フォレストシティのFeathers of the Seaが初のアジア都市景観賞・審査員賞を受賞

Forest City Malaysia

2019/12/9 17:23

フォレストシティのFeathers of the Seaが初のアジア都市景観賞・審査員賞を受賞

AsiaNet 82071(2481)

【ジョホールバル(マレーシア)2019年12月9日PR Newswire=共同通信JBN】

*同賞受賞はフォレストシティのグリーンで持続可能な開発コンセプトに対する国際的な評価を実証する

2019年11月29日、2019年アジア都市景観賞(Asian Townscape Awards)の授賞式と同賞の10周年式典が日本・福岡の九州大学で行われた。約300人の政府当局者、企業幹部、およびアジア全体の学術機関の代表者がこの国際会議および祝賀イベントに参加した。「Themed Resilient Urban Landscapes That Adapt to Climate Change(気候変動に適応するテーマ別のレジリエントな都市景観)」というこのイベントは、都市化の過程にあるアジア諸国での生活環境の継続的な改善と強化に焦点を当てた。なかでも、Country Garden Holdings Company Limited(「Country Garden」、2007.HK)が開発したスマートシティープロジェクトであるフォレストシティ(Forest City)は、グリーンで環境に優しい建築設計、持続可能な開発の設計・計画コンセプト、スマートシティーの徹底的な計画、生態環境を保護するための包括的な対策を含む国際ビジネス複合施設「Feathers of the Sea」でアジア都市景観賞・審査員賞を受賞した。今年同賞を受賞した複合施設は「Feathers of the Sea」だけだった。またCountry Garden Forest Cityが同イベントに参加したこと、そしてこの国際的な賞を受賞したのも初めてである。さらに、この複合施設は、アジア景観デザイン学会(Asia Townscape Design Society)からAsian Townscape Design Award(アジア都市景観デザイン賞)のInnovative Design Award(革新的デザイン賞)を受賞した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191205/2662076-1-a

(写真説明:左はアジア都市景観デザイン賞の革新的デザイン賞、右はアジア都市景観賞・審査員賞)

国連人間居住計画(国連ハビタット)アジア太平洋地域本部長の是澤優氏は、「Smart and Inclusive City(スマートで包括的な都市)」と題する基調講演で、技術革命が人々のつながり、ビジネスの遂行、サービスの提供、都市での居住の方法を変えつつあると指摘した。技術の進歩は都市のリーダーたちに都市の課題に対処する多くの機会を提供し、彼らが情報に基づいた意思決定を効果的に行うことに役立つ。「Smart City(スマートシティー)」はもはや単なる概念ではない。アジア都市景観賞の審査団によると、フォレストシティは、マレーシア南部の発展を促進するために設計された国際的な共同プロジェクトであり、その国際的なビジネスコンプレックスである「Feathers of the Sea」は建築デザインに関し独自の思考方法を示すだけでなく、湿地公園の建設と海草回復計画の開発を通じ、沿岸地域の脆弱な生態環境を改善する。この複合施設は、環境的および社会的側面の観点から生物多様性を保護するのに役立ち、他の国々での将来の建物建設の良い例となる。

Country Garden海外部副ゼネラルマネジャーであるワン・ジーイン氏は講演で、将来を見越して技術を採用することにより土地の有効利用と持続可能な開発の計画につい長期的に考える最良の方法は検討に値するトピックであると述べた。フォレストシティは、持続可能で回復力のある開発の原則に基づいて、環境に責任のある視点があらゆる側面に含まれることを確実にすることにより、このトピックを探求する革新的なアプローチを採用してきた。この賞の獲得は、フォレストシティのグリーンで持続可能な開発コンセプトに対する重要な認証を示している。

アジア都市景観賞は2010年に、国連人間居住計画アジア太平洋地域本部、Asian Habitat Society(アジアハビタット協会)、福岡アジア都市研究所、アジア景観デザイン学会により共同で創設された。毎年開催されるこの賞は、持続可能な町並みの建設に重要な貢献を行うプロジェクトや活動をたたえることを目的としている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191205/2662076-1-b

(写真説明:2019 年アジア都市景観賞・受賞者の集合写真)

