ZIKICOは、フランクフルトにて開催される消費財見本市「アンビエンテ」に2月6日より出展します。

ZIKICO

2020/1/30 21:00

2020年1月30日

株式会社ZIKICO

アンビエンテ 2020にZIKICO出展

ノンアレルゲンで金属臭のないジルコニア・カトラリーを世界展開

セラミックス素材であるジルコニアを使った製品を製造する株式会社ZIKICOは、ドイツのフランクフルトにて開催される世界最大BtoB消費財見本市「アンビエンテ」に、2020年2月6日(木)~2020年2月11日(火)の日程で、ジルコニア・カトラリーSUMUシリーズを出展します。

■開催日時(現地時間):2020年2月7日(金)~11日(火)

■ブース:Hall 4.0/E65 JAPAN PAVILION

SUMUはジルコニアを活用したカトラリーシリーズです。一般的な金属のカトラリーに比べ約50%程軽いカトラリーです。また、ジルコニアは金属イオンを全く放出しないなので、料理の味を損なうこと無く味わえ、金属アレルギーを起こすことがありません。先端部のジルコニアのなめらかな仕上がりと薄い形状は、料理を捉えやすく、また口に含んだときのなめらかな口触りと口からの抜けの良さは、料理の味わいに集中するのを助けます。マットで柔らかく光を反射するジルコニアのカトラリーは、食卓の風景に穏やかさをもたらします。

ZIKICOとは

『ジルコニア』という素材に特化したプロダクトブランドです。ジルコニアには、「宝石の様な、硬さ。」「金属の様な、しなやかさ。」「磁器の様な、ノンアレルゲン。」という3つの特徴があります。今までのジルコニアを使った製品は、素材特性を活かした医療用のインプラントや、その外観の美しさから腕時計のハウジングや人工ダイヤなどに使われてきました。しかし、その素材特性と外観上の特徴の両方を同時に活かした製品は、ほとんど作られていません。ZIKICOは、ジルコニアの素材特性と審美性の両方の良さを存分に活かした、日常の中で使える道具を作っています。

会社概要

株式会社ZIKICO(ジキコ)

2007年に、精密樹脂部品製造メーカーにて、ジルコニア加工技術開発チームを結成。2017年にグッドデザイン賞を受賞。2018年にチームで独立起業。手工業デザイナーの大治将典氏とブランド・ディレクション契約を締結。2019年にドイツのiFデザイン賞、およびイタリアのA’デザイン賞金賞を受賞。ジルコニアという新素材セラミックスを、日用品に使う事で、金属アレルギーなどの金属イオンによる負の影響をなくす商品を開発。初めから世界展開を考えながら、100年後には新しい伝統工芸にすることを目指しています。

SUMU Dinner Series

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Dinner set on Tray

Dinner set with dish

Package

SUMU Dinner Series

SUMU Dessert Series

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中