鈴木健氏が日本におけるパートナーとしてハイドリック&ストラグルズに入社

ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)

2019/12/20 14:13

鈴木健氏が日本におけるパートナーとしてハイドリック&ストラグルズに入社

AsiaNet 82277(2577)

【東京2019年12月20日PR Newswire=共同通信JBN】エグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチーム効率性、カルチャーシェーピングの各サービスの世界的な大手プロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2677262-1&h=757214897&u=http%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2F&a=Heidrick+%26+Struggles )(Nasdaq: HSII)は、鈴木健(Ken Suzuki)氏が2019年11月に金融サービス・プラクティスのパートナーとして同社のエグゼクティブ・サーチ・ビジネスに加わったと発表した。同氏は東京オフィスに勤務している。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/139029/heidrick_struggles_logo.jpg

約10年間のエグゼクティブ・サーチの専門知識を有する鈴木氏は、金融サービス業界での上級エグゼクティブ・サーチに取り組み、特に日本のアセット・マネジメント部門に重点を置く。同氏はまた、さまざまな業界での上級HRおよび財務担当者のサーチ・エンゲージメントを主導する。

アジア太平洋・中東地域リーダーのスティーブン・マカリンデン氏は「鈴木氏は日本の金融および非金融機関の両方において重要なリーダーを配置するのに成功しており、当社にとって強力な補強になる。われわれは、彼が東京オフィスに加わり、われわれのクライアントが人材とリーダーシップの機会を調査し、評価するのを支援してくれることに興奮している」と語った。

鈴木氏は、ハイドリック&ストラグルズに加わる前は、他の世界大手のエグゼクティブ・サーチ会社のコンサルタントであった。鈴木氏は、エグゼクティブ・サーチとリーダーシップ・コンサルティングのキャリアに踏み出す前は、ブラックロック(BlackRock)の日本法人で人事責任者として、バークレイズ・グローバル・インベスターズ(Barclays Global Investors)の日本法人でCFO(最高財務責任者)兼人事担当責任者として指導的役割を果たしていた。鈴木氏はアメリカン・エキスプレスの金融サービスで自分のキャリアをスタートさせた。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)について

ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq: HSII)は、エグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチームの効率性、カルチャーシェーピングの各サービスにおける信頼できるアドバイザーとして、世界のトップ組織の上級レベルの人材およびリーダーシップのニーズに応える。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業を開拓した。同社は現在、総合的なリーダーシップ・ソリューションを提供し、クライアントが世界と1つの経営陣を同時に変革するのを手助けしている。(R)www.heidrick.com

▽メディア問い合わせ先

Heidrick & Struggles

Lillian Lee

+852 2103 9389

llee@heidrick.com

ソース:Heidrick & Struggles

Ken Suzuki Joins Heidrick & Struggles as a Partner in Japan

PR82277

TOKYO, Dec. 20, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Heidrick & Struggles (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2677262-1&h=757214897&u=http%3A%2F%2Fwww.heidrick.com%2F&a=Heidrick+%26+Struggles )

(Nasdaq: HSII), a premier provider of executive search, leadership assessment and

development, organization and team effectiveness, and culture shaping services globally,

announced Ken Suzuki joined the firm's Executive Search business as a Partner

in the Financial Services practice in November 2019. He is based in the Tokyo office in Japan.

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/139029/heidrick_struggles_logo.jpg

With nearly 10 years of executive search expertise, Ken focuses on senior executive

searches across the financial services industry, with a strong emphasis on the asset

management sector in Japan. He also leads senior HR and financial officer search

engagements across a broad range of industries.

"Ken's success placing important leaders across both financial and non-financial organizations

in Japan makes him a powerful addition to our firm," said Stephen McAlinden, Regional Leader,

Asia Pacific and the Middle East. "We are excited to have him join the Tokyo office to better

help our clients navigate and assess their talent and leadership opportunities."

Prior to joining Heidrick and Struggles, Ken was a consultant with another

leading global executive search firm. Before embarking on his career in

executive search and leadership consulting, Ken held leadership roles with

BlackRock as Head of HR, Japan, and with Barclays Global Investors as CFO and

Head of HR, Japan. Ken began his career in financial services with American Express.

About Heidrick & Struggles

Heidrick & Struggles (Nasdaq: HSII) serves the senior-level talent and leadership needs

of the world's top organizations as a trusted advisor across executive search, leadership

assessment and development, organization and team effectiveness, and culture shaping

services. Heidrick & Struggles pioneered the profession of executive search more than

60 years ago. Today, the firm provides integrated leadership solutions to help our clients

change the world, one leadership team at a time.(R) www.heidrick.com

Heidrick & Struggles Media Contact:

Lillian Lee

+852 2103 9389

llee@heidrick.com

SOURCE  Heidrick & Struggles

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中