased labor productivity.

The EF English Proficiency Index for Schools (EF EPI-s), a companion report to

the EF EPI, was also released today. The EF EPI-s examines the acquisition of

English skills by secondary and tertiary students from 43 countries.

The EF EPI and EF EPI-s reports and country/region fact sheets are available

for download at http://www.ef.com/epi.

About EF Education First

EF Education First is an international education company that focuses on

language, academics, and cultural experience. Founded in 1965, EF's mission is

"opening the world through education." With more than 600 schools and offices

in over 50 countries, EF is the Official Language Training Partner for the

Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games.

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1021477/EF_English_Proficiency_Index_2019.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1021478/EF_Education_First_Logo.jpg

Source: EF Education First (EF)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中