対話型AIサービス「ドコモAIエージェントAPI」のパートナープログラムを提供開始

NTTドコモ

2019/11/28 15:30

2019年11月28日

株式会社NTTドコモ

対話型AIサービス「ドコモAIエージェントAPI」のパートナープログラムを提供開始

~AIを活用したビジネスの拡大をめざしてパートナー企業をサポート~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、対話型AIサービス「ドコモAIエージェントAPI®」※1、2のさらなる拡大のため、パートナープログラム「ドコモAIエージェントAPIパートナープログラム」(以下、本プログラム)を、2019年12月2日(月)より法人のお客さま向けに提供開始いたします。

 2019年4月から提供開始したドコモAIエージェントAPIは、「あらゆるモノと対話できる世界を実現」することをコンセプトに、シナリオに沿った一問一答や、ユーザーとの自然な対話が可能となる対話型AIを、さまざまな機器に組み込むことを可能にするサービスです。

 本プログラムは、ドコモAIエージェントAPIを用いたソリューション商材を提供するパートナー企業に対して、販売・ビジネスの側面から支援を行うものです。パートナー企業は、特別価格でドコモAIエージェントAPIを利用できるほか、全国のドコモ法人営業担当がパートナー企業のソリューション商材を販売することにより、全国規模での拡販展開が可能になります。また、業界動向などの情報共有や意見交換ができる交流会を定期開催するなど、パートナー企業間の連携を促進し、新たな価値創出へつなげます。

 なお、本プログラム開始時には、これまでドコモAIエージェントAPIを活用したソリューションを提供してきた9社の企業がパートナーとして参画します。

 ドコモは本プログラムの提供を通じて、パートナー企業のビジネス拡大・創出に貢献し、対話型AIを活用するお客さまへ新たな価値と利便性を提供してまいります。

※1 「API」は、Application Programming Interfaceの略です。

※2 「ドコモAIエージェントAPI」は、NTTグループのAI「corevo®」の一部である対話サービスとなります。

(「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。( http://www.ntt.co.jp/corevo/)  )

*「ドコモAIエージェントAPI」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

別紙1

「ドコモAIエージェントAPIパートナープログラム」の概要

1.ドコモAIエージェントAPIパートナープログラムの提供内容

(1)ドコモAIエージェントAPIご利用料金をパートナー特別価格で提供

  ドコモAIエージェントAPIを特別価格提供することで、パートナー企業のソリューション開発コスト低減に貢献します。

【提供料金詳細】

 1エージェント目・・・・・・・ドコモAIエージェントAPI 通常料金※1で提供

 2エージェント目・・・・・・・ドコモから無償で提供※2

 3エージェント目以降・・・パートナー価格でご提供予定

    

※1 ドコモAIエージェントAPIの料金の詳細については下記のページをご確認ください。

    https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/ai_agent_api/charge/

※2 無償提供対象は、メインエージェント(音声)年間プランS、メインエージェント(テキスト)年間プランMのみとなります。

(2)パートナー交流の促進

 パートナー企業同士の意見交換を行う機会を提供することで、対話AI業界に関する動向の把握や企業間の連携を促進し、新たな価値創出へつなげます。

(3)パートナーソリューション紹介

 ドコモの法人のお客さま向け公式ホームページに、パートナー企業のロゴや導入実績を掲載することで、プロモーションを支援します。

(4)ドコモ法人営業の活用

 全国に拠点を置くドコモ法人営業担当が、パートナー企業のソリューション商材を販売することにより、さらなる販売強化が期待できます。

2.ドコモAIエージェントAPIパートナープログラム 申し込み条件

 ・ドコモAIエージェントAPIでメインエージェント(音声)又はメインエージェント(テキスト)を本プログラム提供期間中1つ以上継続して利用すること。

 ・ドコモAIエージェントAPIで有償サポートを契約し、本プログラム提供期間中継続して利用すること。

 ・販売計画書兼実績報告書を四半期に1回ドコモに対して提出すること。

3.提供開始日

 2019年12月2日(月)

4.参画企業 ※2019年12月2日時点(予定)

 【アップフロンティア株式会社】

  個人を認識するユニークな受付システム「超受付さん」における音声合成エンジンとして採用、快適な受付体験を提供。

 【インターメディアプランニング株式会社】

  ごみ分別対応など行政への問合せチャットボットの導入展開に実績。

  外国人住民に向けて多言語対応を推進中。位置情報連動による観光・防災特化パッケージも保有。

 【株式会社エイ・エス・シー】

  チャットボットのトータルサポートサービスを提供。

  お客様のご要望に応じ、構築から分析までサポート。

 【株式会社NTTネクシア】

  チャットボットや音声認識を活用したコンタクトセンターのデジタルトランスフォーメーションを実現。運用面までサポートすることによりコストダウン、ロイヤリティ向上、売上向上にしっかり貢献。

 【株式会社エヌ・ティ・ティマーケティングアクト】

  「ちょっと知りたい」ニーズに対応してお客さま接点を効率的に拡大

  お問合わせ、製品サポート、販売促進などのリアルタイムなお客さま応対をWeb上で実現。

 【株式会社オートバックスセブン】

  AIによる自然会話で“ゆるやかな見守り”を実現。対話機能で遠く離れた大切な方の生活状態がわかるZUKKUが話し相手となる事で日々の生活の豊かさと楽しみに貢献。

 【株式会社ドワンゴ】

  対象キャラクターのファンがキャラに「なりきる」ことで得た対話データとAI技術を組み合わせる「なりきりAI」により、よりリアルなキャラクターAIを提供。

 【株式会社ハタプロ】

  店舗向けに最適化された接客AIロボット「ZUKKU(ズック)」とディスプレイを提供。ロボットが自動で人を検知し対話形式で商品をPR、非接客時は動画を配信するデジタルサイネージとしても機能し、効果的な広告・販売促進が可能。

 【マネージメントサービス株式会社】

  セルフ健康ステーション健幸aiちゃん及び靴選びAIレコメンド機能への音声会話機能強化。

(社名は50音順)

5.対象

 法人名義

 ※個人のお客さまはご契約いただけません

6.受付窓口

 ・ドコモ法人営業担当

 ・「ドコモのホームページ 法人のお客さま」 お問い合わせページ 

別紙2

「ドコモAIエージェントAPI」の概要

1. ドコモAIエージェントAPIの概要

・シナリオを作成することで、簡単な一問一答から自然な会話が実現可能な対話型AIサービス

・スマートフォン、ロボット、家電、Webブラウザなど、さまざまなユーザーインターフェイスを通した対話サービスの提供が可能

・QAリストから対話シナリオを自動生成するツールを活用し、FAQ用チャットボットとしての利用も可能

【サービス導入イメージ】

【サービス導入イメージ】

2.ドコモAIエージェントAPIの特長

・音声認識・音声合成機能が内包されたサービス

・50種類以上の音声合成モデルのラインナップ

・LINEやWowTalk、LINE WORKS、Microsoft Teamsといったチャットサービスにも対応

・外部連携サービス機能の活用によるサービス拡張が可能

※ドコモAIエージェントAPIに関する詳細は、下記のページをご確認ください。

https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/ai_agent_api/

  *「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。

  *「LINE WORKS」は、LINE株式会社およびWorks Mobile Corporation の商標または登録商標です。

  *「Microsoft Teams 」は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

【サービス導入イメージ】

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース