マイクロソフトとKKBOX Groupがグローバル戦略的パートナーシップを開始

マイクロソフト台湾

2019/12/26 13:08

マイクロソフトとKKBOX Groupがグローバル戦略的パートナーシップを開始

AsiaNet 82301

【台北2019年12月23日PR Newswire】マイクロソフト台湾とアジアの有力なメディアテクノロジー企業KKBOX Groupは、同グループ子会社KKBOXのミュージックストリーミングサービスをMicrosoft Azureクラウドプラットフォームに移行するグローバル戦略的パートナーシップの発足を共同発表しました。さらに、KKBOX Groupの子会社KKStreamはマイクロソフトのグローバルパートナーネットワークに参加し、データとAIを利用してオーバーザトップ(OTT)プラットフォーム事業の運用コストを効果的に削減する次世代商用ビデオストリーミングソリューションBlendVision(TM)をリリースします。マイクロソフトとKKBOX Groupは、データとAIを共同利用して、ミュージッククリエーションシステムを最適化し、消費者の新しいミュージックリスニングの可能性も追求します。今回の提携は、KKBOX Groupの国際化イニシアチブのマイルストーンであり、デジタルエンターテイメント業界の可能性をさらに切り開くものです。

マイクロソフトのワールドワイドメディア&コミュニケーション業界担当ゼネラルマネージャーであるボブ・デヘイブンは次のように述べています。「メディアとエンターテインメント業界は改革を進めており、スタジオやブロードキャスター、さらにオーバーザトップ(OTT)サービスプロバイダーなどの他のリッチメディアコンテンツクリエーターは自らを有利するためデータ使用でよりスマートになろうとして、オーディエンスへのコンテンツ配信方法を一新するプレッシャーに直面しています。KKBOXは、アジアのエンターテイメント業界の最先端に立って世界クラスのエンターテイメントをユーザーに提供し、テクノロジーによって実験とイノベーションを継続してきました。当社は、KKBOXがAzureを選択し、クリエイティビティとコラボレーションを切り開き、コンテンツを市場により迅速に提供し、オーディエンスを魅了するインテリジェントなプラットフォームを同社に提供できることを大変うれしく思っています。」

15年以上にわたりアジア市場にサービスを提供してきたKKBOX Groupは現在、グローバルに事業を拡大しています。同社は、ミュージック、ビデオ、チケット販売業務、eコマースなどのビッグデータを統合し、AIを活用してユーザーにより良い体験を提供し、アーティスト、クリエイター、コンサート開催者に対して、ビジネスインサイトを提供します。

クリス・リン共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「KKBOX Groupはアジアで幅広いエンターテイメント体験を消費者に提供します。マイクロソフトと提携し、KKBOXのミュージックをAzureに移行し、BlendVisionを世界で共同販売することで、ストリーミングテクノロジーの課題を解決し、AIミュージッククリエイションを発展させることをうれしく思っています。」

パートナーシップの主な内容は以下の通りです。

1.KKBOXストリーミングサービスをMicrosoft Azureに移行

KKBOXミュージックストリーミングサービスをAzureプラットフォームに完全移行するために、マイクロソフトと提携することで、KKBOX Groupは高速ストリーミングサービスと差別化されたエンターテインメント体験に対する消費者の要望に応えます。これにより、KKBOXはより迅速な開発を提供し、リソーススケジューリングを管理し、トラフィックを柔軟に調整して、より多くのメタサービスを開発し、デジタルサービスを加速するデジタルエンターテイメント業界のトレンドに足並みをそろえることができます。

Microsoft Azureは55のデータセンター・リージョンによって、世界のエンタープライズの要求に応じたサービスとアプリケーションを展開するために必要な規模を提供します。このカバレッジは、エンタープライズが要求に応じたサービスを展開することに役立つ。高度な基準の情報セキュリティによって、KKBOXはデータを総合的なセキュリティによって保護しつつ、革新的なサービスを国際市場に迅速に展開できます。マイクロソフトは、フロントエンド・テクノロジーによってエンタープライズ・デジタルトランスフォーメーションを推進し、さまざまな業界のお客様とパートナーが、AIとクラウドを導入してエンタープライズ・リソースの展開と運用プロセスを最適化し、共同販売プランを通じてビジネスのグローバル展開できるよう支援することにコミットしています。KKBOX Groupとの今回の戦略パートナーシップは、マイクロソフトにとって、デジタルエンターテイメント業界においてのマイルストーンと言えます。