賞を受賞したすべてのプロジェクトは、最初に予備審査を経て選ばれ、次にそれらが所在する国の関連機関によりレビューが行われ、最終的なレビューと選出のために提出される。この賞が提供された10年間に、中国、インド、インドネシア、日本、ミャンマー、ネパール、シンガポール、韓国、タイ、ベトナムからの107のプロジェクトがアジア都市景観賞を受賞した。その中の11カ国、アフガニスタン、バングラデシュ、中国、インド、日本、マレーシア、スリランカ、パキスタン、フィリピン、韓国、ベトナムからの16のプロジェクトがアジア都市景観賞・審査員賞を受賞した。

ソース:Forest City Malaysia

画像添付リンク:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=353176

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=353179

Forest City's international business complex Feathers of the Sea wins the 2019 Asian Townscape Jury's Award for the first time

PR82071

JOHOR BAHRU, Malaysia, Dec. 9, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-The garnering of the award demonstrates the international recognition of

Forest City's concept for green and sustainable development-

On November 29, 2019, the ceremonies for the 2019 Asian Townscape Awards and

the Tenth Anniversary of the Awards were held at Kyushu University in Fukuoka, Japan.

Nearly 300 government officials, business executives and representatives from academic

institutions across Asia attended the international conference and celebration event.

Themed Resilient Urban Landscapes That Adapt to Climate Change, the event focused on

the continuous improvement and enhancement of living environments in Asian countries

in the process of urbanization. Notably, Forest City, a smart city project developed by

Country Garden Holdings Company Limited ("Country Garden," 2007.HK), won the 2019

Asian Townscape Jury's Award for its international business complex Feathers of the Sea,

including the green and environmentally friendly construction design, the sustainable

development design and planning concept, the exhaustive planning for smart cities and

the comprehensive measures to protect the ecological environment. Feathers of the Sea

was the only complex to receive this award this year. It also marks the first time that

Country Garden Forest City has participated in the event and won the international award.

In addition, the complex also garnered the Innovative Design Award of the Asian Townscape

Design Award by the Asia Townscape Design Society.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191205/2662076-1-a

(Caption: Left: Innovative Design Award of the Asian Townscape Design Award,

Right: Asian Townscape Jury's Award)

In his keynote speech entitled Smart and Inclusive City, United Nations Human Settlements

Programme (UN-Habitat) Regional Office for Asia and the Pacific director Atsushi Koresawa

noted that the tech revolution is changing the way people connect, do business, provide

services and live in cities. Technological progress provides many opportunities for city leaders

to address urban challenges, helping them make informed decisions effectively.

"Smart City" is no longer just a concept. According to the jury of the Asian Townscape Award,

Forest City is an international collaborative project designed to promote the development of

southern Malaysia, while its international business complex Feathers of the Sea not only shows

a unique way of thinking when it comes to architectural design, but also improves the fragile

ecological environment of the coastal area through the construction of a wetland park and

the development of a seagrass restoration plan. The complex helps protect biodiversity

in terms of environmental and social aspects and sets a good example for the future construction

of buildings in other countries.

Deputy general manager of overseas division at Country Garden Wang Jiying said in her speech

that the best way to think about the effective use of land and planning for sustainable

development in the longer term by adopting technology prospectively is a topic worthy of

consideration. Based on the principle of sustainable and resilient development, Forest City has

taken an innovative approach to exploring the topic by making sure that an environmentally

responsible viewpoint has been included in every aspect. The earning of the award represents

an important recognition of Forest City's green and sustainable development concept.

The Asian Townscape Award was jointly launched by the UN-HABITAT Regional Office for Asia

and the Pacific, Asian Habitat Society, the Fukuoka Asian Urban Research Center and Asia

Townscape Design Society in 2010. The annual award aims to honour projects and activities

that make important contributions to sustainable townscape construction.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191205/2662076-1-b

(Caption: Group photo of winners of the 2019 Asia Townscape Award)

All the award-winning projects have been selected first through a preliminary examination

and then a review by the relevant institutions in the country where they are located, and

then submitted for final review and selection. In the 10 years that the award has been offered,

107 projects from China, India, Indonesia, Japan, Myanmar, Nepal, Singapore, South Korea,

Thailand and Vietnam have won Asia Townscape Award, while 16 projects from 11 countries,

among them, Afghanistan, Bangladesh, China, India, Japan, Malaysia, Sri Lanka, Pakistan,

Philippines, South Korea and Vietnam, received the Asian Townscape Jury's Award.

SOURCE: Forest City Malaysia

Image Attachments Links:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=353176

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=353179

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中