2.KKStreamが商用ビデオストリーミングテクノロジーソリューションBlendVisionを開始

BlendVisionは、ソフトウエア・アズ・ア・サービス(SaaS)オファリングを通じて、ストリーミングプラットフォームオペレーターを支援する次世代の商用ビデオストリーミングソリューションです。運用コストを削減し、ユーザー体験を向上させるとともに、新しい収益モデルを生み出すサービスを開発します。BlendVisionは、Per-Title Encoding(PTE)を組み合わせた「BlendVision Video Streaming」を開始し、AIを活用してビデオ圧縮とトランスコーディングのさまざまなビットレートを検知することによってOTTプラットフォームオペレーターの運用コストを効果的に軽減し、伝送帯域幅を大幅に軽減しストレージスペースも大幅節約します。

独自開発のPerceptual Streaming Engine(PSE)と呼ばれるイメージ強化テクノロジーが付加され、オリジナルビデオの視覚上のパフォーマンスを向上させ、低解像度ビデオの品質を倍増して高解像度(HD)に変換し、最適なストリーミングイメージ品質にします。これら2つのテクノロジー(PTEとPSE)はプラットフォームオペレーターの伝送コストを80%削減し、ユーザーは最小のトラフィック量で最高のイメージ品質を楽しむことができます。マイクロソフトとKKStreamの提携は、Azure上に構築されたBlendVisionのサービスアーキテクチャーを備えたSaaSモデルに基づいており、新しいサービスを消費者に提供します。同時に、マイクロソフトの世界規模のセールス・サービスチームは実装を支援します。マイクロソフトとKKBOXはすでに、アジア地域に10の潜在顧客があると予測しています。この戦略的提携によるビジネスチャンスが無数にあることを示しています。

3.プロデューサー向けのAI対応ミュージックプロダクションシステムを共同開発

KKBOXはマイクロソフトのAIテクノロジーを活用してAI支援ミュージックアレンジ・システムとAI支援の歌詞ジェネレーターを構築します。さらに、同グループはデータとAIを使用する予測モデルを開発し、楽曲の商業的成功を予測することが可能です。KKBOXとマイクロソフトは、デジタルエンターテイメント業界が変革に直面しており、テクノロジーを使用してユーザー向けのコンテンツをより迅速かつスムーズに作成し、データ主導型のアプローチを使用してパーソナライズされたサービスを生み出さなければならないと考えています。AIはこの変革における最も重要な推進役を果たします。KKBOXは、世界初の合法的なミュージックストリーミングプラットフォームの1つであり、2005年からサービスを提供しています。同社は消費者の視聴行動の変革に成功し、音楽業界のビジネスモデルはそれによって変化しています。KKBOX Groupとマイクロソフトは、AIを活用して新しい機会を追求し、新しいトレンドを生み出し、エンターテイメント市場を変革することを目指します。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191223/2678522-1

(日本語リリース:クライアント提供)

Microsoft and KKBOX Group launch global strategic partnership

PR82301

TAIPEI, Dec. 23, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/--

Microsoft Taiwan and Asia's leading media technology company, KKBOX Group,

jointly announced today the launch of a global strategic partnership that will

migrate the group's subsidiary KKBOX's music streaming services to the

Microsoft Azure cloud platform. Additionally, KKBOX Group subsidiary KKStream

has joined Microsoft's global partner network to release BlendVision(TM),

a next-generation commercial video streaming solution that will harness data

and AI to effectively reduce operating costs of over-the-top (OTT) platform

operators. Microsoft and KKBOX Group will also jointly use data and AI to

optimize its music-creation system and explore new music-listening possibilities

for consumers. This cooperation is a milestone for KKBOX Group's internationalization

initiative and opens up more possibilities for the digital entertainment industry.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191223/2678522-1

"The media and entertainment industries are going through a transformation as studios,

broadcasters and other rich media content creators, such as over-the-top (OTT) service

providers, are facing pressure to innovate on how they deliver content to their audiences

while getting smarter on using data to their advantage," said Bob De Haven, general manager,

Worldwide Media & Communications Industries, Microsoft. "KKBOX has been at the forefront

of the entertainment industry in Asia, providing world-class entertainment to users and

continuing to experiment and innovate with technology. We are thrilled that KKBOX has chosen

Azure to provide the company with intelligent platforms that unlock creativity and collaboration,

bring content to market faster and engage audiences."

Serving the Asian market for over 15 years, KKBOX Group is now expanding globally.

It integrates big data -- including music, video, show ticketing and e-commerce --

and leverages AI to provide users with better experiences and artists, creators, and

concert organizers with business insights.

"KKBOX Group offers consumers a wide range of entertainment experiences in Asia,"

said Co-founder and CEO, Chris Lin. "We are pleased to partner with Microsoft to

migrate KKBOX music to Azure, address streaming technology challenges by co-selling

BlendVision globally, and develop AI music creation."

Key initiatives of the partnership include:

1.    KKBOX Streaming Service migrates to Microsoft Azure:

By partnering with Microsoft to fully migrate KKBOX music streaming services onto

Microsoft's Azure cloud platform, KKBOX Group is meeting consumer demand for

high-speed streaming services and highly differentiated entertainment experiences.

The partnership will allow KKBOX to provide faster development, manage resource

scheduling and flexibly adjust traffic to develop more meta services, aligned with

the digital entertainment industry's trend of accelerating digital services.

Microsoft Azure has more regions than any other cloud provider, with 55 datacenter regions,

to offer the scale needed to deploy services and applications on demand to enterprises around

the world. This coverage helps enterprises deploy services on demand. With high-standard

information security, KKBOX can rapidly deploy innovative services to international markets

while ensuring that data is protected by comprehensive security measures.

Microsoft is committed to promoting enterprise digital transformation with front-end technology,

assisting customers and partners in various industries to adopt AI and the cloud to optimize

enterprise resource deployment and operation processes, and to expand their global business

territories through joint sales plans. This strategic cooperation with KKBOX Group is a milestone

for Microsoft in the digital entertainment industry.

2.    KKStream launches commercial video streaming technology solution -- BlendVision:

BlendVision, launched by KKStream, is a next-generation commercial video

streaming solution that empowers global streaming platform operators through

a software as a service (SaaS) offering, reducing operating costs and improving

user experiences while developing services that create new monetization models.

BlendVision will launch "BlendVision Video Streaming" combined with "Per-Title

Encoding (PTE)" to effectively reduce operating costs of OTT platform operators

by using AI to identify different bitrates for video compression and transcoding,

greatly reducing transmission bandwidth and saving storage space.

An independently developed image enhancement technology called Perceptual

Streaming Engine (PSE) will be added to enhance the visual performance of

the original video and double the quality of low-resolution videos into high definition

(HD) for optimal streaming image quality. These two technologies (PTE + PSE)

together can further reduce platform operator transmission costs by 80% so users

get the highest image quality with the lowest traffic. The cooperation between

Microsoft and KKStream will be based on the SaaS model, with BlendVision's service

architecture built on Azure, helping to deliver new services to consumers.

Meanwhile, Microsoft's global sales and service teams will assist in implementation.

Microsoft and KKBOX already foresee 10 potential customers in the Asian region,

symbolizing proof of endless global business opportunities as a result of this strategic alliance.

3.    Both parties to jointly develop AI-enabled music production system for producers:

KKBOX will leverage Microsoft AI technology to build an AI-assisted music

arrangement system and an AI-assisted lyric generator. In addition, the group

will create a predictive model that uses data and AI to forecast the commercial

success of a song. KKBOX and Microsoft believe that the digital entertainment

industry is facing a transformation and must use technology to make content

faster and smoother for users and to use a data-driven approach to create

personalized services. AI will become the most important advancement in this

transformation. KKBOX is one of the world's earliest legal music streaming

platforms, providing services since 2005. It has successfully changed consumer

listening behavior, and the music industry's business model is changing accordingly.

KKBOX Group and Microsoft aim to leverage AI to explore new opportunities,

create new trends and transform the entertainment market.

SOURCE  Microsoft Taiwan

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中